ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

シリアスかと思ったらギャグ映画でした 「TSUNAMI」 感想

こんにちは!

 

今回は映画「TSUNAMI」の感想です。

 

 

あらすじはこんな感じ↓

 高さ100m、時速800km──アジア最大の“メガ津波”がすべてをのみつくす!!

●『シャッターアイランド』に続く<超>日本語吹替版を収録
空前絶後のメガ津波が人類に襲いかかる、驚愕のディザスター・パニック超大作!
● 『デイ・アフター・トゥモロー』『パーフェクト ストーム』のCGを手がけたハリウッドの一流スタッフが驚異のディザスター映像を制作!
●韓国では2009年度No.1メガヒット! 歴代でも4位に入る高成績を記録
●映画・ドラマファンものみこむ!韓国の2大実力派スターが競演!ソル・ギョング…『オアシス』『シルミドSILMIDO』『力道山』などで映画ファンに知られる韓国を代表する演技
ハ・ジウォン…『パリでの出来事』『ファン・ジニ』などのTVドラマで日本でも大人気。『ボイス』『恋する神父』など映画でも活躍

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B004BJ0XCQ?tag=hatena-22&linkCode=osi&th=1&psc=1 2020/8/25閲覧

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

いやいや、いくらなんでもでかすぎるだろ(笑)

「メガ津波」どころの話じゃないよ、これは(笑)

どんだけでかい津波なんですか・・・。

 

と言った感じで、「ありえねー」とツッコミながら見るのが正しい見方。

前半の一時間は「アルマゲドン」や「デイアフタートゥモロー」で見たことあるようなクソどうでもいい人間ドラマなので、ここは飛ばしても可。

あまりにもわかりやすいお涙頂戴が後半にいくつかありますが、本当に演出が幼稚園児でもわかりやすいようにバカ丁寧なので、前半を見ていなくてもキャラクターの関係性はわかります。

 

   

 

で、肝心の後半。

ここはさすがに面白い。

津波が来る→逃げる、だけで終わらせずに津波が来た後の厳しい生存競争、生き残るためのつぶし合いという生々しい人間ドラマがあるのがなかなか良い。

 

そしてなぜか最後までしぶとく生き残る小汚いおっちゃんのシーンは「ファイナル・デスティネーション」シリーズのような趣があってこれまたGOOD!!!

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com