ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

キラメイジャーはやっぱり面白い! CM含め、古き良き往年のスーパー戦隊感!

こんにちは!

 

今回は魔進戦隊キラメイジャーのお話です。

 

魔進戦隊キラメイジャー 煌輝変身ブレス DXキラメイチェンジャー

魔進戦隊キラメイジャー 煌輝変身ブレス DXキラメイチェンジャー

  • 発売日: 2020/03/07
  • メディア: ウェア&シューズ
 

 

現在三話まで放送されいるキラメイジャーなんですが、個人的にかなり面白いです!!

しかもこの面白さは失速するタイプの面白さではないと思っています。

 

簡単に言えば作品としての軸と言うか、テーマ、作風がしっかりと確率されているからだと思います。

 

以下、それぞれの要素について書いていきたいと思います!!

 

 

・往年の戦隊感

 

 

2話目で「ラグビー怪人」を持ってきたり、3話では一般市民やブルーの頭にでっかいマンリキがくっついて、でもそれを周りの人があっさり受け入れたり(笑)、良い意味での「ありえなさ」というか「ファンタジー感」があるんですが、これこそが昔懐かしいスーパー戦隊感」

 

   

 

 このリアルとフィクションのバランスのとり方が絶妙なんですよね。

 

そこがすごくちょうどいい!!

 

 

・テーマ「個性を尊重する」

 

自尊心削られながら個性を出せって、どんな罰ゲームだよ?
 

 

 

今作のテーマは「個性を尊重する」ということだと思っています。

1話ではレッドのともすれば「変人」と解釈されそうな、絵の世界に入り込むと周りが見えなくなるという特性を、想像力が創造を生む、という形でプラスに転化。

(爆風の中、それでも絵を描き続けるシーンがそれを表していると思います)

 

2話ではグリーンが「戦隊活動より自分の夢を追う!」と宣言し、それをメンバーがフォローして応援する。

 

3話でもかたくななまでに自分の意思を通そうとするブルーを否定しない。

 

こういう感じで、「地球の平和>自分のこと」ではなく「地球の平和<自分のこと」であり、誰かが自分のことで忙しいときは、ほかのメンバーがフォローする。

 

だからこその「5人」、だからこその「戦隊」なわけです

 

 

「戦隊」である意味がきちんとある、というのが非常に良いと思うんですよね。

 

 

・おもちゃのCMが良い!

これはあまり本編の面白さとは関係ありませんが、CMが良いんですよ!

 

リュウソウジャーまでとは、なんか空気と言うか雰囲気が違う気がするんですが、気のせいでしょうかね?

 

武器・変身系はひとつのCMの中で一連で見せていき、ロボも極力実際のおもちゃを使って変身工程をなぞっていく。

 

この感じが、自分が子供の頃見ていた感じのテイストなんですよね。

購買意欲をそそられるというか(笑)

 

キラメイジャーの放送中には、当然ながらキラメイジャーのおもちゃのCMがバンバン入るわけですが、このCMを見るとなんかテンション上がるんですよね。

 

 

 

 

 

まとめ

 

と、こんな感じで内容もCMも商品展開も製作陣の本気を感じさせる一作です。

今ならまだ間に合います!

 

一緒もキラメイジャーを追いかけましょう!!

 

www.youtube.com