ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

一筆書き系ぶんがく 作品NO.20 少年キング

こんにちは!

 

今回は「王」のお話です。

わたしは王  自己中こそが宇宙ののぞみ

わたしは王 自己中こそが宇宙ののぞみ

 

 

あらすじはこんな感じ↓

少年でありながら、「王」の風格を持つ男。
そんな「王」と一瞬邂逅したある少年のお話。

 

自分の中で「王たる少年」というモチーフはけっこうよく出てきます。

ここまで露骨ではないにしても、「絶対的な力や才能を持った少年少女」というのは好きなキャラクターです。

しかもそれを自覚していて傲慢に振る舞う人が(笑)

才能は開ける

才能は開ける

 

 

この「王」の話はまえもどこかで書いたかもしれませんが、忘れました(笑)

 

あらすじはこんな感じ↓

 

「次は俺がお前に勝つよ」

素晴らしい勝負だったと言っていいだろう。

俺とあいつ。

 

この二人の関係性はまさにライバル。

互いに切磋琢磨し、抜きつ抜かれつしあう、そんな関係。

俺はそう思っている。

 

いや思っていた。

 

「ありえないね、おなじ教育をうけ、同じ時間をあたえられて、俺がお前に負けるわけがない」

そう言い放ったやつの顔は、本当に醒めきっていた。

ただ淡々と事実を述べた、という表情。

 

 

「す、すごい自信だな・・・」

「自信?事実だよ」

 

「は、はあ・・・。」

「ふん!どけ!」

「え?」

「邪魔だ、王の道だぞ」

 

 

 続きが気になる方はこちらへ↓

https://ncode.syosetu.com/n1488fu/