ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

デジモンの記憶を喪失した男が デジモンアドベンチャー tri. 第4章「告白」 を見てみた感想

こんにちは!

 

今回はデジモンアドベンチャー tri. 第4章「喪失」の感想です。

 

 

あらすじはこんな感じ↓

 【解説】1999年の3月にTV放送が開始された「デジモンアドベンチャー」。
主人公は「デジタルワールド」という異世界に突如放り出された「選ばれし子どもたち」。
仲間やデジモン達との友情、そして子どもたち自身の成長をドラマチックに描いた冒険ストーリーは、
瞬く間に全国の少年少女たちの間で大ヒットを記録しました。
さらには同年8月の北米での展開を皮切りに、世界60カ国以上で放映されるなどのグローバルな
人気を獲得しています。そして16年の時を超え、全世界の視聴者が待ち望んでいた
デジモンアドベンチャー」の続編の製作が決定。今回の新シリーズでは、その「選ばれし子どもたち」
の冒険から6年後、高校生へと成長した子どもたちの姿を描きます。小学生から高校生へと大きく
育った主人公達のさらなる心の成長と冒険の物語を本シリーズではお届けします。

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B01822B5HY?tag=hatena-22&linkCode=osi&th=1&psc=1 2020/4/5閲覧

 

 

 

例によって、

・子供の頃見たっきり、デジモンのことは何も覚えていない

・予習・復習もしていない

状態で見た感想です。

 

 

さっそく感想を言うと、「なんじゃこりゃ?」ですね。

3章の最後で起きた「リブート」という、「デジモンを初期化する!」というイベント。

涙涙のデジモンたちの努力もむなしく、彼らの記憶はなくなってしまったわけですが、この4章を見る限り、その「リブート」をやった意味があんまり感じられない気がします。

 

記憶がなくなったデジモンと人間たちが関係を結び直すのはいいんですが、ちょっと仲良くなったくらいで、めちゃくちゃ進化するんですよね、デジモンが(笑)

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

そんな、アニメ内でもアニメ外でもたいして時間も経ってないし、そこまで関係性が深まったわけでも、記憶を取り戻したわけでもないのに、そんなに進化できるもんなのかなあ?

 

これって仮面ライダーで言えば、ちょっと特訓しただけで、通常フォームからいきなり最終フォームを体得するようなもんでしょう。

 

   

 

それはどうなんでしょうかねえ?

 

そもそもリブートしてからもう一回仲良くなるまでの間がなさすぎる気がします。

もう少し人間たちが(アニメ内の時間だけでも)喪失感をかみしめてからデジモンワールドに行った方がよりカタルシスが増したような・・・。

 

デジモンシリーズ メモリアルブック デジモンアニメーションクロニクル

デジモンシリーズ メモリアルブック デジモンアニメーションクロニクル

  • 発売日: 2010/02/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

というか、こんな展開になるんだったら、記憶を消すんじゃなくて一時的に失われるとかで良かったのでは?

それだったら不自然な多段進化もまだ納得できる気がするんですけどねえ・・・。

 

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com