ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

エヴァの代わりにムーミンにハマる男

こんにちは!

 

「シン・エヴァンゲリオン 劇場版」の公開再延期を受けて、すっかりエヴァ熱が冷めてしまったわけですが、新しい面白コンテンツ見つけました!!

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

それがムーミン

そう、あのムーミンです!!!

 

 

ムーミン ほあほあぬいぐるみ2L 全長約83cm

 

このムーミンです!!!

 

 

エヴァからムーミン、落差がすごいですが、いまムーミン、そしてその原作者であるトーべ・ヤンソン先生関連の本を読みあさっております。

日本におけるムーミン、トーベ研究の第一人者・冨原眞弓さんの本なんかを読んだりしております。

 

ではなぜ急にムーミンなのか?

きっかけは年末に放送されていた映画「劇場版 ムーミン谷の彗星」。

これを録画しており、見てみたんですがこれがまあ面白い!

エヴァに裏切られ傷ついた心にスーッと入ってくる。

 

劇場版 ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション 通常版 [DVD]

 

しかもですよ!!!

今までムーミンというと、子供向けの言っちゃえばやくたくもないというか、平凡で退屈なキャラクターファンタジーものだと思っていたんです(今思えば見てもいないのにすごい偏見です笑)。

 

ですがこの映画を見たらあまりの面白さに衝撃を受けました!!!

 

   

 

だって冒頭からいきなり「世界の終わりまであと○○日」とこう始まるんですよ?

「え?ムーミンってほのぼのとした日常が続くサザエさん方式の話じゃないんだ!?」とまず衝撃。

 

さらにキャラクターがいちいち生々しいんです!(笑)

みょうに辛らつな毒舌だったり、ちょーっと性格がめんどくさい彼女みたいだったり(笑)、偏屈な変人だったり。

 

そんな感じで従来のイメージが180度ひっくり返されたためか、すっかりはまってしまいました!

 

エヴァで傷心のあなたも是非ムーミンを!

 

関連記事はこちら↓

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

 

ヒーリングっど プリキュア 第35話 「手と手でトス!ボールつないで青春お手当て!」  感想

こんにちは!

 

今回は「ヒーリングっど プリキュア」 第35話 「手と手でトス!ボールつないで青春お手当て!」  の感想です。

 

バンダイ ヒーリングっどプリキュア おちゅうしゃお手当てヒーリングっどアロー

あらすじはこんな感じ↓

 

ラビリンとラテ、アスミは最近『燃えよ、ビーバレ!』というアニメがお気に入り。放送が終わった後、「南の島でビーチバレーをしたい」「のどかたちを連れて行ってあげたい」というラビリンとラテのお願いをかなえるため、アスミは通り道を開きます。
南の島に着き、さっそく泳ごうとするのどかたちを、ラビリンのホイッスルが呼び止めます。ラビリンは「ビーチバレー合宿を始める!」と言い出し、のどかたちは練習にはげみます。
同じ頃、島の裏側ではグアイワルがメガビョーゲンを特訓していました。浜辺でメガビョーゲンと出会ったのどかたちは、すぐにお手当てに乗り出します。ヤシの実を打ち出すメガビョーゲンに苦戦しますが、ビーチバレーの練習で身につけた技を活かし、浄化することができました。
エレメントさんを助け出すと、浜辺には夕暮れが迫っていました。のどかたちは掛け声を上げ、チームのきずなを確かめあいながら、きれいな夕日を見送りました。

スタッフ

脚本:平林 佐和子  演出:飛田 剛
作画監督:藤原 未来夫  美術:倉橋 隆  

 

https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/mewkledreamy/episodes/ 2020/12/8閲覧

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

今回はギャグ回でしたね!

ビーチバレーに興じるプリキュア

大佐みたいなサングラスをかけるラテ!

「ザ・熱血スポ根アニメ」な謎のアニメにハマるアスミ!

 

   

 

たまにはこういうギャグ回も心を癒されていいですねえ!

もっとやっていいんだよ??(笑)

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

テーマ・メタ性から考察! 「新世紀エヴァンゲリオン」 26話「まごころを、君に」

こんにちは!

 

今回はアニメ「新世紀エヴァンゲリオン 26話 まごころを、君に」 の感想です。

 

 

 

あらすじはこんな感じ↓

西暦2000年、南極に隕石が落下。かくして有史以来の大カタストロフィー「セカンド・インパクト」が起こった。それから15年、新たな危機が人類を襲う。「使徒」襲来である。使徒に対抗すべく、人類は汎用人型決戦兵器「エヴァンゲリオン」を開発。そして、パイロットに選ばれた「3人の少年少女」たちの戦いが、今、始まる――。

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B00932MR3O?tag=hatena-22&linkCode=osi&th=1&psc=1 2020/4/21閲覧

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

説明不要の国民的アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズ。

その完結編となる「シン・エヴァンゲリオン 劇場版」に向けて、漫画やアニメを見直そう!というのがこの記事です。

 

