ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

めちゃくちゃ面白けど、霊呼び出す方法簡単すぎないか? 「ヘレディタリー/継承」 感想

こんにちは!

 

今回は「ヘレディタリー/継承」の感想です。

 

ヘレディタリー 継承 [Blu-ray]

ヘレディタリー 継承 [Blu-ray]

  • 発売日: 2019/04/19
  • メディア: Blu-ray
 

 

監督・アリアスター

 

あらすじはこんな感じ↓

 受け継いだら死ぬ 祖母が遺した“何か"とは?
グラハム家の祖母・エレンが亡くなった。娘のアニーは夫・スティーブン、高校生の息子・ピーター、そして人付き合いが苦手な娘・チャーリーと共に家族を亡くした哀しみを乗り越えようとする。
自分たちがエレンから忌まわしい“何か"を受け継いでいたことに気づかぬまま・・・。やがて奇妙な出来事がグラハム家に頻発。不思議な光が部屋を走る、誰かの話し声がする、暗闇に誰かの気配がする・・・。
祖母に溺愛されていたチャーリーは、彼女が遺した“何か"を感じているのか、不気味な表情で虚空を見つめ、次第に異常な行動を取り始める。
まるで狂ったかのように・・・。そして最悪な出来事が起こり、一家は修復不能なまでに崩壊。そして想像を絶する恐怖が一家を襲う。
“受け継いだら死ぬ" 祖母が家族に遺したものは一体何なのか?

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B07N472JW4?tag=hatena-22&linkCode=osi&th=1&psc=1 2020/4/8閲覧

 

 

 

映画刀剣乱舞-継承- 豪華版 [Blu-ray]

映画刀剣乱舞-継承- 豪華版 [Blu-ray]

  • 発売日: 2019/06/19
  • メディア: Blu-ray
 

 

めちゃくちゃ面白かったですね!!

久々に「終わってほしくない映画」を見た気がします。

ずっとこの世界に浸っていたい感じというかね。

 

自分は素人なのでどこがどうよかったというのは指摘できないんですが、とにかく演出がずば抜けてうまいんだろうなあ、と。

もちろんホラー映画ですから怖いシーンもあるんですが、どちらかというと「サスペリア」のような、異常な世界観のオカルト映画という感じでしたね。

 

この映画内世界では、幽霊は存在するし、降霊術も有効だし、死者は意思を持つ。

その世界観が醸し出すのは怖いというより、不気味。

特にピックアップされるわけでもなく、画面の奥の方にしれっと幽霊が写っている感じは、Jホラー的な表現かもしれませんね。

 

サスペリア [Blu-ray]

サスペリア [Blu-ray]

  • 発売日: 2020/05/15
  • メディア: Blu-ray
 

 

以下、恐ろしかったシーンのお話。

 

・鳥の頭ジョキジョキ

これ本当の鳥を使ってるんじゃないか?というくらいリアルでしたね。

いやまあ、僕たちが毎日いただいている鳥肉もこういう風に加工されているわけですけれどもね。

 

 

・妹の首が・・・

本作で最も恐ろしいシーンのひとつ。

妹が事故に合い、首がぶち切れる・・・。

このちぎれた首は以降もよく出てきますね、アリがたかってるのが恐ろしい・・・。

 

 

・そもそも妹がこわい

なんでしょうね、今回の妹役の人の雰囲気がなんか不気味でしたね・・・。

子供のような、同時に老人のような・・・。

 

 

・霊を呼び出すの簡単すぎ問題

霊を呼び出すシーン自体はけっこう衝撃ではあるんですが、霊を呼び出す方法、簡単すぎませんかねえ?(笑)

しかもフェイクじゃなく、ガチで呼び出せてるし(笑)

 

   

 

 

・セルフ首切り自殺

映画「オーディション」のように、キリキリキリーっとセルフで首を切っちゃいます。

ここがけっこう長くていや~な感じなんですよ・・・。

 

オーディション [DVD]

オーディション [DVD]

  • 発売日: 2009/01/23
  • メディア: DVD
 

 

 

とまあこんな感じで非常に恐ろしくも面白い映画でした!

 

最後に、自分なりに解釈したこの映画のフローチャートを書いておきたいと思います。

 

祖母死亡→うそつきおばさんが祖母の魂を降霊→妹を事故に合わせる→母親の精神を弱らせ、降霊術を信じさせる→家族の協力で妹の魂を降霊→父親を殺し、母親の身体を祖母の魂が乗っ取る→兄を錯乱状態にさせ、意識を失わせる→妹の魂を兄の身体に降霊させる→王誕生

 

一回見た限りだとこんな風に解釈できましたが、おそらく「光=魂」なので、次回はそこに着目して見直してみたいと思います。