ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数62万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

仮面ライダーリバイス 第21話「我が命をかけて、想いを託して」 感想

こんにちは!

 

今回は「仮面ライダーバイス」 第21話「我が命をかけて、想いを託して」

 の感想です。

 

 

あらすじ↓

 

フェニックスはヒロミ(小松準弥)を実験台にしていたのか…。不審を抱く一輝(前田拳太郎)大二(日向亘)狩崎(濱尾ノリタカ)はあっさりと疑惑を認めると、怒る一輝らをギフを保管する部屋へと案内する。

 胎動するギフに目を丸くする一輝らの前に現れた赤石長官(橋本じゅん)は、バイスタンプを作った目的は人間から悪魔を取り除き、より正しい方向へと導くこと。ギフの棺の研究はその最終段階だとほくそ笑む。

 一方、光(奥智哉)から食事に招かれたさくら(井本彩花)は、太助(矢柴俊博)ら牛島家の人々がフェニックスを危険視する組織ウィークエンドであることを明かされる。やがてフェニックスと戦うだろうというウィークエンドにスカウトされたさくらは、アギレラ(浅倉唯)からギフスタンプを奪うという課題を与えられる。

 一輝はフェニックスへの不信感を露わにするが、隊員の大二(日向亘)は様子を見ると対立。さくらは心に迷いがあるアギレラをあっさりと倒し、ギフスタンプの奪回に成功。しかし、バイスはそのスタンプが偽物であることを見抜いてしまう。ならば本物は…?

 フェニックス本部で辞表を提出したヒロミは、赤石長官が捕らえられているオルテカ(関隼汰)と密談するところを目撃する。そしてオルテカの手には本物のギフスタンプが!赤石長官の手引きで悠々と脱獄したオルテカを捕まえようとするヒロミだったが、突如フェニックス・スカイベースが降下を始める。

 ヒロミは大二にオルテカの追跡を命じると自らスカイベースを操縦。そしてオルテカは追ってきた大二の前でデモンズドライバーを使いデモンズに変身する!

 大二もライブに変身しデモンズに立ち向かうが、デモンズのこれまでとは違う圧倒的な強さに変身解除に追い込まれる。そこへスカイベースを不時着させたヒロミが現れると、大二を庇いライブの銃でデモンズに攻撃する。

 しかし、余裕のデモンズはヒロミを一撃ではねつけると、駆けつけた一輝とさくらにも強烈な一撃を放つ。さらにリバイス、ジャンヌをも圧倒し、次第に追い込まれていく。そんな中ヒロミは大二に「フェニックスには裏がある」と叫ぶと、「あとは頼んだぞ、五十嵐三兄妹」と笑みを浮かべると、デモンズの強烈な一撃を受け崖下へと転落する。

 ヒロミを失い、なすすべもなくデモンズに破れた一輝たち。身体だけでなく、心までも深い傷を負い言葉もない。その一方で父・元太(戸次重幸)は身体の変調を訴え、さくらはウィークエンドへの合流を決意する。そしてギフの棺の躍動に赤石長官は異様な興奮を抑えきれず…!

脚本:毛利亘宏
監督:坂本浩一
アクション監督:渡辺 淳 ジャパンアクションエンタープライズ
特撮監督:佛田 洋 特撮研究所

 

 

https://www.tv-asahi.co.jp/revice/next/ 2021/12/13閲覧

 

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

ヒロミさん、生きて退場、辞表出して平和に引退。

かと思ったら崖から転落!

オルテガにデモンズ乗っ取られる!

しかもオルテガの方が使いこなしてる!(笑)

 

 

 

 

 

 

けど、平成仮面ライダーならこれ、半年後くらいに復活して取り戻し、強化くるパターンですよね、完全に(笑)

ただ今は令和なので、マジで退場の可能性もありますね。

呪文のように「わが命をかけて」って言いまくってましたし(笑)

 

 

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com