すでに漫画もアニメも10回以上繰り返して見たり読んだりしているので、もはや初見時のような新鮮な感想はないのですが(笑)、改めて再読・再見して気づいたことを書いておきたいと思います。

 

 

・26話「まごころを、君に

本話は非常に盛りだくさんな内容なので、テーマ・メタ性・気づいたことの三面から考えていきたいと思います。

 

・テーマ

 

最初、すべてに無関心で「どうでもいい」という立場だったシンジ。

しかし彼のインナースペースで、アスカに執拗に絡み、拒絶され、彼女の首を絞める様子が描かれます。

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

これはある意味、成長と言えるのではないでしょうか。

たとえマイナスの感情だとはいえ、人に対して強い感情を抱き、執着するようになったんですから。

 

そんな彼がアスカに求めていた言葉は、本話のサブタイトルでもある「I need you」でしょうね。

人から求められること、つまり「ここにいていい理由」

 

シンジ君に限らず、エヴァの登場人物はみな、この「ここにいていい理由」を探し求めていたのかもしれませんね。

 

   

 

・メタ性

本話はメタ的な要素が非常に強いです。

 

例えば、

・映画館の客席

・実写

・声優が出てくる

・キャラクターのコスプレ

・インターネットの書き込み

・各話のタイトル

など。

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

それをふまえた上で、この映画で描かれたメタ性というのはアニメというフィルターを通して、三段階に分けられると思います。

 

まず、アニメとは、虚構であり、夢(各話タイトル)。

対して夢の終わりが現実であり、アニメの外側(=実写で描かれた街の風景、インターネットの書き込み)。

 

そしてその中間にあるのが、声優(現実から虚構に命を吹き込むもの)であり、コスプレ(虚構を現実に引き寄せようとするもの)であり、客席(=現実から虚構へ埋没しようとするもの)なのです。

 

・気づいたこと

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

・人が補完されると十字架が出る

人も使徒だ、ということがここでも示されていたんですね。

 

・補完されるときに自分が求める人が見える?

日向はミサト、マヤはリツコ、冬月はユイというように、それぞれ心が求めている人が補完の最後の瞬間に見えるようです。

(青葉は何も見えなかった=人生に満足していたから補完されたくなかった OR ナルシスト笑)

 

そこで注目したいのはゲンドウで、彼ならてっきりユイだろうと思ったら、なんと彼が見たのは暴走した初号機。

これは彼の自死願望の発露なのか、それともユイとシンジが合わさった存在である初号機を求めたのか。

 

答えは、神のみぞしる・・・。

 

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

 

「ガル学。 聖ガールズスクエア学院」 #40 「運命の最終戦」 感想

こんにちは!

 

今回は「ガル学。 聖ガールズスクエア学院」 #38 「大人になっても解けない魔法!」 の感想です。

 

MIRAGE☆BEST ~Complete mirage2 Songs~(初回生産限定盤)(DVD付)

MIRAGE☆BEST ~Complete mirage2 Songs~(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:mirage2
  • 発売日: 2020/06/24
  • メディア: CD
 

 

あらすじはこんな感じ↓

 

ついにガールズアリーナ出場に向けた最終決戦がスタート! 常に最高の笑顔と爆笑エンタメを届ける最強デュオ「ウエスト・ウエスト」、完全完璧な生徒会チーム「サウス・サウス」、アオハル街道を突っ走る急成長同世代共感度ナンバーワン「イースト・イースト」の3チームの最終パフォーマンスが始まる!

 

https://garugaku.com/episode.php 2021/1/23閲覧

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

 

いよいよ最終展開!!! 

今回はウエスト2、二人の友情・絆にフォーカスされていましたね。

   

 

もう本当にいよいよ最後!

これからは友情確認→パフォーマンスというのが3回繰り返されて、最終結果発表で終わり、という感じになりそうですね。

 

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

 

「ガールズ戦士」サーガの礎となる作品! 「劇場版 ひみつ×戦士ファントミラージュ 映画になってちょーだいします」 感想

こんにちは!

 

今回は「劇場版 ひみつ×戦士ファントミラージュ 映画になってちょーだいします」の感想②です。

 

 

今回は「ガールズ戦士」シリーズという側面に注目したいと思います。

 

今作では先輩ガールズ戦士として、「ミラクルちゅーんず」「マジマジョピュアーズ」の名前、過去の映像(まさか劇場のスクリーンで彼女たちの映像を見れる日が来るとは!!!!)、そしてファントミを応援する先輩戦士として、フウカ(ミラクルちゅーんず)、リン・ミサキ・シオリ・ユリアが登場します。

まあこの5人はなぜか一緒にダンスの練習をしてるんですけどね(笑)

 

また本作の最後ではラブパトリーナがチラッと登場。

つまり本作は第一作「ミラクルちゅーんず」から最新作「ラブパトリーナ」までを一本のサーガとしてつなげる作品になったと思うんです。

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

その意味で、ファントミ最終回からラブパトリーナ第一話までの間のこの公開タイミングも(コロナによる公開延期のためとはいえ)絶妙だったんじゃないか、と。

むしろ最初からここで良かったんじゃないかな、とすら思えてくるぐらいしっくりくるタイミングで(笑)

ファントミロスの人の需要にもこたえられますしね。

 

   

 

ガールズ戦士サーガがこれからも続くこと、そして歴代のガールズ戦士がフルメンバーで登場する映画の登場を願います!!!

