ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

変だよね 「魔進戦隊キラメイジャー エピソード3 マンリキ野郎!御意見無用」 感想

こんにちは!

 

今回は「魔進戦隊キラメイジャー エピソード3 マンリキ野郎!御意見無用」の感想です。

 

魔進戦隊キラメイジャー 魔進合体 DXキラメイジン魔進武装セット

魔進戦隊キラメイジャー 魔進合体 DXキラメイジン魔進武装セット

  • 発売日: 2020/03/07
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

あらすじはこんな感じ↓

 キラメイブルーに選ばれた押切時雨。
表の顔は“人気イケメンアクション俳優”。誰もが知る、国民的存在である。
そんな時雨の美学は<やせ我慢>だという。
男は黙って物事に向き合い、それを感じさせないようにクールにさらりと凄いことをやってのける――キラメイジャーとなった今も、時雨のポリシーは一貫していた。

そんな時雨に試練が訪れる。
マンリキ邪面との戦いによって、時雨は頭にマンリキを嵌められてしまったのだ!

だが、時雨は表情一つ変えずに、撮影現場へと戻っていった。
そう、頭にマンリキを嵌めたまま…。
 
 
監督 坂本浩一
 
脚本 荒川稔久

 

 

 

通常回がいきなり坂本監督!!

エグゼイドでも似たようなことがあった気がしますが、この布陣にはスタッフ陣の本気を感じますね。

 

さて、今回の主役はキラメイブルー/押切時雨。

彼は良いキャラしてますね。

 

3話目にしてすでにネタキャラの香りが濃厚です(笑)

 

人がいるときはやせ我慢を貫き通し、一人になると弱音を吐きまくる。

マンリキに頭を締め付けられ、ダラダラ汗を垂らしながらそれでも虚勢を張り続ける。

 

愚か。

愚かだけれども、それを上回るほどの愛おしさ。

 

 

今回で彼の好感度はかなり上がったんじゃないでしょうかね。

 

では最後に〆の一言を。

 

 

   

 

変・だ・よ・ね。