脳内プラスチック化計劃 BYリモコン下駄夫

考えたこと・映画やアニメ・本・音楽の感想や、心に残った言葉などを、無節操に書いていくブログです! 現在の一日のアクセス数は650前後 総アクセス数は10万突破!

一筆書き系ぶんがく 作品NO.210 ハグは浮気に入りますか?

こんにちは!

 

今回は浮気のお話です。

 

浮気がバレる男、バレない女 Forest2545新書

浮気がバレる男、バレない女 Forest2545新書

 

 

あらすじはこんな感じ↓

 全世界の夫婦間で起きているであろうやりとりです。
おー、こわ・・・。

 

 

このリモコン下駄夫、神に誓って浮気をしたことはございません!

そもそも浮気をするほどモテません(笑)

 

浮気な妻たち (アクションコミックス)

浮気な妻たち (アクションコミックス)

 

 

冒頭の文はこんな感じ↓

 

「え!正直に言ってみなさいよ!!!!」

今、俺の目の前で怒り狂っているのは、俺の奥さんだ。

 

そして、その奥さんの前で正座をして、浮気を問い詰められているのが、俺だ。

「・・・ごめんなさい!!!」

「謝ってすむならねえ!!!警察いらねーんだよ!!くそがああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

 

 続きが気になる方はこちらへ↓

https://ncode.syosetu.com/n1819gd/1/

「カタいこと言うなよ」→必ずそこには必ずハラスメント・暴力がある問題

こんにちは!

 

皆さん!

「カタいこと言うなよぉ~」って言い方、したことありますか?

硬い殻のように抱きしめたい

硬い殻のように抱きしめたい

 

 

雨宮処凛さんはこの発言についてこんなことを言っています。

 

「カタいこと言うなよ」という言葉が発せられる場には、そこには必ずハラスメントや暴力が存在する(中略)

「カタいこと言うなよ」と彼らが言うのは、それが「悪いこと」だとわかっているからだ。

 

雨宮処凛 「女子という呪い」 

 

   

 

確かに、意識している、していないにかかわらず、そういう認識がなければこういう言葉は出ませんよね。

 

「カタいこと言うなよ」ということで、「少しくらいいいだろ?」「俺を特別扱いしろ」と暗に強制しているわけですね。

特別扱い (ハーレクイン文庫)

特別扱い (ハーレクイン文庫)

 

 

これはいかん!

いけませんよ、皆さん!

 

言わないようにしましょうね!

 

マイフェアレディやりたかったのね 映画「舞子はレディ」 感想

こんにちは!

 

今回は映画「舞子はレディ」の感想です。

 

舞妓はレディ スタンダード・エディション(DVD1枚組)

舞妓はレディ スタンダード・エディション(DVD1枚組)

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • 発売日: 2015/03/18
  • メディア: DVD
 

 

監督・脚本:周防正行

 

あらすじはこんな感じ↓

 ファン待望! 周防正行監督最新作!
豪華キャストが歌って踊って、舞い上がる、“舞妓"エンターテインメント!


●周防流エンターテインメント最新作! 作品満足度、驚愕の“93.6%"! !
Shall we ダンス?』で日本映画界のみならず、世界から注目を集めたエンターテインメントの巨匠・周防正行監督が、『Shall we ダンス?』以来、18年ぶりとなる本格エンターテインメント作品に挑んだ。日本が誇る伝統文化のひとつである“舞妓"を題材に、そのあでやかな世界と裏側を、ユニークに、そしてハートフルに、ミュージカル・シーンを織り交ぜながら描く、“舞妓"を目指す少女の成長物語。華やかな花街で、豪華キャストが歌って踊って舞い上がる、傑作“舞妓エンターテインメント"に劇場来場者も大満足! 劇場アンケートの結果では、作品満足度93.6%と高評価を獲得!

