ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数62万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

松本圭介著「東大卒僧侶の「お坊さん革命」―お寺は最高のエンタメ発信地」 感想

こんにちは!

 

今回は松本圭介著「東大卒僧侶の「お坊さん革命」―お寺は最高のエンタメ発信地」の感想です。

私の生まれはお寺ではない。東大在学中に縁あってお坊さんになることを決意し、新卒でお寺の世界に飛び込んだ。ありがたいことに「赤門から仏門へ入った在家出身のお坊さん」はしばしば珍しがられ、おかげでときどきこうして文章を書くご縁をいただいている。本書は、そんな僧とも俗ともつかない私が書いた「日本のお坊さんへの応援メッセージ」である。
 
 
寺は気軽な場、葬式だけじゃもったいない。お寺カフェ、ライブ、ネット寺院にみんな集え。気鋭の僧侶が提言する「素晴らしいのにパッとしないニッポンのお坊さんへのエール」。
 

 

 

地域とともに未来をひらく お寺という場のつくりかた

地域とともに未来をひらく お寺という場のつくりかた

 

 

最近何かと東大がまたブームですよね。

この作者の松本さんは、お坊さんの息子でもないのに東大卒・新卒でお坊さんになったという奇特な人です(失礼)。

 

   

 

そんな彼ですから、仏教・お寺の面白さが身に染みている。

仏道に入ってただお坊さんをやるだけでなく、そこから新しい「何か」を発信しようとする。

 

頭の良い人というのは、どんな場所でもリーダーとなり、新しいものを作っていくんだなあ、と感じさせてくれた本でした。

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com