ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

終わり方、くっそ適当。 騎士竜戦隊リュウソウジャー 最終話 地球の意思 感想

こんにちは!

 

今回は「騎士竜戦隊リュウソウジャー」最終回の感想です。

 

 

あらすじはこんな感じ↓

 迷いを振り切り、騎士竜と持てるすべてのソウルをかけてエラスに立ち向かうリュウソウジャー。
地球の意思をうたうエラスとリュウソウジャーがたどり着く結末とは―――!?

いくぞ!これが俺たちの騎士道だ!!
 
 
脚本 山岡潤平
 
監督 上堀内佳寿也

 

https://www.toei.co.jp/tv/ryusoulger/story/1217207_2963.html 2020/3/1閲覧

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー 変身銃 DXモサチェンジャー

騎士竜戦隊リュウソウジャー 変身銃 DXモサチェンジャー

  • 発売日: 2019/06/22
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

まず小ネタから。

今週のゼロワンの監督は上堀さん。

そしてこちらの監督も上堀さん。

 

まさかの上堀アワーな今週でした(笑)

 

 さてさてリュウソウジャーも最終回。

最後の最後まで良くも悪くもリュウソウジャーでしたね・・・。

 

コウ死んだ!?かと思ったら、死んでない。

(レッドなしでラスボスに挑む絵面は新鮮だったけど)

ラスボス倒したか!?と思ったら、倒してない。

 

 

アスナとカナロ、くっつくか!?と思ったらくっつかない。

 

 

 

終わり方、くっそ適当。

旅だったかと思ったら最後また集まってるし(笑)

ういは美人になってるし(笑)

 

   

 

最後はまさかのバナナで転んで爆笑と言うチャップリンリスペクト。

 

キラメイジャーとのバトンタッチは感想しましたけどね!!(笑)