ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

シン・エヴァンゲリオン劇場版に向けて再視聴!「新世紀エヴァンゲリオン」 1・2話 感想

こんにちは!

 

今回は漫画版(貞本版)「新世紀エヴァンゲリオン  1・2話」の感想です。

 

 

 

あらすじはこんな感じ↓

西暦2000年、南極に隕石が落下。かくして有史以来の大カタストロフィー「セカンド・インパクト」が起こった。それから15年、新たな危機が人類を襲う。「使徒」襲来である。使徒に対抗すべく、人類は汎用人型決戦兵器「エヴァンゲリオン」を開発。そして、パイロットに選ばれた「3人の少年少女」たちの戦いが、今、始まる――。

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B00932MR3O?tag=hatena-22&linkCode=osi&th=1&psc=1 2020/4/21閲覧

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

説明不要の国民的アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズ。

その完結編となる「シン・エヴァンゲリオン 劇場版」に向けて、漫画やアニメを見直そう!というのがこの記事です。

 

すでに漫画もアニメも10回以上繰り返して見たり読んだりしているので、もはや初見時のような新鮮な感想はないのですが(笑)、改めて再読・再見して気づいたことを書いておきたいと思います。

 

 

1話 「使徒、襲来」

 

 

一話で一番気になるのは、一瞬イメージ的に出てくる綾波レイ

彼女は一体何なのか。

初代綾波レイなのか、ただの幻覚なのか・・・。

 

   

 

 

そして改めて見ると、この1話はかなり「最初からクライマックス」だなあ、と。

まず非常事態から始まって、最初から最後まで非日常ですからね。

基本ずっと戦ってますし。

 

そして、この一話単体として見るとすごく「ウルトラマン」っぽい。

丁寧な使徒による破壊シーンや、エヴァの出撃シーンなどなど、随所にリスペクトを感じますね。

 

 

 

 

2話「見知らぬ、天井」

英語版のタイトルは「THE BEAST]。

「破」の「ザ・ビースト」はここから取ったんでしょうかね。

 

この回を見て改めて思ったのは、ゲンドウ・シンジ親子、こいつら仲悪いなあ、ってことですね。

なんか一言くらい会話しようぜ!ゲンドウちゃん!(笑)

 

 

 

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com