ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数62万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

映画「ドラゴンボール 神龍の伝説」 感想

こんにちは!

 

今回は映画「ドラゴンボールZ 神龍の伝説」の感想です。

 

 

ドラゴンボールシリーズの劇場版1作目。

物語は原作やアニメの1話の直前から分岐したパラレルワールドとのことです。

確かにちょいちょい似た部分はあるものの、物語はけっこう違いますね。

そしてこの「ドラゴンボール」(無印)の時期は「ドラゴンボールZ」のようにバトル主体ではないので、ドラゴンボールを巡る冒険・アドベンチャーという印象が強いですね。

 

   

 

なのでオリジナルの敵もそこまで残虐だったり、恐ろしい!ということもなく、どこか平和と言うか牧歌的と言うか。

ある意味ではまだテレビアニメを作る前、長編フルアニメーションを作っていたころの東映アニメーションの空気感が残っている作品かもしれませんね。

 

 

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com