ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数62万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

ONE PIECE 1035話 「百獣蹂躙!光月家の終焉!」 感想

こんにちは!

 

今回はアニメ「ワンピース 」  1035話 の感想です。

 

 

ワノ国編の光月おでんの活躍をまとめた特別編を放送!ワノ国の英雄・光月おでんの偉大な生涯について振り返る

 

https://www.fujitv.co.jp/b_hp/onepiece/ 2022/6/26閲覧

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

チョッパーが今回も頑張る!

たぬきって言ってたけど、どう頑張ってもたぬきには見えないような・・・(笑)

ドラえもんとかも、よくたぬきって言われるけど、たぬきに見えたことがないっす(笑)v

 

 


 

 

そして後半ではももちゃん頑張る!

さらにルフィの顔!

相変わらずカッコイイ!!

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

 

 

 

デジモン ゴーストゲーム 第45話「幽霊新聞」 感想 

7こんにちは!

 

今回は「デジモン ゴーストゲーム」 第45話 の感想です。

 

 

あらすじ↓

幻想的なショーと、神出鬼没さで話題の「ピエール・ドリームサーカス」。宙、瑠璃、ガンマモンたちはその公演を観にいくのだが、、、

 

https://www.youtube.com/watch?v=m2nZIzjZWKo 2021/12/12閲覧

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

今回のタイトルには「赤」入りませんでしたね(笑)

どうせなら三部作にしてほしかったなあ(笑)

 

 

 

 

 

 

さて、今回はミライを予言する新聞。

怖い。

殺し方が怖いよー、ナイフ落ちて来るとか、リアル(笑)

 

てかこの設定、どこかで聞いたような・・(笑)

 

 

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

 

「ウルトラマンデッカー」 第12話「ネオメガスの逆襲」 感想

こんにちは!

 

今回は「ウルトラマンデッカー」 

  の感想です。 

 

あらすじ↓

 

残存していたネオメガスの細胞からスフィアネオメガスが誕生する。その圧倒的なパワーに、ウルトラマンデッカーとGUTS-SELECTは苦戦を強いられる。 成す術ない状況に打ちひしがれるカナタたちだったが、互いに励ましあいテラフェイザーを中心とし総力を結集した反撃作戦を開始する!

 

https://m-78.jp/decker/story/3/ 2022/7/23閲覧

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

テラフェイザー、不穏ですねえ・・・。

最後の展開、そしてオリジナル(?)であるダイナを踏まえるとね・・・。

まあダイナはトリガー×ティガほど内容をなぞってはいないですけどね。

 

 

 

 

 

そして新しいスフィア合成獣も登場。

あのでかい腕は地下に根が張ってたんですねえ。

栄養を吸い取って大地が干上がりそうですけども(笑)

 

 

 

 

 

 

関連記事はこちら↓

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

ワッチャプリマジ! 第35話「舞い上がれ!ひなとあまねのデュオ!」 感想

こんにちは!

 

今回は「ワッチャプリマジ!」 第35話「舞い上がれ!ひなとあまねのデュオ!」 の感想です。

 

あらすじ↓

これまでにやったことのない、新しい挑戦をしたいと語り合うひなとあまね。デュオにふさわしく、二人でないと魅せられないリフト技を習得するも、二人はなかなか納得がいかない。かつて誰もやったことのない新しい技を取り入れようと、二人はあうるも巻き込んで研究をはじめる。そうしてたどり着いたのはあまりにも困難で危険すぎる技だった。周囲の心配をよそに練習を続けるひなとあまねだったが…。

 

https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/primagi/episodes/ 2021/11/30閲覧

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

 

ひなの想いきりの良さが出た回、といったところでしょうか。

見た目は良くても気に入らなければあっさりやめる。

彼女らしいですねえ、スカッとして気風が良い。

 

 

 

 

ある意味江戸っ子というか。

でもその彼女が番長(ヤンキー?)として恐れられているのは悲しいですね。

確かに見た目はちょっと派手かもしれませんが(笑)

 

 

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

 

「リズスタ -Top of Artists!-」 STEP12 激突! 勝負のダンスバトル! 感想

こんにちは!

 

今回は 「リズスタ -Top of Artists!-」 STEP12 激突! 勝負のダンスバトル!  の感想です。

 

 

気づけばもう1クールが経ちました。

今回でシャインズの絆は安定し、内輪もめ(?)のお話はもう終わりになるのでしょうね。

 

 

   

 

それに対して次のクールへの引きとしてなのか、ダークブレスのようなものが登場してきました。

今度はこういう敵と戦うお話が始まるということなのでしょうかね。

 

 

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

暴太郎戦隊ドンブラザーズ ドン16話 やみおちスイッチ 感想

こんにちは!

 

今回は「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」 ドン16話 やみおちスイッチ の感想です。

 

 

あらすじ↓

じかーい じかい……


おかえり! タロウ!
やみおち? ジロウ!


えっ!?!?


