ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

松本圭介著「東大卒僧侶の「お坊さん革命」―お寺は最高のエンタメ発信地」 感想

こんにちは!

 

今回は松本圭介著「東大卒僧侶の「お坊さん革命」―お寺は最高のエンタメ発信地」の感想です。

私の生まれはお寺ではない。東大在学中に縁あってお坊さんになることを決意し、新卒でお寺の世界に飛び込んだ。ありがたいことに「赤門から仏門へ入った在家出身のお坊さん」はしばしば珍しがられ、おかげでときどきこうして文章を書くご縁をいただいている。本書は、そんな僧とも俗ともつかない私が書いた「日本のお坊さんへの応援メッセージ」である。
 
 
寺は気軽な場、葬式だけじゃもったいない。お寺カフェ、ライブ、ネット寺院にみんな集え。気鋭の僧侶が提言する「素晴らしいのにパッとしないニッポンのお坊さんへのエール」。
 

 

 

地域とともに未来をひらく お寺という場のつくりかた

地域とともに未来をひらく お寺という場のつくりかた

 

 

最近何かと東大がまたブームですよね。

この作者の松本さんは、お坊さんの息子でもないのに東大卒・新卒でお坊さんになったという奇特な人です(失礼)。

 

   

 

そんな彼ですから、仏教・お寺の面白さが身に染みている。

仏道に入ってただお坊さんをやるだけでなく、そこから新しい「何か」を発信しようとする。

 

頭の良い人というのは、どんな場所でもリーダーとなり、新しいものを作っていくんだなあ、と感じさせてくれた本でした。

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

 

腹黒さがエグイ! 映画「暗黒女子」 感想

こんにちは!

 

今回は映画「暗黒女子」の感想です。

 

暗黒女子 [Blu-ray]

暗黒女子 [Blu-ray]

  • 発売日: 2017/08/26
  • メディア: Blu-ray
 

 

あらすじはこんな感じ↓

 セレブ女子高生が通う、聖母マリア女子高等学院。ある日、学院の経営者の娘で、全校生徒の憧れの的だった白石いつみがなぞの死を遂げる。校舎の屋上から落下したのだが、自殺か他殺か、それとも事故なのかもわからない。やがて、いつみが主宰していた文学サークルの誰かが彼女を殺したという噂が学院中に広がっていく。
いつみの親友だった澄川小百合は、サークルの会長を引き継ぎ、部員が自作の物語を朗読する定例会を開催する。今回のテーマは「いつみの死」。それぞれを“犯人"と告発する作品が発表されていく。物語は5つ、動機と結末も5つ―――
果たして真実はあるのか?

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B072C4P4T3?tag=hatena-22&linkCode=osi&th=1&psc=1 2020/4/13閲覧

 

暗黒女子 (双葉文庫)

暗黒女子 (双葉文庫)

 

 

まずキャストが良いですよね。

 

清水富美加
飯豊まりえ
清野菜名
玉城ティナ
小島梨里杏

 

飯豊まりえ・清野菜名玉城ティナの三人は今かなり来てる女優さんですし(映画やドラマで良く見る)、清水富美加さんは別の界隈で輝いてらっしゃいますし(笑)

 

幸福の科学との訣別 私の父は大川隆法だった

幸福の科学との訣別 私の父は大川隆法だった

  • 作者:宏洋
  • 発売日: 2020/03/12
  • メディア: 単行本
 

 

それに特オタとしては、仮面ライダーフォーゼの清水富美加、キョウリュウャーの飯豊まりえ、トッキュウジャーの小島梨里杏と特撮出身者が多いのも嬉しい!!

 

内容も良いんですよ。

5人の女子高生がそれぞれ友人の女子高生の死について語る。

それぞれがそれぞれ食い違い、真実が分からなくなる。

 

と思ったら!

ある真実が明らかになり・・・、とまったく退屈しません。

 

 

 

結局ねえ、ここにはクソ野郎(女郎?)しかいないんですよ!!

 

全員が全員、けっこうエッグい秘密を持っているんですが、自分語りをする時は巧妙にそれを覆い隠し、自分は美しく可憐な女子高生である、と他者に見せつけようとする。

全員が全員、エゴの塊と言うか、悲劇のヒロインになりたい病というか。

 

   

 

それに輪をかけてエグイのが、飯豊まりえ演じるサークルの中心人物。

こいつは本当にゲス極まりないやつで、全部わかったうえで(パブリックイメージとしての)「清楚なお嬢様女子高生」を演じているというか。

 

 

飯豊まりえファースト写真集 NO GAZPACHO

飯豊まりえファースト写真集 NO GAZPACHO

 

 

本当に腹黒さがエグイ・・・(笑)

 

ただ詳しく検討していないのでわからないですが、おそらく清水富美加演じるすべての真実を知る女子高生。

彼女もおそらく嘘をついているんでしょうね。

 

こんなドロドロな雰囲気の映画の中で、彼女だけがピュアに本当のことだけしゃべってるとは思えないし。

 

どこまでも底が見えない、非常に面白い映画でした!

