ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数62万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

「リズスタ -Top of Artists!-」 STEP2  感想

こんにちは!

 

今回は 「リズスタ -Top of Artists!-」 STEP2  の感想です。

 

 

展開が早いですねえ。

早くも主要メンバー3人が揃いました!!!

 

いったいどれくらいの放送期間なんでしょうか?リズスタ。

 

   

 

これだけのハイスピードなら、まさか1クールとか?

キラパワが終わると同時に終わって、次のガールズ戦士はまた30分枠に戻る?

あるいはリズスタとガールズ戦士を組み合わせた新シリーズが始まるとか?

 

まあ2話なんでまだ何もわからないですね(笑)

 

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

アニメ「ワンピース」 大徹底解剖!光月おでん伝説! 感想

こんにちは!

 

今回はアニメ「ワンピース 」 大徹底解剖!光月おでん伝説! の感想です。

 

 

ワノ国編の光月おでんの活躍をまとめた特別編を放送!ワノ国の英雄・光月おでんの偉大な生涯について振り返る

 

https://www.fujitv.co.jp/b_hp/onepiece/ 2022/6/26閲覧

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

おでんの生涯をたった30分でうまくまとめましたねえ。

彼の冒険の始まりから終わりまで、ポイントポイントでうまく抽出しますねえ。

その中でポーネグリフの件とかロジャーとラフテルとか、白ひげとの関係性とか泣かせる部分も多かったですね。

 

   

 

中でもやっぱり泣けるのは最後。

煮えてなんぼのおでんで候う。

かまゆでの刑に処せられて、それでも部下と国を守るために耐え続けるその姿。

やっぱりカッコよすぎますね。

「FILM RED」でも、ちらっとでいいから触れて欲しいところですね。

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

 

 

 

デジモン ゴーストゲーム 第31話「辻斬り」 感想 

7こんにちは!

 

今回は「デジモン ゴーストゲーム」 第31話「辻斬り」 の感想です。

 

 

あらすじ↓

 不登校の中学生・荒巻カヨノの部屋に突然、エクスティラノモンとワルもんざえモンが現れる。「遊ぼう」と懐いてくるが、カヨノは戸惑う。

 

https://www.youtube.com/watch?v=m2nZIzjZWKo 2021/12/12閲覧

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

今回は妖刀?のお話。

人間が妖刀に魅入られるという話はままありますが、こういうモンスターがそういう状態になるのはどこか珍しさを感じますね。

しかもその刀がデジモンだったわけですから、ある意味同族というかね、

 

 

 

 

その乗っ取られたアンゴラモンですが、意思の力でそれをはねのけようとしたのは偉いですね。

しかも「君のことはおれが守る」というカッコイイ台詞まで。

アンゴラモン、色々とイケメン過ぎますね(笑)

 

 

関連記事はこちら↓

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

 

デリシャスパーティープリキュア 第11話 ジェントルーの罠!ゆいとらん、テストで大ピンチ!? 感想

こんにちは!

 

今回は「デリシャスパーティープリキュア」 第11話 ジェントルーの罠!ゆいとらん、テストで大ピンチ!? の感想です。

 

 

あらすじ↓

生徒会長・あまねの発案で突然、実力テストが実施されることになりました。40点以下は居残り補習という条件で、あまね自らの手で答案用紙が配られていきますが、問題がむずかしすぎて、ゆいとらんは落第点をとってしまいました。
放課後、街にジェントルーがあらわれます。ここねとローズマリーが駆けつけますが、ゆいとらんは補習で大量の課題を終わらせなければならず、学校から動けません。やってきた拓海の協力でようやくらんが、続いてゆいも補習を終えますが、拓海との会話で、ゆいはウバウゾーがこれまで街の人々には攻撃しなかったことに気づきます。
プレシャスはスパイシーとともにウバウゾーを浄化し、ジェントルーを追っていたヤムヤムと合流します。街の人々を傷つけないようにしていると指摘され、「本当はこんなことしたくないんじゃない…?」というプレシャスの問いかけに心が揺れ、苦しむジェントルー。仮面が割れ、その下からのぞいた素顔は、あまねのものでした。

スタッフ

脚本:山岡 潤平  演出:武藤 公春
作画監督:荏原 裕子 / 村山 里野  美術:東 美紀
絵コンテ:石黒 達也

 

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

ゆいとらん、そこまでおバカちゃんだったのか・・・。

いままでどんだけ食欲に関心全振りしてたんすか(笑)

赤点で補修レベルとはね・・・・。

 

 

 

 

 

そして生徒会長!

もう正体バレ!

しかも実はそんなに悪い奴でもないぞ?ってこともわかりましたしね。

 

どうやら操られているっぽいですし、これは洗脳が解けて4人目になりそうですね。

 

 

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

デリシャスパーティープリキュア 第6話 学校!怪物!大パニック!?ねらわれたエビフライ! 感想

こんにちは!