●ニューヒロイン誕生! 並外れた歌唱力をもつ期待の新星・上白石萌音! !
本作の企画が立ち上がったのは、今からおよそ20年前。映画制作へ向けて取材を進めるものの、イメージに合う女優が見つからず、長らく温存されてきた。映画化を大きく動かしたのは、800人のオーディションの中から選ばれた、上白石萌音の存在だった。主演に抜擢され女優の道を歩み始めた上白石の姿は、ひとり京都に出向き、舞妓を目指す本作の主人公・春子の姿と重なる。監督をして「21世紀のオードリー・ヘップバーン」と言わしめた16歳の新星は、現代のシンデレラストーリーを体現する逸材!

●豪華オールスターキャストが集結!
上白石演じる主人公・春子を支え、舞妓として美しく成長させる言語学者役には長谷川博己。同じく春子を見守るお茶屋の女将に富司純子。また田畑智子高嶋政宏濱田岳岸部一徳妻夫木聡松井珠理奈(SKE48)、大原櫻子ら、周防作品初参加のフレッシュな面々や、草刈民代渡辺えり竹中直人小日向文世、中村久美など、おなじみ周防組のキャストの競演は見どころ満載!

 

https://www.amazon.co.jp/%E8%88%9E%E5%A6%93%E3%81%AF%E3%83%AC%E3%83%87%E3%82%A3-%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-DVD1%E6%9E%9A%E7%B5%84-%E4%B8%8A%E7%99%BD%E7%9F%B3%E8%90%8C%E9%9F%B3/dp/B00QK9T114?SubscriptionId=0RYS4FKCB8D90Y669QR2&tag=hatena-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B00QK9T114 2020/1/10閲覧

 

 

 

ミュージカル映画です。

周防監督がなぜミュージカル?と思っていましたが、最後の最後でその疑問は解消しました。

「ああ、マイフェアレディがやりたかったんだな、と」(笑)

 

いやまあタイトルからして「マイフェアレディ」が丸出しではあるんですが、なぜか最後の最後で「ああ、マイフェアレディね」と思ったんですよね、不思議と。

 

マイ・フェア・レディ [Blu-ray]

マイ・フェア・レディ [Blu-ray]

 

 

 

一応説明すると映画「マイフェアレディ」とは

 

 アメリカ合衆国ミュージカル映画。監督はジョージ・キューカー、出演はオードリー・ヘプバーンとレックス・ハリソン。

 

ストーリー

言語学が専門のヒギンズ教授はひょんなことから、下町生まれの粗野で下品な言葉遣い(コックニー英語)の花売り娘イライザをレディに仕立て上げるかどうかをめぐってピカリング大佐と賭けをすることになる。 怠け者のドゥーリトルが殴り込んできたり前途多難。なかなかh音を出すことができないし、【ei】を【ai】といってしまうため、矯正のための詩「スペインの雨」(The Rain in Spain)がなかなか発音できない。どうにかできるようになって「踊り明かそう」を歌う。試しに淑女たちの社交場であるアスコット競馬場に行ってみる…。そんなイライザに富裕階級のフレディーは恋をしてしまい、「君住む街角で」ぶらつき歩く。「運が良けりゃ」と歌っていたドゥーリトルは皮肉にも金持ちになってしまう。 ヒギンズ教授は初めから義務感でつきあっていたものの、徐々に彼女のことが忘れられなくなっている自分に気づく。しかし、イライザは言葉と同時に自分というものを得ていく…。まだまだ階級社会の文化が色濃く残るイギリス社会を舞台に繰り広げられるロマンティック・コメディ。

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%83%87%E3%82%A3_(%E6%98%A0%E7%94%BB) 2020/1/10閲覧

 

 

 

 

あらすじを見比べると、もはやリメイクというレベルでこの二作が似通っている、というか「舞子はレディ」が「マイフェアレディ」に寄せて作ってあることがわかります。

 

まず階級社会のイギリスを、いまだ伝統が残る京都に置き換え、下町を東北に、社交界を芸の世界に、といった具合。

 

さらにキャラクター設定もけっこうモロで、主人公・上白石萌音は当然オードリーヘップバーン、言語学者・レックス・ハリソンを長谷川博己が演じ、彼が主人公を言語という手段で導いていくというところも同じ。

 

   

 

ここで心無い人は「パクリじゃん!」などとおっしゃるかもしれませんが、それは違います。

これは「オマージュ」、もしくは「換骨奪胎」というべきものです。

 

その絶妙なさじ加減を間違わず、しかも元ネタを知らない観客でも普通に楽しめるものにしあげる周防監督の演出力は流石です!!