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

アニメ「らき☆すた」「らき☆すた OVA」 感想

こんにちは!

 

今回はアニメ「らき☆すた」「らき☆すた OVA」の感想です。

 

 

あらすじはこんな感じ↓

 おたくな女の子、「泉こなた」のボケに突っ込む普通の女の子、「柊かがみ」を中心とした、ゆるゆるーーーな、何でもない女子高生の日常を、面白おかしく描く、4コマ漫画を元にした斬新な作品『らき☆すた』。
「あ、それよくあるよねーー」と言った、共感できる出来事を素直に描いた生活芝居。
https://www.amazon.co.jp/dp/B004I8V7CK?tag=hatena-22&linkCode=osi&th=1&psc=1 2020/7/21閲覧

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

面白かった!!

日常系の作品で、2000年代のアニメ・漫画・ニコ動などのオタクカルチャーを知っていればいるほど楽しめる快作ですね。

 

例えば漫画の連載元が同じ「ケロロ軍曹」はキーホルダーが頻繁に登場し、OVAではケロロとたままが声付きで登場!

同じく京都アニメーション製作の大ヒットアニメ「涼宮ハルヒ」シリーズは各キャラクターと声優がなんらかの形で出演していますし、さらには主人公たちが今僕たちが見ているこのアニメを作っている京都アニメーション聖地巡礼するシーンすらある(笑)

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

さらに当時流行っていたアニメ「ガンダム SEED」シリーズや「コードギアス」、さらにアニメショップである「アニメイト」や声優ネタ等々、オタクが喜びそうな要素がてんこもりです。

 

   

 

これは是非放送当時に見たかった!!!

今見ても面白いですが、放送当時に見ていたらもっとリアルタイム感があって楽しかっただろうなあ、と。

 

そんなオタクな主人公に共感してしまう一作でした。

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

処女とおっさんの声でしゃべるま〇この衝撃 映画「受難」/「惑星のかけら」 感想

こんにちは!

 

今回は吉田良子監督作品、2本の感想をまとめてお送ります。

 

受難(新・死ぬまでにこれは観ろ! ) [DVD]

受難(新・死ぬまでにこれは観ろ! ) [DVD]

  • 発売日: 2016/08/03
  • メディア: DVD
 

 

・受難

 

ある日、処女の主人公のま〇こに人面瘡(しかも声はおっさん)が現れるという、とんでもなくぶっ飛んだ設定のエロコメディ。

なんというか、ま〇こがしゃべっている様を想像するとそれだけでなんとなく気色悪い気がしますが(だって自分の意思と関係なく常にもぞもぞ股間が動いてるんですよ?気持ち悪くないですか?)、内容はセックスに向き合いながらもなかなか真面目。

 

   

 

女性が監督ですから、ま〇この扱いもリアルというかなんというか、エロ漫画のように理想化されていない感じが良かったですね、ちゃんと(?)放尿シーンもありますし。

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

ちなみに、ラストでは「なぜま〇こに人面瘡が現れたのか?なぜ声はおっさんだったのか?」がちゃんと明かされますが、正直ここは蛇足な気がします(笑)

 

 

・「惑星のかけら」

 

 

一夜の物語ということが強調されていたのが良かったですね。

深夜から物語が始まり、最後には夜明けがやってくる。

この最後の夜明けが非常に美しくて、使い古された表現ではありますが、主人公の新しい人生を象徴しているようで良かったです!!

 

関連記事はこちら

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

ポップに意味不明 アニメ「さらざんまい」 感想

こんにちは!

