ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

「次号への引きのためなら何でもする!」 谷ゆき子作 [完全復刻・超展開バレエマンガ]「バレエ星」 感想

こんにちは!

 

今回は谷ゆき子作漫画バレエ星 [完全復刻・超展開バレエマンガ]の感想です。

 

バレエ星 [完全復刻・超展開バレエマンガ] (立東舎)

バレエ星 [完全復刻・超展開バレエマンガ] (立東舎)

  • 作者:谷 ゆき子
  • 発売日: 2017/10/20
  • メディア: コミック
 

 

あらすじはこんな感じ↓

 全てが想像の斜め上!
衝撃のバレエマンガ、連載終了から約50年を経てついに完全復刻!

予測不能の超展開! バレエマンガなのに、ヒロインは毎号のように絶体絶命の大ピンチに。
「次号どうなるのか」と、当時100万人の読者が固唾を呑んで見守った『学年誌』の幻の作品が、今ここに蘇る!

谷ゆき子は、『小学一年生』など小学館学年誌で、1960年代後半よりバレエマンガのシリーズを約10年に渡って連載し続けたマンガ家です。

本作『バレエ星』は、『小学一年生』1969年1月号から『小学四年生』71年12月号までの丸三年間連載されました。主人公・かすみちゃんが、数々の不幸を乗り越え、立派なバレリーナになるまでの物語です。
本書は、連載時の雑誌からスキャンして作られています。編集者のアオリ、小さな読者の投稿欄……ツッコミどころ満載の当時の空気も合わせてお楽しみいただけます。

リアルタイム読者は幼少期に触れたストレンジワールドとの再会を。初読の方は見たこともない突き抜けた世界観に度肝を抜かれてください。

直木賞作家・朝井リョウも絶賛!!
怒涛の展開にばかり意識が向きそうになるが、バレエをする少女のしなやかなシルエットや細部にまでこだわっている服の描写からは、著者の`美しい絵を描きたい'という純度の高い執念が伝わってくる。創作にとって大切なのは、整合性よりも社会性よりも、描く対象への大きな愛、描くことそのものへの愛だということを、改めて思い知らされた

 

https://www.amazon.co.jp/dp/484563130X?tag=hatena-22&linkCode=osi&th=1&psc=1 2020/4/18閲覧

 

 

まりもの星 [完全復刻・超展開バレエマンガ] (立東舎)

まりもの星 [完全復刻・超展開バレエマンガ] (立東舎)

  • 作者:谷 ゆき子
  • 発売日: 2018/05/18
  • メディア: コミック
 

 

超展開バレエマンガ。

 

もう、このタイトルと絵柄のギャップにこうばしい(やばい)香りがむんむんと漂ってくるわけですが、その期待にまったく恥じない、本当に超展開の漫画でしたね。

 

とにかく「次号への引きのためなら何でもする!」という精神がある意味潔い、非常にすさまじい漫画でした(笑)

 

 

以下、個人的に笑った超展開まとめ

 

・なぜか見える死んだ母の幻影

 

・と思ったら母親は実は死んでなかった

 

・今度は主人公が死にかける

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

・あたらしい同居人の壮絶なイジメ

 

・主人公盲目に

 

・今度は生き埋めに

 

   

 

・母死亡

 

・絶望から自殺未遂

 

・幸運にもバレエの代役としてチャンスゲット

 

・けれどもあらぬ疑いをかけられ、周りからガン無視される

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

・牛乳屋での特訓の末、仮面ライダーの大回転を取得

 

・からの熱い風評被害

 

・妹死亡

 

・監禁される

 

などなど!

 

これは是非ご一読いただきたい!

ガラスの仮面」が好きな人は良いかもしれません!

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com