 

今回は「デリシャスパーティープリキュア」 第6話 学校!怪物!大パニック!?ねらわれたエビフライ! の感想です。

 

 

あらすじ↓

朝、ウォッチで通信しながら、お互いの家のキッチンでロールパンサンドを作るゆいとここね。しかし、ここねはまだゆい以外の生徒たちとは打ち解けてはいない様子で、こっそりと見に来ていたパムパムは心配します。
その翌日、学校では「家庭科室に怪物が出るらしい」という噂が広がっていました。生徒会がパトロールに乗り出すなか、ゆいとここねも怪物の正体をたしかめようとします。
そのときウォッチのアラームが鳴り、中庭にジェントルーがあらわれました。ゆいはローズマリーを呼び出し、ここねはジェントルーによって用具入れに閉じ込められたクラスメイトたちを助けようとします。クラスメイトたちを助け出したここねは、ゆい、ローズマリーと合流し、ウバウゾーを浄化しました。
噂になっていた怪物の正体は、学校に忍び込んでいたパムパムでした。クラスメイトと楽しそうに笑うここねの姿を見たパムパムは、ゆい、コメコメといっしょに安心してほほえみを交わすのでした。

スタッフ

脚本:山岡潤平  演出:ひろしまひでき
作画監督:青山 充  美術:平良亜梨沙
絵コンテ:小村敏明

2021/3/7閲覧

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

やっと放送が再開されました、デリシャスパーティープリキュア

この新しいプリキュアを定着させるべきタイミングでの放送休止は痛かったですね・・・。

 

さて、今回のお話は再びピンクとブルー(放送休止中に名前忘れてしまいました・・・)にスポットが当たります。

お嬢様ゆえにまわりから気を遣われ、それが疎外感に思われて寂しい想いを抱いているブルー。

彼女の孤独感を救ってくれるのはやはりピンクなのでしょうね。

 

 

 

 

そして今回のもう一人の主役はエビフライ!(笑)

美味しいですよねえ、エビフライ。

というのは冗談で、放送委員長?生徒会長?の女の子。

彼女は追加戦士になりそうな、あるいは敵になりそうな。

絶対にただのモブでは終わらないですよね。

 

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

KAZMAが面白すぎる! 映画「初恋スケッチ~まいっちんぐマチコ先生~」 感想

こんにちは!

 

今回は映画「初恋スケッチ~まいっちんぐマチコ先生~」 の感想です。

 

 

あらすじ↓

池上ケンタ(村上純)は漫画家になる夢を叶えて東京に出てきた。ある日漫画が描けなくなり、苦悩していると「あらま学園が取り壊しになる。帰ってきてくれ」と金三(池田一真)から連絡が入る。気分転換も兼ねて田舎に帰ることにしたケンタ。田舎に帰ったケンタは昔の旧友のカメ(関町知弘)、ヒロミ(増田有華)、金三と合流して「取り壊し反対メンバー」に加わる。そこで、あらま学園の元教師・響子(華村あすか)と出会い昔のマチコ先生(大澤玲美)の面影を見る。マチコ先生との想い出を巡るうち、徐々に漫画を描く楽しさを思い出していくケンタ。そんな中取り壊し推進派の中心・ヒロシ(前田けゑ)とナナオ(鈴木まりや)は圧力を高め遂に本格的な対立が深まっていく……。

 

https://gyao.yahoo.co.jp/title/%E5%88%9D%E6%81%8B%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%81%EF%BD%9E%E3%81%BE%E3%81%84%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%82%93%E3%81%90%E3%83%9E%E3%83%81%E3%82%B3%E5%85%88%E7%94%9F%EF%BD%9E/626a0b4a-e630-4a00-b6eb-74820e7f51e0 2022/6/27閲覧

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

数多くつくられている「マチコ先生」シリーズの一本。

自分は「マチコ先生」シリーズは何本か見ているものの、体系的に見ているわけでも、詳しいわけでもないのでその観点からは評価できません。

ただ、この映画は思いのほか面白かった。

 

   

 

ストーリーは「マチコ先生」の後日談というか、生徒たちが大人になった世界。

田舎を開発しようとする悪徳(?)ブローカーから純朴な故郷の田舎を守ろうとする、というありきたりなストーリー。

そこにこのシリーズらしい、極めて健全なソフトエロが挟み込まれます。

童貞中学生レベルのエロスですね(笑)

これもまあ、しょっぱい感じで。

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

じゃあ何が面白かったか、というと芸人達の演技。

特にKAZMAですね。

なんかねえ、彼がきちんと演技しているだけでなんか笑けてくるんですよね(笑)

ちゃんとする演技をする、という壮大なボケをしているようで。

まあはっきり言えば他の演者、芸人仲間からも浮いてるわけですが、なんか面白かったっす。

 

ただまあ、そのKAZMAの異常なまでに力の入った暑苦しい演技がシリーズのファンにも受け入れられたかどうかは、知りませんけど(笑)

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

 

ワッチャプリマジ! 第25話「検証データFile 御芽河あうるの場合」 感想

こんにちは!

 

今回は「ワッチャプリマジ!」 第25話「検証データFile 御芽河あうるの場合」 の感想です。

 

あらすじ↓

私は最も素晴らしいプリマジができるプリマジスタだ。突然現れ、そう宣言した御芽河(おめが)あうる。新設されたコスモ地区の代表としてグランドフェスに出場するという彼女は、父・阿智彦から「二度と仲良しごっこができないように、グランドフェスのレベルの底上げしろ」という指示を受けていた。その内容にまつり達は絶句する。後日、あうるのことが気に入らないみゃむは、弱みを握るため、オメガコーポレーションに乗り込むと言い始める!魔法の力で何とか潜入するのだが、監視センサーにひっかかり、絶体絶命!しかし、焦るみゃむ達の前に、なんとひゅーいが現れる!

 

https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/primagi/episodes/ 2021/11/30閲覧

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

 

 

新しいキャラクターが出てき、新年度らしくあたらしいもの語りが始まった感じですね。

あうる、なかなか今までいなかったタイプのキャラクターです。

 

 

 

天才であり、感情があまりない。

すべてはプログラムであり、計算であり、予測されたものであるべきだ、という。

ここまでザ・理系というキャラクターが、魔法がある世界に堂々と存在している、というのはなかなかチャレンジングですね。

 

 

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com