脳内プラスチック化計劃 BYリモコン下駄夫

考えたこと・映画やアニメ・本・音楽の感想や、心に残った言葉などを、無節操に書いていくブログです! 現在の一日のアクセス数は650前後 総アクセス数は10万突破!

一筆書き系ぶんがく 作品NO.124 公衆便所の個室で男が思うこと

こんにちは!

 

今回は個室のお話です。

 

 

あらすじはこんな感じ↓

 謎に二部構成です。
内容は、特にないです(笑)

 

最近内容がないようなお話ばかりかいているような、ないような。

ま、ダジャレのような作品もたまにはよいようです。

 

冒頭の文はこんな感じ↓

 

「くさいトイレだなあ・・・」

公衆といれの個室で大便をしながら俺は思う。

 

ああ、くさい。

公衆トイレ独特の、あのアンモニア臭がする。

 

ごほごほと咳き込んでしまうほど、くさい

あー、くせえくせえ・・・。

 

でも前来たときは、ここまで激臭ではなかったと思うんだけどなあ・・・。

「あー、まあまあくさいねえ」くらいだったとおもう。

 

なぜだ?

 

すごく、くさい・・・。

 

なぜだ?

 

 

 続きが気になる方はこちらへ↓

https://ncode.syosetu.com/n6205fy/1/