ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

ここまで既視感しかないドラマは逆に新しい ガールガンレディ 第4話「殺さない殺し合い」 感想

こんにちは!

 

今回は「ガールガンレディ」  第4話「殺さない殺し合い」 の感想です。

 

G.I.JOE美少女 レディ・ジェイ 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

 

白石聖主演のオリジナル特撮ドラマ! 女子高生が挑む脱出不能の“サバイバルゲーム”に石井杏奈大原優乃伊藤萌々香出口夏希ほか豪華女優陣17名が一斉集結!

 

https://www.youtube.com/watch?v=te1Z7O6x1ZY 2021/4/14閲覧

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

なんですかね、ここまでストーリーに既視感しかないドラマって逆に珍しいんじゃないでしょうか?

いや一話の段階でうっすらと気づいてはいたんですよ。

 

「あれ?このドラマ、バトルロワイヤル系のテンプレートをなぞってるだけなんじゃないか?」って。

 

それが二話で疑惑に変わり、三話でもはや隠し切れないレベルになり、今回の4話で確信しました。

 

 

 

 

このドラマ、平凡なり!!!!

 

何もかもがすべて予想の範囲内!!!

 

ゆえに、何一つ予想外のことが起きない!!!

 

例えば今回の話は「殺し合わなければだれも傷つかなくて済むじゃん!」と主人公が言い出し、周りの人もそれに同調するが、最後の最後で裏切られる、という流れ。

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

これね、徹頭徹尾「まあそうなりますわな・・・」って展開の連続なんですよ。

だってね、4話なんですよ?今。

 

ここで殺し合いが終わるわけね―じゃんか!!

んなこたあ、誰もがわかってんだよ!!

 

と、ちょっと怒ってしまうくらいのクオリティなんですわ、このドラマ。

子供向けの作品ならまだしも、深夜ドラマでここまで一切の工夫なくこんなライアーゲームの序盤みたいなテンプレ展開をできるというのは、なかなか図太い神経だな、と。

 

そこらへん、ある意味で先がきになるっちゃ気になる、のかもしれません・・・。

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com