ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

一筆書き系ぶんがく 作品NO.199 患者は病人に殺される

こんにちは!

 

今回は「病院」のお話です。

 

病院で殺される

病院で殺される

  • 作者:船瀬 俊介
  • 発売日: 2013/07/23
  • メディア: 単行本
 

 

「病院」。

ここにポジティブな感情を感じる人はあまりいないかもしれません。

「病院」に対するネガティブなイメージが、現実にまで波及している。

 

そんなことを書きたかったんだと思います(笑)

 

 

 

 

冒頭の文はこんな感じ↓

 

なんでこう、「THE・病人」というか、「THIS IS 病人」 という感じなんだろうか。

覇気がないというか、元気がないというか。

 

いやまあ元気がないのは当然なんだけどさ、病気なんだから。

でもなんか、そういう元気がないとは別種の元気のなさがあるような気がするんだよなあ・・・。

 

こう、よぼよぼ感というか、よわよわ感というか。

 

例えば歩いている様子もどこか足取りがおぼつかない感じでねえ・・・。

 

 続きが気になる方はこちらへ↓

https://ncode.syosetu.com/n5320gc/2/