リモコン下駄夫のインドア大全

考えたこと・映画やアニメ・本・音楽の感想や、心に残った言葉などを、無節操に書いていくブログです! 現在の一日のアクセス数は450前後 総アクセス数は23000突破! いつもありがとうございます! お問い合わせはこちらへ rimocong@yahoo.co.jp お気軽にどうぞ! 読者登録もね!(笑)

なあ、君もレモナーになってみないか?

こんにちは!

 

皆さんは、唐揚げには何をかけますか?

 

鶏唐揚げプロのテクニック

鶏唐揚げプロのテクニック

 

 

そう、レモンですよね!

 

では皆さん、サラダには何をかけますか?

 

ドレッシング?

キユーピー 焙煎胡麻ドレッシング

キユーピー 焙煎胡麻ドレッシング

 

 

 オリーブオイル?

 ノンノン!

 

レモン!

 

ポッカサッポロ キレートレモン 155ml×24本

ポッカサッポロ キレートレモン 155ml×24本

 

 

では皆さん、最後の質問です。

 

目玉焼きにはなにをかけますか?

 

 

醤油?

 

 

塩コショー?

 

 

ノンノンノン!

 

レモン!!

 

ということで、改めまして、こんにちは!

 

味が足りないときはとりあえずレモンをかける。

モナーの下駄夫です。

 

皆さん、レモナーという言葉、ご存知ですか?

 

モナーとは、マヨラーのレモン版です。

 

つまり、何にでもレモンをかけて食べる人のことです。

 

これ、意外とおいしいんですよ!

 

豆腐、納豆、刺身tec.

レモンはなんにでも合います!

 

我らがレモナーの先駆者、それは大泉洋

水曜どうでしょう」内のシェフ大泉での、彼のレモンの多様っぷりは有名ですよね。

 

 

自分も彼のアクロバティックなレモン使いに影響を受け、レモナー道に入りました。

 

少し個人的な話をすると、自分は昔マヨラーでした。

 

ですが、マヨネーズをかけまくった結果、太りまして・・・(笑)

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

なので、マヨネーズのかわりにレモンをかけ始めた、ってのもありますね。

 

でも、レモンは本当になんにでも合います!

それに、体に良い!

 

なので、食事の際、ちょっと味が足りないなあ、となった時、醤油じゃなくレモン!

マヨネーズじゃなくてレモン!

 

是非是非、お試しあれ!

小説を書いてみた その76 「手榴弾のお竜」の選挙カー爆破大作戦!

こんにちは!

 

今回は、選挙カーを題材にしたお話です。

 

 

選挙カーって、まあうざいですよね(笑)

なので、ちょっと爆破したろかな、と思ったことから書き始めたお話です(笑)

 

あらすじはこんな感じ↓

選挙の時期になると現れるヤバーイ奴・手榴弾のお竜。
そんな彼に密着する番組があるようで・・・。

 

サンプロジェクト 手榴弾型 BBボトル M26A1

サンプロジェクト 手榴弾型 BBボトル M26A1

 

 

冒頭の文はこんな感じ↓

「うけけけけけけ!

 

きたぜきたぜぇ!

またきちまったぜぇ!

 

狩りの時期がな!」

 

俺が構えるカメラの前でナイフを舐めまわす男。

目がイッちゃっている。

 

「狩り、つまりは選挙だあ!

ふぉー!民主主義万歳!」

 

そう叫ぶと急にカメラ目線になり、

「俺は連続殺人犯だ。どうぞよろしく。」

 

連続殺人犯はこれから何をするのか!?

 

気になった方は是非↓

https://ncode.syosetu.com/n6025fl/

映画「シャザム!」 このチグハグさは福田雄一のせいなのか? 感想 後編

こんにちは!

