ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

運命は変えられないのか? 仮面ライダーセイバー  第46章「さようなら、私の英雄。」 感想 

 

こんにちは!

 

今回は 仮面ライダーセイバー   第46章「さようなら、私の英雄。」

 の感想です。

 

仮面ライダーセイバー DXタテガミ氷獣戦記ワンダーライドブック

あらすじはこんな感じ↓

 

 

 

 

https://www.tv-asahi.co.jp/saber/story/?32 2021/8/8 閲覧

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

 ついに次回、最終回。

今回、セイバーの物語に関わる「運命」というテーマが提示されましたね。

全知全能の書によって、「運命」は定められている。

詩人であったストリウスはその運命に絶望し、世界を壊し、運命から自由になろうとした。

 

 

 

 

ここらへん「スーパーヒーロー戦記」でも描かれたテーマですよね。

今のトウマは当然ながら「スーパーヒーロー戦記」を経たトウマですから、そういった運命論は乗り越えた存在なわけですよね。

あの物語では「自分が本の登場人物、だとしてもしったことか!」というところまで行ってしまったわけですから(笑)、トウマからすればストリウスの苦悩はすでに乗り越えているわけで。

そこらへん、偶然だとは思いますがうまいですねえ。 

 

 

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com