ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

ウルトラの車窓から ウルトラマンタイガ 第18話「新しき世界のために」 感想

こんにちは!

 

今回はウルトラマンタイガ 第18話「新しき世界のために」の感想です。

ウルトラマンタイガ DXタイガトライブレード

ウルトラマンタイガ DXタイガトライブレード

 

 

あらすじはこんな感じ↓

 ホマレが街で出会った一人の男・小森セイジ。彼もまた地球で密かに暮らす宇宙人であった。
意気投合し彼のもとへ足繁く通うホマレだったが、その裏で小森は恐ろしい計画を準備していた。その計画が動き出す時、宇宙恐竜ゼットンが現れる!
果たして、小森が心に秘めた想いとは? そして、ホマレとヒロユキは彼を止めることができるのか!? 

 

https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/taiga/episodes/ 2019/11/2閲覧

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタイガ 約150mm PVC&ABS製 可動フィギュア
 

 

今回は非常に素晴らしいカメラワークでしたね!

まず冒頭で車窓からウルトラマンの戦闘を写し、終盤のバトルではゴロゴロと横に展開するバトル、からの!生身戦闘を画面手前、巨大戦を画面奥で、という縦の演出も。

まさに縦横無尽の演出ですね!

   

そしてストーリーとしては社会的マイノリティの受け入れ問題。

同じマイノリティ同士仲良くなったものの、実はその相手は革命家で・・・という意外とありがちなところから、そういう問題につなげていくのはナイスですね!

 そんな彼らのバックにいたのは、安定のトレギア。

また元凶&最後にはホマレ先輩を射撃。

ひどいやつやで・・・。

 

ちなみに彼らが今回呼び出した怪獣・ゼットンはあっさり真っ二つになってまっけてしまいました・・・。

かつてはウルトラマンを敗北に追い込んだ強敵だったのにねえ・・・。