ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

キュアエコー誕生! 映画プリキュアオールスターズ NewStage みらいのともだち 感想

こんにちは!

 

今回は映画プリキュアオールスターズ NewStage みらいのともだちの感想です。

 

 

あらすじはこんな感じ↓

 横浜みなとみらいの街はプリキュアたちが、謎の怪物・フュージョンを倒したというニュースで、もちきり!
プリキュアに憧れる女の子たちは、ポーズをマネして大ハシャギ。でも転校してきたばかりのあゆみは、ひとりぼっち。

そんなあゆみは、学校の帰りに謎の生き物と出会うの。
あゆみはその子をフーちゃんと名づけて、ふたりはすっかり仲良しに。
でもフーちゃんは、闇の力をもつフュージョンのカケラで、友だちのいないあゆみのために、
あゆみのキライなものをどんどん飲み込んで、学校や街をめちゃくちゃに!

「こんなつもりじゃなかったのに・・・」あゆみの本当の気持ちを伝えるために、
28人のプリキュアたちが、またまた大集結! みんなの力がひとつになった時、奇跡の光が輝くよっ! !

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B007WZ3RA6?tag=hatena-22&linkCode=osi&th=1&psc=1 2020/4/14閲覧

 

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

今までのプリキュアクロスオーバー映画とは一線を画す斬新な構成の映画でしたね。

今までのDX三部作は現行と直近の完結作の二作のプリキュアがメインとなり、そこに先輩プリキュア達も参戦する、という感じでした。

 

それに対して今回の「new stage」は、映画オリジナルの主人公・あゆみがおり、彼女がキュアエコーとして覚醒するまでを描いた、一人のプリキュアの誕生物語といった感じなんですよね。

 

S.H.フィギュアーツ キュアエコー(魂ウェブ限定)
 

 

だからこそ映画ながら「プリキュアの一話っぽさ」があるんですよね。

今までのクロスオーバー路線も良かったですが、今回のようなオリジナル主人公を立てて、彼女が戦士として覚醒するまでを描く、というもかなり面白い試みですね。

 

この構成が良いのは、映画として一本芯が通っているから非常に見やすいこと。

従来は敵が現れたから倒す!というだけで、若干ドラマが生まれにくく、中盤ダレがちでしたが、今回はそういう意味では非常に良かったと思います。

 

 

魔法つかいプリキュア! フラワーエコーワンド

魔法つかいプリキュア! フラワーエコーワンド

  • 発売日: 2016/07/09
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

歴代のプリキュア達はゲストと言うか、先輩戦士という感じだったので、そこを期待してた人には少し拍子抜けかもしれませんけどね・・・。

 

   

 

関連記事はこちら↓

 

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com