ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

一筆書き系ぶんがく 作品NO.142 記憶と言うのは、理不尽だ

こんにちは!

 

今回は理不尽なお話です。

 

理不尽に勝つ

理不尽に勝つ

  • 作者:平尾 誠二
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2012/04/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

理不尽というか、自分の無意識な行動に「なぜ?」となること、ありませんか?

今回は結局そういうお話でした。

 

冒頭の文はこんな感じ↓

 

「いや、全然違うけど。誰の番号?それ」

「え、ええ、そ、そうだっけ。」

 

誰の番号なんだ。

俺はいったい誰にかけたんだ?

 

「ち、ちなみに電話番号何番だっけ?」

「〇〇〇〇だけど・・・」

「あ、あーそっか」

 

そのとき、唐突に思い出した、その番号の主を。

 

「ねえ、誰なの!?それ」

「あ、あー、母親だよ!いやあ、参ったなあ。あとで間違えたってメッセージ送っとかないと。あははははは」

 

嘘だ。

でもごまかさなかればいけない。

 

「そう・・・。」

釈然としない顔の妻。

 

「そうそう、じゃ、ありがとね!!」

そういって妻を追い返す。

 

俺も、焦っていたのだ。

 

 

 続きが気になる方はこちらへ↓

https://ncode.syosetu.com/n3364fz/3/