ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

最終回! 「アイカツオンパレード」 25話「光る未来へ」 感想&総評 

こんにちは!

 

今回は「アイカツオンパレード」25話「光る未来へ」の感想です。

 

 

あらすじはこんな感じ↓

 らき、あいね、みお、いちご、あかり、ゆめは、一緒のステージに立つことを計画!しかしさあやから、このステージがみんなと会える最後になるということが告げられる。らきたちは、最高のステージにすることを誓う。輝きを繋いで、アイカツ!の未来へ――!

  • 脚本:柿原優子
  • 絵コンテ:安藤尚也
  • 演出:安藤尚也
  • 作画監督:宮谷里沙 山本脩斗 岩崎成希

 

http://www.aikatsu.net/story/story-025.html 2020/4/18閲覧

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

アイカツオンパレード!」、てっきり一年やるのかと思っていましたが、半年・25話で終了です。

今作はいままでのアイカツのキャラクター達が、それぞれの世界の壁を越えて共演するというオールスター作品。

 

なんですが・・・。

自分はそこまで熱心にアイカツを見ているわけではない&微妙に見てないところがあるので、正直あんまりよくわからなかったですかね・・・(笑)

 

逆に見たのは、アイカツ 1st シーズン、スターズの最後半年くらい、フレンズはすべて見た、くらい。

たぶん全体の半分も見てないことになると思います。

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

なので、正直オールスター感を味わったかというと、そこまでかな・・・。

最終回も歴代のシーンが出てきたり、以前のクロスオーバーを踏まえた発言もあったわけですが、そこまでアガるわけでもなく・・・。

 

また、個人的に一シリーズとしての「アイカツオンパレード」の評価のお話をすると、正直あんまりかなあ、と。

 

主人公らきちゃんが明らかに優遇されすぎなのが、なんかアイカツっぽくなかった気がしますね。

 

 

個人的にアイカツって、「何者でもなかった女の子が自分の努力でアイドルとして成り上がっていく物語」だと思っているんですが(一作目のいちごちゃんはわりとアイドルの血統だったけど)、今回のらきちゃんはお姉ちゃんにお膳立てしてもらって、ラッキーの名のもとに歴代主人公の教えを受け、となんだかんだでうまくいきすぎじゃね?という(笑)

 

そこがなんか気に入らなかった、というか「違うなあ」と思っちゃったなあ・・・。

 

やっぱりアイカツは「アイカツ!アイカツ!」と言いながら、女の子たちがフィジカルトレーニングをするのが見所ですから!(笑)

 

とかいいつつ、歴代キャラが出てくるという展開はけっこう興奮しましたけどね!

 

 

個人的に「スターズ組」のコンビネーションが好きなので、そこがまた見れたのはけっこう嬉しかったです!!

 

テレビは今回で終わりですが、続きはWEBアニメでやるので、次回はその感想でお会いしましょう!

 

   

 

アイカツ関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com