子供向けコンテンツ大好きお兄さんの感想・考察乱打!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

究極のご都合主義 映画「スレイブメン」 感想

こんにちは!

 

今回は映画「スレイブメン」の感想です。

 

 

スレイブメン [DVD]

スレイブメン [DVD]

 

 

あらすじはこんな感じ↓

【INTRODUCTION】絶対夢オチなんかに終わらせない!
主演は、「仮面ライダー響鬼」「仮面ライダー電王」の平成ライダー作品に出演し、圧倒的な人気を博した中村優一。
映画、ドラマ、舞台などで活躍し、一度は芸能界を引退するが、2014年に俳優業を再開。
本作では、映像オタクで気弱なヒーローという新境地の役に挑戦している。
ヒロインには、映画やドラマで活躍する新進女優の奥田佳弥子(『血まみれスケバンチェーンソー』)。
しまだとは敵対する学生時代の同級生に阿部亮平(『SCOOP!』『HiGH&LOW』)。
そして、スレイブメンのマスクを狙い、しまだを追い詰める男にベテラン俳優・津田寛治が扮し、作品を盛り上げる。
監督・脚本は、独特な世界観のエンターテインメント作品を作り続けている我らが井口昇監督。
海外映画祭での評価も高く、常に新作を待望される監督の一人である。
絶対、夢オチなんかに終わらせない! -報われない愛と過酷な運命に翻弄されながらも1人の少女の運命を変えようと奮闘するスレイブメン。
そして待ち受ける衝撃の結末。
世界で一番悲しくて虚しいヒーローの孤独な戦い、そして愛の物語がここに誕生したー。

 

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A1%E3%83%B3-DVD-%E4%B8%AD%E6%9D%91%E5%84%AA%E4%B8%80/dp/B073PCLN8B?SubscriptionId=0RYS4FKCB8D90Y669QR2&tag=hatena-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B073PCLN8B 2020/2/2閲覧

 

【Amazon.co.jp 限定】アイニコイヨ/脳内消去ゲーム (通常盤)(オリジナルCD付き)

【Amazon.co.jp 限定】アイニコイヨ/脳内消去ゲーム (通常盤)(オリジナルCD付き)

  • アーティスト:BRATS
  • 出版社/メーカー: FABTONE
  • 発売日: 2017/06/21
  • メディア: CD
 

 

むちゃくちゃなお話です。

 

ヒーローが歴史改変をして敵の存在を抹消するという「いやそれ卑怯じゃない?」という特殊能力で悪を倒す(?)時点で無茶ですが、そんな最強能力の割にルールが適当と言うか。

改変された後の世界も妙にご都合主義だし(笑)

 

というかそもそも、ヒーロー(主人公)が行う歴史改変が基本、「美少女と仲良くなりたい!」という私利私欲のためのものなので、「なんかなあ・・・」となってきます。

 

この時点で視聴モチベーションはだだ下がりです。

すべてが安っぽいし(血の演出とか、YOUTUBERでももっとましな編集するぞ・・・)、キャストの演技も、なんかねえ・・・、と。

 

なんですが、実はこれにはすべて理由があったんです。

実はこの世界は美少女の妄想世界で、キャラクターたちは全員彼女の想像の産物、歴史改変とは彼女がベストな妄想をするためのリセットだった!のです。

 

 

「おお、そうかそうか!そういうことだったのか!」とかなり落ちていた視聴モチベーションがここでいったん持ち直します。

 

しかし、それは一瞬のことで結局視聴モチベーションは最終的に地の底まで落ち、最後まで戻ることはありません。

この後のあまりにもありえない、作中ルールを無視した、究極のご都合主義展開のせいです。

 

これはいくら井口昇作品とはいえ、さすがにいただけない。

これはあまりにもひどい。

 

   

 

今までの物語は何だったんだ!という話ですよ。

 

結局何も救われていないし。

 

申し訳ないですが、駄作と言わざるを得ないでしょう。