 

以前こんな記事を書きました↓

rimokongetao.hatenablog.com

 

今回は、この記事の続きです。

 

さて、この記事の中で、こう書きました。

なんか変。

 

アンバランスな感じがするんですよね。

 

ヒーローの力をしょーもないことに使う、というのはコメディ作品としては良いんですけど、同時にシリアスな展開や、ガチなアクションシーンもある。

 

このコメディとギャグのバランス調整があんまりうまくいってないかなあ、と。

 

そう、この映画、なんかチグハグなんですよ。

 

 

一つの映画の中で、トーンが統一できてない、というか。

 

で、自分は吹き替え版で見たんですが、クレジットの最後、日本語吹き替え版スタッフを見て、な~んか腑に落ちたというか(笑)

 

演出・監修 福田雄一

 

 

あ、福田雄一お前のせいか、と(笑)

 

福田雄一というのは、日本の映画監督・脚本家で、最近だと「今日から俺は!」「銀魂」などが有名ですね。

 

今日から俺は! !  [Blu-ray BOX]

今日から俺は! ! [Blu-ray BOX]

 

 

この映画に漂う、ゆるいノリというか、B級な空気が、もしかしたら彼の声の演出によるものなのかなあ、と。

 

それは、アクションパートとコメディパートの妙な落差とか、全編に漂う「笑わせまっせ!」な雰囲気とか。

 

もしかしたらそれは考えずぎで、もともとの映画版もそういう空気感なのかもしれませんけどね(笑)

 

ただ、パンフレットなどを読むと、吹き替え版のキャストは彼が決めた部分も大きいらしく、安定の佐藤二郎がサンタ役で出演(笑)

 

のれんをくぐると、佐藤二朗

のれんをくぐると、佐藤二朗

 

 

そしてもうひとつ。

 

これは結構致命的なんですが、菅田将暉演じるシャザム(変身後)と、緒方恵美演じるビリー(変身前)がまったく同一人物に聞こえない

 

ビリーは基本的には暗い奴で、彼女が演じたシンジ君みたいに、世を恨んでるタイプ(のように聞こえる)。

 

一方、シャザムはただの陽気なアホ(笑)

 

ビリーが「シャザム!」と叫ぶことで、シャザムになる、という設定のはずなんですが、絶対中身も変わってるだろ!って感じ(笑)

 

スーパーパワーを持ってテンションが上がっているのは分かるんですが、それにしても知能指数が下がりすぎ(笑)

 

菅田将暉さんは、特オタとしては「仮面ライダーW」のフィリップ役で知られているように、頭がいいキャラもできるタイプで、一年間そのキャラでアフレコもしてました。

 

サイクロンメモリ フィリップ決めゼリフVer. 限定品

サイクロンメモリ フィリップ決めゼリフVer. 限定品

 

 

しかし、この映画での声は、完全に福田雄一監督の映画「明鳥」のバカホスト。

明烏 [Blu-ray]

明烏 [Blu-ray]

 

 

なんかこの二つのキャラの中間くらいの役作りがベストだった気がするんですけどねえ・・・。

 

そこにどうしても福田雄一監督の演出を感じてしまう。

 

字幕版では見ていないので、あくまでも推測でしかないんですけどね。

 

字幕版で見た方、シャザムとビリーはどんな距離感だったか、教えて下さいね!

テーマは素晴らしい。けど映画としてはなんか変 映画「シャザム!」 感想 前編

こんにちは!

 

今回はDCコミックスの映画「シャザム!」の感想です。

 

 監督 デヴィッド・F・サンドバーグ  脚本 ヘンリー・ゲイデン

出演者 ザッカリー・リーヴァイ  アッシャー・エンジェル  マーク・ストロング

 

「家族」の映画でしたね、明確に。
ここまで明確に家族がメインテーマの作品というのは、ヒーロー映画ではあまりないかもしれません。


しかし、この映画で描かれる家族像というのはとても良かった!

 

この映画における家族と言うのは、主人公(ヒーロー)サイドと敵(ヴィラン)サイドの二つがあります。

 

最初、映画が始まった時点では、この両方が家族というものに、つまり血のつながりというものに囚われている。

 

血縁

血縁

 

 

しかし、主人公は自分を捨てた母親の呪縛から解き放たれ、血ではなく縁・絆でつながれた里子仲間たちを家族と認める。

 

その一方で、ヴィランは自分を軽蔑してきた父と兄への復讐に囚われ、悪に身を落とす。

 

 

結論としては、血縁、血の繋がりではなく、絆・心が通じ会うことこそが大事である、ということでしょうし、これは今も起きている毒親・虐待問題へのアンサーでもありうるでしょうね。

 

それは、シャザムの力を家族と認めた兄弟たちに分け与え、シャザムファミリー(笑)となってヴィランを撃退したことからも明確

 

だからそういうテーマ、という面ではすごく一貫していたかなあ、と。

 

その一方で、演出や脚本にはちょいと不満が(笑)

 