 

 

全78冊! 下駄夫の備忘録シリーズ 3月 コミック・雑誌

こんにちは!

 

今月下駄夫が読んだ本を備忘録として残しておきたいとおもいます。

それだけではつまらないので、今月のベスト・ワースト本・雑誌を決めたいと思います。

 

   

 

  1. ぱいどん
  2. 山と食欲と私 1 
  3. 仮面ライダーになりたい 1
  4. とびだせミクロ 1
  5. それ街 11
  6. みんなの食卓 サラダ
  7. しーちゃん 6
  8. パラサイト パンフレット
  9. 日経エンターテインメント 2月
  10. へんなものみっけ 1
  11. ダイの大冒険 3
  12. ラーメンウォーカー 2018
  13. 肉ガール
  14. ひとりで飲めるもん
  15. 草食女子 1.2
  16. 百合鍵
  17. 血まみれスケバンチェーンソー REFRESH 1
  18. 映像研 2
  19. なんでいきてるのかわからない人
  20. アオイホノオ 21
  21. フィギュア王 265
  22. 午前4時の白パン
  23. シャンハイチャーリー
  24. 真面目姫
  25. QJ 102 115 148
  26. ロップくん 1
  27. 同居人が不安定でして 1 2
  28. おしゃべりは朝食の後で
  29. 拡散的エモーション
  30. お世話になります
  31. キネマ旬報 10
  32. スクリーン 4
  33. ホビージャパン 5
  34. 雑草女
  35. 特選即席めん
  36. 背徳の日曜日
  37. ブリーチ 1~48

 

今月のベスト1 午前4時の白パン

 

 

爆発的に面白いわけではないですが、しみじみと心にしみる面白さ!

折に触れて読み返したくなる魅力があります!

 

今月のワースト1・・・ なし!

一筆書き系ぶんがく 作品NO.209 死と恐怖と血の告白

こんにちは!

 

今回は「告白」のお話です。

 

告白 (中公文庫)

告白 (中公文庫)

 

 

あらすじはこんな感じ↓

 ヒトからヒトへと感染する潜伏型ウイルスが蔓延し、世界的に恋愛が禁止された、21XX年の世界。
それでも少年少女は愛を夢見て戦う!!!

 

19XXとか200X年と言う表示、昔のアニメや漫画ではよくありましたよね。

200X年だと、0~9の10年間のどれかなので、案外ぼかせていない気がしたものですが(笑)

 

19XX昭和の旅1

19XX昭和の旅1

 

 

 

冒頭の文はこんな感じ↓

 

彼女は極めて小声で、2m近く離れた俺に、聞こえるか聞こえないかくらいの声で、震えた声で、かすれた声で、俺にこういった。

「好きです。つ、つ、付き合ってください」

 

そういった彼女は、泣きそうな表情をしていたのだった。

この告白が受領されるのか、拒否されるのじゃないか、という恐怖。

そして何より・・・。

 

死の恐怖であろう。

 

「あ、ああ、俺は・・・」

 

二の句が継げない。

俺も彼女のことが好きだ。

大好きだ!

愛してる!

 

でも、でも・・・。

 

 続きが気になる方はこちらへ↓

https://ncode.syosetu.com/n1292gd/1/

4/1限定! ボボボーボ・ボーボボ 10巻分無料だったので一日で読みきってみた!

こんにちは!

 

皆さーん、ハジけてますかー?

 

ボボボーボ・ボーボボ ハジけ祭

ボボボーボ・ボーボボ ハジけ祭

  • 発売日: 2003/03/20
  • メディア: Video Game
 

 

自分は昨日、盛大にハジけました!!

