ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

一筆書き系ぶんがく 作品NO.213 「戦争で負けてる」感

こんにちは!

 

今回は戦争のお話です。

 

百年戦争-中世ヨーロッパ最後の戦い (中公新書)

百年戦争-中世ヨーロッパ最後の戦い (中公新書)

  • 作者:佐藤 猛
  • 発売日: 2020/03/17
  • メディア: 新書
 

 

このお話でイメージしている「旧日本兵」というのは、塚本晋也監督の「野火」に出てくるなんかこう、今にも死にそうな、戦うつもりなんてもうすっかり奪われてしまった人たちをイメージしています。

 

あれもなかなか悲壮というか、本当に追いつめられた極限の人間の心理を容赦なく描いたなかなか恐ろしい作品でしたね。

 

塚本晋也「野火」全記録

塚本晋也「野火」全記録

  • 作者:塚本晋也
  • 発売日: 2016/08/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

冒頭の文はこんな感じ↓

「くくく・・・」

彼の旧日本兵にしか見えない恰好に思わず笑ってしまう。

 

「な、なんだよ?」

彼が怪訝そうな顔をして問う。

 

その顔がまたなんかこう、悲壮感があって、笑える。

「ぎゃはははは!ねえ、ちょっと敬礼してみて(笑)」

「は・・・?なんで?」

「いいから!やって!」

「・・・おう」

 

 続きが気になる方はこちらへ↓

https://ncode.syosetu.com/n2454gd/2/