脳内プラスチック化計劃 BYリモコン下駄夫

考えたこと・映画やアニメ・本・音楽の感想や、心に残った言葉などを、無節操に書いていくブログです! 現在の一日のアクセス数は650前後 総アクセス数は10万突破!

一筆書き系ぶんがく 作品NO.97 アンストッパブル・バイク

こんにちは!

 

今回は自転車のお話です。

 

 

あらすじはこんな感じ↓

道端に転がっていた自転車を拾った男。
彼に訪れる不幸な出来事とは? 

 

大学時代に授業でやりましたが、自転車をいったん(無断で)借りて、すぐに元に戻して置けば犯罪にはならないそうです(たしか)。

だからといってやっていいというわけではありませんが(笑)

 

冒頭の文はこんな感じ↓

 

自転車に乗っていた。

道端に落ちていたので、ちょっと失敬したのだ。

 

特に曲がる所も、急な所もない、普通の平坦な道だった。

 

そこで、急に俺の自転車はグイッと曲がった。

なんの脈絡もなく、唐突に。

 

わからない。

なぜかは。

 

なぜかはわからないが、その時俺は、この自転車に生命のようなものを感じた。

これは、自転車が意思を持ってやったことだ、と。

 

そう、直感的に理解したのであった。

 

怖くなった。

当たり前だ。

 続きが気になる方はこちらへ↓

 

https://ncode.syosetu.com/n3475fx/