 

なぜなら、4/1、1日限定で伝説のギャグマンガボボボーボ・ボーボボ1~10巻まで無料だったからです!

そして、一日ですべて読み切ったからです!!!

 

やっぱりボボボーボボーボボは最高ですね!!!

 

 

 

一応、ボボボーボボーボボとは

マルハーゲ帝国(アニメ版ではマルガリータ帝国に変更されている)に支配された西暦300X年の未来の地球を舞台に、マルハーゲ帝国の皇帝が自らの力を示すプロパガンダのために、人類を丸坊主にするべく結成した毛狩り隊から、人類の髪の毛の自由と平和を守るため、鼻毛真拳の使い手であるボボボーボ・ボーボボが戦う不条理ギャグバトル漫画である。

本作品の特徴は、「主人公・ボーボボとその仲間たちが打倒マルハーゲ帝国の旅を続け、その先に立ちはだかる敵と戦ったり、幹部級の敵たちと特別ルールの下に決闘する」という大筋のプロットはギャグ要素の少ないストーリー漫画のものを使いながら、そのバトルが全て通常のストーリーバトル漫画の格闘技や必殺技とはかけ離れた奇想天外な言語芸やナンセンスギャグ、作者が幼少年期を過ごした1980年代から1990年代初頭の事象のパロディなどを中心としたギャグによって成り立っている点である。

 

またただギャグで戦うだけでなく、作中で「ハジケ」と称しているナンセンスなギャグ行動をキャラクターが逐一取っていることにより、戦い自体が敵味方両者の手で引っ掻き回され状況が読者にはさっぱり読めないという、ギャグバトルとしても異様な形を取っている

 

ギャグ漫画としても「各話の終わりにオチらしいオチがほとんど無い」というストーリー漫画風の異色の展開を見せている。「何でもやって笑わせる」というギャグのスタイルなので、作中では「理不尽な暴力・出血、非人道的な言動」が多い

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%9C%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%9C 2020/4/2閲覧

 

 

自分が子供の頃、ボボボーボボーボボのアニメがやってました。

正直わけわかんなかった記憶しかないですが、それでも毎週見てたし面白かったんでしょうね、子供心にも。

 

また年に二回くらい「ボボボーボボーボボっていう変なアニメがあったよなあ・・・」と、ボボボーボボーボボのことを思い出したりしていたので、幼い少年にかなりのインパクトを残したのは間違いがありません。

 

そして2020年4月1日。

久々にボボボーボボーボボの世界に触れ、思い出しました!

 

そうそう!これこれ!

この意味不明な感じ!

 

 

敵も味方も、その場の勢いとテンションでぶっ飛ばされる!

これこそが不条理!

 

 

 

また、柄にもなく感動した部分もありました。

それは10巻で、ボーボボがルーレットになるというくだり。

 

ここを読んでてアニメを見ていた時の記憶がよみがえりました!

子供の頃、ボーボボが「♪誰かな誰かな~」と歌いながら不条理な攻撃を繰り返すというシーンを見て、めちゃくちゃ爆笑してたのを思い出しました!

 

あれマジで面白かったなあ・・・。

 

ちなみにアニメ版も5話まで公式で配信しています↓

漫画読破の勢いでこちらも一気見してしまいましたが(笑)、5話が一番カオスでおすすめです。

 

www.youtube.com

 

コメント欄で「あの」浦沢義雄さんカーレンジャー東映不思議コメディパワーパフガールズZ等)がシリーズ構成を務めていたと知って、なんか納得してしまいましたね(笑)

 

 

   

 

 

最後に。

自分は数年前にやっていたアニメ「へボット」が大好きなんですが、今思い返すと「へボット」が好きなことの根源は、このボボボーボボーボボにあったのだなあ、となんとなく自分の中で納得できました。

同時に、今の子供たちにとって「へボット」が自分にとってのボボボーボボーボボのような作品になったことを祈ります!