新入りドンブラザーズとして、大いに張り切る桃谷ジロウ。
憧れタロウの真似をして、東奔西走飛びまわるジロウ。


しかしそんな彼に、‐絶対王政‐桃井タロウは言い放つ。

「リーダーではない、お前はお供だ!」


夢を断たれ、愕然とするジロウ。
落胆、哀しみ、絶望、憎悪……

ジロウの心の、闇が目覚めて囁きだす。

「な、かんたんだろ。じゃまなドンブラザーズ は けしてしまえ。
すみごごちのいい世界にしようじゃないか。」

己の闇に囁かれ、ドンブラザーズを襲撃だ!
やみおちスイッチ、オン!!

監督:加藤弘之

脚本:井上敏樹

 

https://www.toei.co.jp/tv/donbrothers/story/1228312_3246.html 2022/3/10閲覧

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

タロウがだいぶ変わってきましたね。

最初はかなりサイコパスよりでしたが、今はツンデレの人みたいになってきましたね。
ちゃんと言うべきことは言う!
謝罪も感謝も!
成長したな!(笑)
 

 

 

 

 

 

それに対してジロウのヤバさよ。
人当たりはいいものの、やばいやつなのよ笑
自分で自分の歓迎会を開くとか、相手の事情も考えず善意を押し付けたり。
挙句の果てにはちょっとしたことで闇堕ちしたり。
タロウが陰のヤバさだとするなら、ジロウは陽のヤバさって感じでしょうか・・・・。

 

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

 

仮面ライダーリバイス 第40話「家族か世界か…魂の兄弟喧嘩!」 感想

こんにちは!

 

今回は「仮面ライダーバイス」 第40話「家族か世界か…魂の兄弟喧嘩!」

 の感想です。

 

 

あらすじ↓

 

 一輝(前田拳太郎)さくら(井本彩花)の思いを受け入れず、とことん対立する大二(日向亘)太助(矢柴俊博)はそんな大二を「倒すべき敵」と言い放つ。あまりに冷酷な決定にさくらは動揺、一輝も「時間をください」と抵抗を試みるが…。

 思い悩む一輝とバイス(声・木村昴)が帰宅すると、元太(戸次重幸)幸実(映美くらら)が珍しく派手にケンカしていた。怒りが収まらない幸実から、一輝と大二も子供のころはしょっちゅうケンカをしていたと聞かされる。

 でも、所詮は兄弟喧嘩。互いの想いをぶつけ合った後はスッキリと仲直りしていたとか。そんな幸実の言葉に一輝は大二と和解する方法を見出すと、バイスとともに飛び出していく。実は派手な夫婦ゲンカも一輝を思いやる元太と幸実のお芝居だった。

 ウィークエンドの本部へ戻った一輝は、アララトへ乗り込み、大二と想いを本気でぶつけ合う“兄弟喧嘩”をするという。さくらもそんな兄にすべてを託し、自分は花(浅倉唯)らとシェルターの防御に力を注ぐ。

 アララトへやってきた一輝は大二と対峙。アルティメットリバイ、ホーリーライブにそれぞれ変身すると、現れたベイル(声・津田健次郎)をアルティメットバイスに任せ、激しくぶつかり合う。

 シェルターにギフテリアンとギフジュニアの大軍が現れた。さくらはジャンヌ、花はライダーアギレラ、そして光(奥智哉)はオーバーデモンズに変身。ギフテリアンを倒していくが、そこに現れた赤石(橋本じゅん)がなんとギフデモスに変貌!圧倒的なパワーとスピードでジャンヌらをいとも簡単に追い詰めていく。

 劣勢に追い込まれ太助は撤退を指示。オーバーデモンズはジャンヌとライダーアギレラに人々の護衛を任せると、単独でギフデモスに立ち向かう。しかし、ギフデモスの圧倒的なパワーになす術もなく変身を解除。ギフデモスは悠然と光に最後の一撃を放つ…!

 が、その時、光をかばった太助が立ち塞がった。ギフデモスの一撃をまともに浴びた太助は、光を逃がす。苦悶する太助から本当の家族がデッドマンズに命を奪われたことを聞かされる赤石。息絶えた太助のそばで複雑な表情を浮かべる。

 戦いながら互いの想いをぶつけ合うアルティメットリバイとホーリーライブ。ギフに従えば平和が手に入るのに、と叫びながら繰り出すホーリーライブの攻撃を、アルティメットリバイはみんなの笑顔を守ると言って受け止める。

 ライブの必殺技を受け止めたアルティメットリバイは必殺技でライブを変身解除に追い込んだ。変身を解除した一輝は大二に駆け寄るが、そこへ赤石が現れた。
「私の大事な家族に、手を出すな」
 意外な言葉を残し、赤石は大二を連れて消えていく。残された一輝は失望とともにその場に倒れてしまい…。

脚本:毛利亘宏
監督:上堀内佳寿也
アクション監督:渡辺 淳 ジャパンアクションエンタープライズ
特撮監督:佛田 洋 特撮研究所

 

 

https://www.tv-asahi.co.jp/revice/next/ 2021/12/13閲覧

 

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

 

兄弟げんかと言い切るイッキ。

確かに他人だったらただのたいりつではか対立ですが、兄弟喧嘩だと考えるとなぜか微笑ましくなってきますね笑

 

 

 

 

 
 
そしてウィークエンドの長官、死亡。
バイスの上司の人たちはみんなツンデレなんでしょうか。
なんだかんだで情が湧いていたんですね。
赤石との最後の語らいも良かったですね。

 

 

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com