脳内プラスチック化計劃 BYリモコン下駄夫

考えたこと・映画やアニメ・本・音楽の感想や、心に残った言葉などを、無節操に書いていくブログです! 現在の一日のアクセス数は650前後 総アクセス数は10万突破!

正直言う 最近の仮面ライダーゼロワンはつまらない

こんにちは!

 

皆さん、仮面ライダーゼロワン楽しんでますか?

面白いですか?

 

仮面ライダーゼロワン 変身ベルト DX滅亡迅雷フォースライザー

仮面ライダーゼロワン 変身ベルト DX滅亡迅雷フォースライザー

  • 発売日: 2019/11/02
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

 正直言います。

最近のゼロワン、あんまりおもしろくないです。

 

特に大和田伸也編以降がもうちょっとひどい。

 というか、それ以前にもあったゼロワンという作品の問題が、見慣れることによって露呈してきたというか。

 

それは大まかに言うと、この3つだと思います。

 

①簡単にパワーアップしすぎ問題

②各話の盛り上がりが足りない問題

③キャラクターの心情が読めない問題

 

 

それぞれについて書いていきますね。

 

①簡単にパワーアップしすぎ問題

まずこのゼロワンは、新アイテムを3Dプリンターみたいのでお手軽に作れてしまうので、主人公の成長とパワーアップが全然連動していない。

だから新しいプログライズキーが出てきても「またか」としか思えないし、新フォームになっても全然興奮しないんですよね。

パワーアップするにはドラマが必要だと思うんですけどね。

 

仮面ライダーゼロワン DXオーソライズバスター

仮面ライダーゼロワン DXオーソライズバスター

  • 発売日: 2019/12/07
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

②各話の盛り上がりが足りない問題

大和田伸也編以降に顕著ですが、話が途切れず続くのはいいんですが、その中でどこが盛り上げるポイントなのかよくわからないし、あまりそういうポイントを作ろうという気力も感じない。

 

   

 

リュウソウジャーにも感じることですが、新おもちゃの登場と物語を連動させることをもう少しやってほしい。

新アイテムを立てるという軸があればこそ、物語も盛り上がると思うんですが。

 

 

 

③キャラクターの心情が読めない問題

 例えばアルトは元々お笑い芸人志望だったわけですが、その夢ってそんなあっさり捨てられるものなんですか?

そんなすんなり社長になれるもんですかねえ?

 

それにアルトはなぜあんなにヒューマギアに入れ込むのか?

その動機が見えてこないから、彼のヒューマギアへの過剰な共感がちょっと怖く感じる。

 

仮面ライダーゼロワンぴあ (ぴあ MOOK)

仮面ライダーゼロワンぴあ (ぴあ MOOK)

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: ぴあ
  • 発売日: 2019/12/17
  • メディア: ムック
 

 

物語に都合よく動かされている感、というんですかね。

 

まとめ

以上がゼロワンに関する不満です。

皆さんはいかがでしょうか?