ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

キャプテンのイントネーションが気になっちゃう 小樽旅行シリーズ 運河クルーズ編

こんにちは!

 

今回は小樽旅行・運河クルーズ編をお届けしたいと思います。 

 小樽運河クルーズ は歴史とロマンの街「小樽」の魅力を再発見できる新アクティビティです。個性あふれるキャプテンが約40分のクルージングをご案内いたします。発着は小樽観光に便利な中央橋。札幌からの日帰り観光にも最適です。

 

https://otaru.cc/ 2019/11/11閲覧

 

個性、あふれてたねえ・・・。

キャプテン、つまりは船長さんですが、彼女(自分が乗った時は女性だった)のイントネーションが気になって気になって(笑)

まず「小樽」ですが、皆さんどう読みます?

 

「おたる」 

自分は「お↑た→る→」と読むんですが、彼女はおた⤴る⤴」。

ことりっぷ 札幌 小樽

ことりっぷ 札幌 小樽

 

 

まあとはいえ地元民である彼女がそう読むのだから、正式にはそう読むのかもしれません。

そこはまあいい。

   

 

しかし彼女は、 文に区切りがつくまで再現なく語尾をあげていくスタイルなんですよね(笑)

例えば、「お⤴た⤴る⤴の/め⤴い⤴しょ⤴は⤴」みたいな感じ。

発音記号キャラ辞典

発音記号キャラ辞典

 

 

 

これが気になってねえ(笑)

いやいいんですけどね、いいんですけど「上げるなあ、語尾」と(笑)

 

そしてクルーズ自体の感想はと言うと、「意外と見るところねえなあ」という感じ(笑)

5分後に意外な結末 既5巻セット

5分後に意外な結末 既5巻セット

 

 

これね、夏は涼しくていいと思うんですよ。

でも以外の時期はね、あんまり乗らなくていいと思う、正直なところ(笑)

 

「長いわりに見るところない!」というのが、忖度なしの感想かな、と(笑)