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

カロリー君はいなかった? 魔進戦隊キラメイジャー エピソード40 痛む人 感想

こんにちは!

 

今回は「魔進戦隊キラメイジャー」 エピソード39 皇帝はスナイパー  の感想です。

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

あらすじはこんな感じ↓

ヨドンヘイムでは、クランチュラが新たな邪面師を生み出していた。

キラメイジャーから奪ったカナエマストーン・イリュージョアの力を
利用し、人間の心を闇に満たして邪面獣に変えるという恐ろしい計画を
実行すべく、己の姿を自由に変える能力を携えたハリガネ邪面が、
地球へと向かう。

一方その頃。
充瑠は画像投稿サイト上で知り合った1人の少年と一緒に、
彼の友達の家を訪れていた。
その友達とは、物腰柔らかで創造性を感じさせる大人ー八太三郎。
彼の書いた漫画のクオリティに感嘆の声をあげて
盛り上がる充瑠と少年を、背後からじっと見つめていて――
 
 
監督 葉山康一郎
 
脚本 徳永富彦

 

https://www.toei.co.jp/tv/kiramager/story/1224807_3066.html 2021/1/24閲覧

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

今回は非常に気合の入った回でしたね。

かが屋をゲストに売れない漫画家志望の暗い青年と純真な少年の心の交流。

若干インモラルな感じがしてしまいますが、なかなか心にずっしりとくる回でしたね。

 

 

   

 

また「誰かが入れ替わっている」という疑心暗鬼になる設定も良かったですね。

「いったい誰なんだ?」とこっちも緊張しながら見ますしね。

そしてこの絵の話と疑心暗鬼の話がどうリンクするのかと思ったら、うまく交わらせましたね。

30分でよくここまで展開させましたね。

 

ただ1個だけ疑問というか確認したかったのは、カロリー君はいなかったということでいいんですよね?

カロリー君の元になった少年はいたんでしょうが、かが屋と絡んだ少年は最初から邪面師で彼を絶望させるためにあえて幸せを味わわせ、最後の仕上げとしてジュルをからませた、ということですよね?

 

皆さんの考察も教えてくださいね!

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

 

ユーリ、サイコパス説 仮面ライダーセイバー 第19章「炎と光、剣と剣。」 感想

こんにちは!

 

今回は 仮面ライダーセイバー 第19章「炎と光、剣と剣。」 の感想です。

 

仮面ライダーセイバー 変身ベルト DX聖剣ソードライバー&水勢剣流水エンブレム&ライオン戦記ワンダーライドブック

 

あらすじはこんな感じ↓

 

 ユーリ(市川知宏)が変身した光剛剣最光でメギドに変えられた人間を救い、メギドを倒せることがわかった。これからの戦いに光を見出した飛羽真(内藤秀一郎)だが、ユーリは組織にいる“真の敵”を警戒する。“真の敵”の狙いは全知全能の書の力を悪用すること…?

 サウザンベースでは玲花(アンジェラ芽衣)が、飛羽真が光剛剣最光を使ったと倫太郎(山口貴也)ら剣士たちの危機感を煽る。さらに不審な失踪事件が多発しており、メギド、さらには飛羽真が関わっている可能性すらあるという。

 そのころストリウス(古屋呂敏)は、新たにメギドにする人間に接近していた!彼らが目をつけた新たな標的とは!?

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

いやー、今回は「THE セイバー」な回でございましたね!

あまりにも急すぎる展開、3分しか話していない高校生に過剰に思い入れを込めるトウマ(たしかにヒーローだから当然ではあるんですが、それにしても怖いよ・・・)、まったく感情が揺さぶられないストーリー!

 

これぞ良くも悪くもセイバー!!!!

 

 

   そして今回のユーリ関連の演出はどうしたんでしょうか?

なんかもう、何考えているかわからなすぎて・・・。

もうユーリがサイコパスにしか見えないんですが・・・(笑)

 

 

さて、最後に今週のセイバーポイントは!

 

①超展開のストーリー 9P

②謎すぎるキャラの心情 8P

③毎週のように訪れる世界の危機 4P

④雑に消費される新アイテム達 3P

⑤空回るスタッフ&キャストの頑張り 5P

 

総合得点! 28P

 

今回思いのほか点が伸びなかったのは、なんか演出にすごく問題があった気がしたからですね。

 

関連記事はこちら↓

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com