ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数62万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

仮面ライダーリバイス 第43話「永遠の終わり、後悔の向かう先」 感想

こんにちは!

 

今回は「仮面ライダーバイス」 

 の感想です。

 

 

あらすじ↓

 

ギフの出現で一輝(前田拳太郎)さくら(井本彩花)は、大二(日向亘)を連れ帰ることが出来ず、倒されたはずの赤石(橋本じゅん)も復活。しかし、ギフに見限られ怒りを露わにする。

 改めてギフへの忠誠を誓う赤石は、ギフが望むならと人類の滅亡を決意。一方、父・元太(戸次重幸)ベイル(声・津田健次郎)の戦いを目の当たりにした大二は、自らの手で倒したカゲロウ(日向亘=二役)のためにも後戻りは出来ないと決意を新たにする。

 死を覚悟した真澄(声・藤真秀)は、一輝やさくら、狩崎(濱尾ノリタカ)らの前で自らの悪魔を幼い狩崎の体内に移した過去を告白する。深く反省する真澄だが、狩崎は怒りも露わに部屋から飛び出していく。

 赤石が人々を無差別に攻撃し始めた。赤石は駆けつけた一輝らの前でギフの力を借りるとギガデモスへと変貌。一輝、バイス(声・木村昴)、そしてさくら、花(浅倉唯)光(奥智哉)もライダーに変身。アルティメットリバイとアルティメットバイスはギフに、ジャンヌらはギガデモスに立ち向かう。

 そんな激しい戦いの場に大二が現れた。しかし、ヒロミ(小松準弥)の呼びかけにもかかわらず、大二はホーリーライブに変身するとデモンズトルーパーと戦い始めてしまう。

 オーバーデモンズがゲノミクスを最大出力に高めるまで、ギガデモスを相手に時間を稼いでいたジャンヌとライダーアギレラだったが、ついに変身を解除。さくらと花は追い詰められる。

 オーバーデモンズは作業を中断し二人の救出へ向かおうとするが、アルティメットリバイがサポート。オーバーデモンズはフルゲノミクスへとチェンジし、父や母の命を奪った恨みを晴らすとギガデモスに襲いかかる。

 オーバーデモンズフルゲノミクスの渾身のライダーキックに、ついにギガデモスは戦闘不能へと追い込まれる。力を使い果たしたオーバーデモンズは変身を解除。アルティメットリバイに勇気を讃えられた光は笑顔を見せる。

 瀕死のギガデモスはゆっくりと近づくホーリーライブに助けを求めるが、なんとホーリーライブは「あんたじゃ人類を救えない」とギガデモスにとどめを刺してしまう。

 赤石は変身を解除した大二に「聖なる男よ、また会おう」という言葉を残して消滅。そして残った大二は驚愕する周囲をよそにギフに向けて信じられない言葉を放つ。
「ギフよ、俺と契約しろ」

 

https://www.tv-asahi.co.jp/revice/next/ 2021/12/13閲覧

 

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

大二は一体何に憑りつかれているんでしょうか?

赤石に温情をかけることもなくあっさりと倒し、しかし五十嵐家やウィークエンド、フェニックスとも距離を取る。

彼は本当に一人で世界を救おうとしているのでしょうか?

別に一人じゃなくて協力すればいいじゃないか・・・。

 

 

 

 

 

そしてイッキの記憶喪失も変わらず進行中。

いったいどこまで覚えているのか?

どこかこれはアルツハイマーとかに近いのかもしれませんね。

記憶が戻ること、あるのかなあ・・・。

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com