 

今回はアニメ「さらざんまい」の感想です。

 

さらざんまい 公式完全ガイドブック

さらざんまい 公式完全ガイドブック

  • 発売日: 2019/10/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

あらすじはこんな感じ↓

 舞台は東京・浅草。中学2年生の矢逆一稀、久慈悠、陣内燕太の3人はある日、突如現れた謎のカッパ型生命体“ケッピ”に出会うが、カエルと間違えた事で怒りを買い、強引に尻子玉を奪われてカッパに変身させられてしまう。「元の姿に戻りたければ“ある方法”でつながり、ゾンビの尻子玉を持ってこい」と言われ、3人はゾンビの尻子玉を探す。

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%95%E3%82%89%E3%81%96%E3%82%93%E3%81%BE%E3%81%84 2020/4/18閲覧

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

幾原邦彦監督作品ですね。

少女革命ウテナ」しかり「輪るピングドラム」しかり、彼の作品は(すくなくとも自分には)さっぱり意味不明、だけど面白いというタイプの作品なんですが、これもそのパターンでしたね。

 

今自分の目の前で何が起きているのか、それはよく分からない。

よくわからないけど、アニメーション的な面白さ(絵が動くという面白さ)はあるから見続けてしまう。

最後まで見れてしまう。

 

でも、わからない。

 

 

さっぱりわからない。

 

完全に意味不明。

 

でも、この意味不明さは「良い意味不明さ」だと思うんですよ。

脚本が破綻しているとか、監督が自己満足で作っているとか、そういう種類の意味不明さではない。

 

おそらくこのアニメの裏には膨大な数の設定があり、ストーリーはその必然性によってつくられていると思います。

ちゃんと考え抜かれて作られているんだと思う。

 

だから、ずーっとわけがわからなくても「これはわからない自分が悪いんだなあ」という気分になるんですよね(笑)

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

そこら中にヒントは散らばっているんでしょうし、ちゃんと読み解いていけば多分、分かるんでしょう。

ただその体力が自分にないだけでねー。

 

   

 

難しいふりをして難しいアニメを作ることは誰だってできると思います。

でも、このさらざんまいのように、キュートで、スタイリッシュで、バラエティに満ちていて、それでこんなにわけがない。

 

タイトルにもしたようにポップに意味不明なわけですが、そういうアニメを作れるのって相当な演出力が必要だと思うんですよ、

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

「わかりそうでわからない」

このぎりぎりの加減が相当難しいと思うんですが、この「さらざんまい」はその微妙なバランスを絶妙に保っていて素晴らしいと思うんです。

 

わからないけど、面白い。

それが「さらざんまい」!!

 

 

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

 

リアタイ世代が思い出を熱く語るよ! 百獣戦隊ガオレンジャー 感想

こんにちは!

 

今回は「百獣戦隊ガオレンジャー」を全話視聴した感想です。

 

 

あらすじはこんな感じ↓

 

21世紀を迎えた世界は環境汚染・生態系の異常・人間関係の疲弊化により、地球の生命力が減少しつつあった。それにより発生した邪気が具現化し、オルグと呼ばれる邪悪なの一族が出現した。

ある週末の夜。都心に現れたオルグと戦う4人の戦士ガオレンジャーは、混乱の中でパレードに参加していた象が暴れるのをなだめた獣医師・獅子走を見かける。騒ぎの翌日、ガオの巫女・テトムの命を受けたガオレンジャーの4人に連れて行かれた獅子は、空に浮かぶ天空島アニマリウムで、パワーアニマルという大地の精霊である正義の野獣たちのリーダー・ガオライオンに出会う。ガオライオンは獅子を認め、テトムへ彼を連れてくるように伝えていたのだった。ガオイエローと名乗るリーダー格の青年・鷲尾岳は彼に告げる。もしガオレンジャーになりたいのなら、「獅子走」という名も、その過去も捨てろ、と。

それに対して獅子は答える。「俺は獣医だ。医者は助けを求める声に応えないわけにはいかない」。

こうして彼は、パワーアニマルに選ばれしネオ・シャーマンの戦士ガオレンジャーの5人目にしてガオライオンに選ばれたリーダー・ガオレッドとなり、他の4人とともにオルグとの戦いに身を投じる。

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BE%E7%8D%A3%E6%88%A6%E9%9A%8A%E3%82%AC%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC 2020/4/8閲覧

 

 

 

作品の評価は高かったものの、興行的には振るわなかった前作「タイムレンジャー」の後を引き継いだ本作は、作品的にも商品展開的にも高い評価を受けています。

戦隊のなかでもかなり「ヒット」した部類だと思います。

 

そんなガオレンジャー東映YOUTUBE公式オフィシャルでの配信が先日終了し、自分も毎週追いかけていたガオレンジャーが終わってしまって、若干のガオレンジャーロス」になっております(笑)

 

いやあ、面白かった!!!

子供の頃もすごく楽しく見ていた記憶がありますが、こんなに熱く!楽しく!そして心震わせる物語だったとは!!