初のプリキュア大集合に燃える! 映画プリキュアオールスターズ DX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合 感想

こんにちは!

 

今回は「映画プリキュアオールスターズ DX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合」の感想です。

 

 

あらすじはこんな感じ↓

 わたし、桃園ラブ!
わたしたち、ダンスコンテストに出場することになったの。
もちろん、出場するからには優勝して、幸せゲットだよッ!!って、はりきって、みなとみらいに行
ったんだけど、途中で道に迷っちゃった。
みんな、ごめんちゃい・・・。
慌てて会場を探していると、この街を飲み込もうとする悪いヤツが現れたの!
そしてその敵の前に、わたしたち以外のプリキュアが続々登場!!
いったい、プリキュアって何人いるのよ~ッ!
っていうか、こうなったら、みんなで力を合わせて強敵を倒すのみッ!
https://www.amazon.co.jp/dp/B0029BK21A?tag=hatena-22&linkCode=osi&th=1&psc=1 2020/4/2閲覧

 

 

 

 

 

プリキュアシリーズ6作目にして初のクロスオーバー作品。

ただプリキュアシリーズとしては「フレッシュ」で6作目ですが、登場するプリキュアは初代+ルミナス、スプラッシュスタープリキュア5、そして(この当時)現行のフレッシュの4シリーズのみなので(初代、5は二年放送されたため)、後の大集合映画に比べると若干物足りない気はするかもしれません(人数も少なめですしね)。

 

ただ逆に言えば、それぞれのプリキュアたちの活躍がしっかりと描かれているとポジティブに捉えることができますね。

(初代+ルミナス、スプラッシュスタープリキュア5、この三つのプリキュアはこの映画で三組同時にカムバックってことになるわけですしね)

 

ヒーリングっどプリキュア キュアタッチ変身ヒーリングステッキDX

ヒーリングっどプリキュア キュアタッチ変身ヒーリングステッキDX

  • 発売日: 2020/02/01
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

なお今作以降、クロスオーバー映画は毎年つくられることになります(笑)

 

 さて、内容としては、まあいつのも大集合映画です(笑)

 

強大な敵が現れ、地球の危機に陥り、現行プリキュアを先輩プリキュアが助けてくれ、るもののプリキュアたちは危機に陥り、ミラクルライトで復活し、最後はみんなで必殺技を出し大団円!

 

プリキュアのみならず、ありとあらゆるヒーロー共演映画の超鉄板展開をストレートに展開していきます。

 

 

いいんです!それで!!

 

重要なのは史上初めてプリキュアたちが共演した、ということなのですから!

 

そこが最もアガるポイントなんですから!

 

 

 </   p>

 

 

恥ずかしながら、スプラッシュスター、5 GOGOは未見なのでそこのネタは分からなかったので、以下初代&フレッシュに絞って細かい感想を。

 

・初代

あかねさんのたこ焼きが登場します。

スーパー戦隊における「きょうりゅうや」的ポジションとなるのか?(笑)

 

キュアブラックキュアホワイトが揃って決めポーズをする中盤の場面、この映画の中で最も作画に気合が入っていた気がするのは気のせいでしょうか(笑)

 

エクセレントモデルプリキュアMaxHeart キュアブラック

エクセレントモデルプリキュアMaxHeart キュアブラック

  • 発売日: 2005/08/31
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

またやはりこの二人が出てくると「あ、もう勝ったな・・・」というかなんというか(笑)

仮面ライダーにおける1号&2号なみの安心感!!(笑)

 

 

・フレッシュ

現行プリキュアなので、かなりメインと言う感じでしたね(ちなみに二番手は一個前の5組の印象)。

この映画では3人体制なので、またせつな/キュアパッション加入前ですね。

また全プリキュアが並ぶとやはり、フレッシュだけデザインの雰囲気が違いますよね(笑)

この三人だけやたらモデル体型な気が(笑)

 

 

 

最後に。

もうあまり時間がありませんが、公式で無料配信中です!

気になった方は是非!↓

 

youtu.be