ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

一筆書き系ぶんがく 作品NO.103 いや、わしやないかい それわしやないかい

こんにちは!

 

今回は団体芸のお話です。

 

 

あらすじはこんな感じ↓

愛すべき吉本の集団芸。
それを小説化してみました。

 

陣内智則が浮気をいじられて、「いや、わしやないかい それわしやないかい」と切れるパターンが大好きなんですよね。

なので、小説化してみました(笑)!

 

冒頭の文はこんな感じ↓

 

「えー、やめときなよ、そんなおとこ」

バスを待っている俺の耳に、女の喋り声が聞こえてくる。

 

OL(らしき女)がスマホに向かってしゃべっている。

自然聞き耳をたててしまう、俺。

いや、暇だし、うん。

それに人に聞こえる音量で喋っているこの女が悪い。

 

 

「えー、だって下手だったんでしょ? あの、あれが、ね・・・?」

・・・。

あれ、あれってあれか。

男女の、あれか。

 

引き付けるじゃないか、人を。

男として気になる会話じゃないか、おい。

 

 

しかし、あれが下手な男はいかんな、うん。

いかんいかん!

それは別れるのもやむなし、か。

 

「それにバイトでしょ?32で」

 

バイトかあ、うん、バイトなあ・・・。

32でバイトはきついなあ・・・。

いや、まあ俺もだけども。

 

 続きが気になる方はこちらへ↓

https://ncode.syosetu.com/n6026fx/1/