 

再見してみて、当時何故ガオレンジャーが大ヒットしたのか、なんとなく分かった気がします。

 

ガオレンジャー、子供の頃もリアタイで見てたんですよ。

おもちゃも買ってもらいましたねえ。

特に覚えているのはガオジェラフとガオフアルコンのDX玩具を買ってもらったことですね。

 

 

 

めっちゃ遊んだ記憶がありますね。

あの頃はまだおもちゃに金属が使われている時代だったので、重みがあっていいんですよ!!(今のおもちゃがダメってわけではないですがね)

 

ただ悲しいことに、この二体だけではロボットは完成しないんですよね・・・(笑)

 

だからこそガオキングやガオハンターなどの完成されたロボットには非常に強いあこがれがあり、数年前に中古ホビーショップで買いそろえてしまったわけですがね。

 

子供の頃欲しかったものって大人になっても欲しいもんなんです!!

 

 

あとはGフォン!!

これがねえ、変身アイテムとしては異例なくらいプレイバリューの高いものなんですよ!

(少々無理矢理ぎみではありますが)五種のアニマル形態に変形するんですよ!!

すごすぎる!!

 

宝珠も欲しかったなあ。

子供ってキラキラしたもの好きじゃないですか。

 

と、物欲の話ばっかりしてますが(笑)、あと記憶に残っているのはガオゴットですね!!

テレビくんだったかテレマガだったかに、「四大ロボット大集合ポスター」みたいのが載ってて、これのガオゴットが神々しくてねえ・・・・。

ほんとカッコ良かった!!

 

   

 

 

そんなガオレンジャーの思い出&感想でした!

 

あと、やっぱりガオホワイトは可愛い!!(笑)

 

 

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

 

大友克洋×カトキハジメ オムニバスアニメ映画「SHORT PEACE」 感想

こんにちは!

 

今回は映画「SHORT PEACE」の感想です。

 

SHORT PEACE 通常版 [Blu-ray]

SHORT PEACE 通常版 [Blu-ray]

  • 発売日: 2014/01/16
  • メディア: Blu-ray
 

 

 ■「火要鎮

 

18世紀、江戸の町。商家の娘お若と幼馴染の松吉。惹かれあう二人であったが、松吉は家を勘当され町火消しとして生きる。そんな最中、お若の縁談の話が進み始めた。
松吉への思いを忘れられない彼女の狂った情念からの行動は、大火事を引き起こし江戸の町を焼き尽くす。その大火の中で再びめぐり合う二人。巨大都市江戸の大火を
舞台としたスペクタクル。

 

まるでこのアニメ一本が絵巻物のような芸術的な一本。

火の表現と女の欲望の重なり合いが美しくも恐ろしい。

情念のおどろおどろしさを感じます。

 

『プロメア』(完全生産限定版) [DVD]

『プロメア』(完全生産限定版) [DVD]

  • 発売日: 2020/02/05
  • メディア: DVD
 

 


■「九十九」

18世紀。嵐の夜、深い山中で男が道に迷っていた。そこで見つけた小さな祠。中に入るとその空間は突然別世界の部屋に変化する。そこに次々と現れたのは捨てられた
傘や、着てもらえなくなった着物などのモノノケ達。男はその怨念を秘めた古い道具たちを丁寧に修理し、慰めてやる。

 

蟲師」のような、日本の原風景の美しさと妖怪(?)との交流を描く一本。

森や古民家とCGの相性がけっこう良いのが面白いですね。

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 


■「GAMBO」

16世紀末。戦国時代末期。東北地方(最上領)の山中に天空より何かが落下した。直後、寒村に一匹の巨大な鬼のような化け物が現れ略奪の限りを尽くす。時を同じくして
寒村に暮らす少女カオは白い熊と出会う。人の言葉を理解するその神秘的な熊にカオは救いを求めた。かくして鬼と白熊との激闘がはじまる。新機軸のバイオレンス作品たる
べく、荒く力強い画面を3DCGの技術を活用し描き出す。

 

   

 

今回の映画の中では一番好きな作品。

怪異がまだ日常だったころの日本を舞台に描く、熊と鬼の殺し合い。

映像的な楽しさが詰まった一本です。

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

 


■「武器よさらば

近未来。東京。砂漠の中の廃墟と化した都市を訪れたプロテクションスーツで武装した5人からなる小隊は一台の戦車型無人兵器と遭遇戦となる。しかし、次第に歯車が狂い
始め小隊は窮地に陥っていく。大友克洋の原作による伝説的な戦闘アクション漫画を、再構築し、リアリティと革新性のある描写をめざした。エキサイティングなアクション作品
でありながらも、無常観の漂うテイストに仕上げた作品。

 

伝説的メカニックデザイナーカトキハジメ氏がメガホンを撮った一本。

細かいディテールの積み重ねが非常に心地いいですね。

くだらなすぎるオチも最高!(笑)

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com