ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数62万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

デリシャスパーティープリキュア 第21話 この味を守りたい…!らんの和菓子大作戦 感想

こんにちは!

 

今回は「デリシャスパーテプリキュア」 第21話 この味を守りたい…!らんの和菓子大作戦 の感想です。

 

 

あらすじ↓

らんは、お気に入りの和菓子屋・はごろも堂に閉店の張り紙が出ているのを見かけます。店主の咲枝は、近く建つ予定の大型デパートに和菓子屋さんが入ることもあり、60年間続けた店をたたむことにしたといいます。
お店を存続させたいらんは、ゆいたちとお店を訪れ、「お店の宣伝がしたい」と申し出ます。しかし咲枝の様子を見たあまねは「お店の事情もある」とらんをたしなめます。
ひとりでチラシを配り始めたらんに、咲枝は「みんなの記憶に残ってくれているのなら、それで十分」と心の内を伝えますが、そこにナルシストルーがあらわれました。
モットウバウゾーを浄化した後、はごろも堂にはお菓子を食べながら思い出話を楽しむお客さんたちの姿がありました。街の歴史にはごろも堂が残っていくことを理解したらんは、キュアスタに記事を投稿しようと思い立ちます。
数日後、閉店したはごろも堂には、らんの投稿を見て「ありがとう」とほほえむ咲枝の姿がありました。

スタッフ

脚本:山岡潤平  演出:河原龍太
作画監督:藤原未来夫  美術:戸杉奈津子
絵コンテ:西村 聡

 

 

2022/5/6閲覧

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

らん、なかなか猪突猛進ですね(笑)

こう、一度思い込んだら視野がせまーくなるタイプですね。

わりと独善的なタイプというか。

 

 

 

今回は彼女の悪気はないんだけれども、独りよがりというか、自分勝手な思い込みによる善意が暴走した回でした。

自分が正しいと思ったことが必ずしも正しいとは限らない。

人には人の事情がある。

忘れがちだけど、大事なことです。

 

 

 

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com