ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

デザストーーー!!!(泣) 仮面ライダーセイバー 第43章「激突、存在する価値」 感想 

 

こんにちは!

 

今回は 仮面ライダーセイバー 第43章「激突、存在する価値」

 の感想です。

 

仮面ライダーセイバー DXタテガミ氷獣戦記ワンダーライドブック

あらすじはこんな感じ↓

 

 ワンダーワールドの侵食を完璧に止めるには、やはりタッセル(レ・ロマネスクTOBI)の本をストリウス(古屋呂敏)から取り戻さなければならない。飛羽真(内藤秀一郎)ら剣士たちはストリウスを探し出そうとノーザンベースを飛び出していく!

 そのころ蓮(富樫慧士)はデザストの前に現れると「お望み通り、お前と戦ってやる」と言い放つ。「来いよ」と言うデザスト、そして蓮は剣斬に変身!二人の思いが激しくぶつかり…!

 ついに飛羽真がストリウスのアジトを発見した。合流した凌牙(庄野崎謙)玲花(アンジェラ芽衣)とともに踏み込むと、そこには…!?

 

 

https://www.tv-asahi.co.jp/saber/story/?32 2021/7/11 閲覧

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

 連とデザストの戦い、ついに完結。

当然のごとく、勝つのは連。

なんですが・・・

ちょっと心揺さぶられたなあ・・・。

 

 仮面ライダーセイバーの中ではぶっちぎりで心揺さぶられました。

スーツVSスーツのシーンというくくりで考えると、ここまで揺さぶられたのは久々かもしれません。

 

 

 

前半がやたらギャグだったのも、前ふりとしては効きましたね。

やはり上堀監督、エモーショナルな演出がうまい。

たっぷりと間を取って、ここだけ空気が変わったかのように、明らかにめちゃくちゃ丁寧に演出してますもんね。

 

歌も良かった!

歌声的に歌っているのはメイちゃんかな?

 

この連VSデザストのシーン、スーツアクターの方の素晴らしい演技、丁寧な演出の相乗効果で、仮面ライダー史に残る名シーンになったと思います。

 

ラストのカップ麺の演出も泣けた・・・!

 

まさかセイバーでここまで心が揺さぶられるシーンが登場するとはねえ。

良いサプライズでした!

 

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com