ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

小ネタ 試遊機を見れば、そのおもちゃ屋の良し悪しが解る!

こんにちは!

 

今回は自分がおもちゃ屋巡りをする中で得た持論をお話します。

 

レゴ(LEGO) クリエイター タウンハウス おもちゃ屋さん 31105

レゴ(LEGO) クリエイター タウンハウス おもちゃ屋さん 31105

  • 発売日: 2019/12/26
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

それはタイトルにもしましたが、「試遊機を見れば、そのおもちゃ屋の良し悪しが解る!」ということです。

(試遊機とは店頭に置いてある、自由に遊ぶことができるおもちゃやゲームのこと)

 

高校生くらいの頃から定期的に様々なおもちゃ屋さんを巡って数十年(嘘)。

あくまでも感覚論ですが、これは結構芯を食ってると思います。

 

   

 

これがねえ、状態がひっどい店があるんですよ。

電池が切れてるとか、パーツが足りてないとか、子供が遊んだあとぐっちゃぐちゃのまま放置とか。

一番ひどいのはもう遊ばれすぎて壊れており、意味をなさなくなっているのに、そのまま置いてあるお店

 

 

 

こういう店はダメな店が多いですね。

店員は暇そうにしているのに、電池を変えない、そもそも切れてることに気付かない。

ということは、きちんとチェックする体制が出来ていないということ。

そういう姿勢は商品や接客態度にもでるもんなんですよ・・・・。

 

対して良いお店(教育が行き届いている店)というのは、試遊機がいつもきれいな状態に保たれており、例えば戦隊のロボだと、いつ行ってもきちんとロボ形態かマシン・動物形態でセットされているんです。

 

ということで、どのお店でおもちゃを買うか迷ったときは、そんなことも判断基準として考慮してみて下さいね!

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com