なんというか妙な映画だった気がするんです。

 

本作は、「DCエクステンデッド・ユニバース」の一作で、「バットマン」や「スーパーマン」「アクアマン」などと同一の世界観のスーパーヒーロー作品

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

その一方で、本作はコメディ作品でもあり、そういったスーパーヒーロー映画のパロディという側面もあります。

 

実際に「バットマンのおもちゃ」が重要な役割を果たしますしね。

 

 

だから、なのかなんか変。

 

アンバランスな感じがするんですよね。

 

ヒーローの力をしょーもないことに使う、というのはコメディ作品としては良いんですけど、同時にシリアスな展開や、ガチなアクションシーンもある。

 

このコメディとギャグのバランス調整があんまりうまくいってないかなあ、と。

ただ、これは吹き替え版の問題かもしれないので、それはまた別の記事で。

 

また、もうひとつ変なのは展開

 

この映画は、主人公がシャザムになるまでの部分、シャザムの力に慣れる部分、ヴィランと戦う部分、の大きく分けて三つに分かれているんですが、この部分がなんか妙。

 

例えるなら、チュートリアル終わったらいきなりラスボス戦!みたいな(笑)

 

もちろんシャザムは鬼のように強く、ほぼ無双状態なので、それでもオッケーなんでしょうけどね。

問題は心の幼さだけ(笑)。

 

なにせ「見た目は大人。中身は子供」ですからね。

 

名探偵コナン (96) (少年サンデーコミックス)

名探偵コナン (96) (少年サンデーコミックス)

 

 

でも、なんかなあ・・・。

 

要するに、時間配分がなんとなくいつも(のスーパーヒーロー映画)と違う

 

だから、「ん?」となってしまうんですよね。

 

もちろん、それがこの映画の革新性、なんでしょうけどね。

 

そこは好き嫌いが別れるかなあ、と。

 

 

ただ、シリアスな部分はカッコよく、アツく、アクションもよく出来ていますし、コメディ部分はめちゃくちゃ笑えます(笑)

 

ホラー監督はコメディもうまい、の法則は健在で、緩急のつけ方、間の取り方がうまい

 

本作の監督の作品。

 

だから、スーパーヒーロー映画はよくわかんないけど、とにかく笑えてスカッとできる映画が見たい!と言う人にはお勧めです!

 

同時に、スーパーヒーロー映画を見ているとニヤッとできるところも多いです。

おもちゃ屋の「バットマン」とか、「スーパーマンの弾」とか。

 

それにしても、ラストで出てきたのは、本物のスーパーマン

 

 

それとも、コスプレしてるだけの人?(笑)

 

それがめちゃくちゃ気になる!

 

 小説「ティガ・ダイナ&ウルトラマンガイア 超時空のアドベンチャー」(長谷川圭一作)  感想!

こんにちは!

 

今回は小説「ティガ・ダイナ&ウルトラマンガイア 超時空のアドベンチャー」の感想です。

 

感想を一言で言うと「大人のウルトラファンなら必ずにやりとできるマニアックな一作!」という感想ですね。

 

この作品は、 ウルトラマンガイアの映画「ティガ・ダイナ&ウルトラマンガイア 超時空の大決戦」の続編で、20年後、少年たちが大人になった時代の物語です。

 本作ではウルトラ映画定番のマルチバース」システムがとられています。

 

そのため、映画ではできなかった、ティガ・ダイナの世界への介入や、ダイゴ・アスカ・我夢の共演など、映画のリベンジとでもいうべき内容となっています。

 

さらにネクサスやコスモス、メビウスの世界もチラッと登場します。

ちなみにネクサスの世界については、ネクサスの不人気を暗に、というかキャラに直接「子供には人気でないな」と言わせています(笑)

 

 

 

さて、基本となるのは我々のいる現実世界。

この世界では円谷プロダクション製作のウルトラシリーズが放送されており、怪獣やウルトラマンなどはもちろん想像の産物とされています。

 

ガイアで我夢役を演じた吉岡毅志さんも俳優として活躍されています。

そいてなんと! 彼はこの作品の中でとても重要な役割を果たします!

 

彼はこの作品の中ではウルトラマンであったことを少し煩わしく感じており、ウルトラシリーズをいまだ追いかけている大人の主人公に対し、「もう卒業した方がいいよ」とすら言い放ちます(笑)

 

そう!

この作品では大人の世界の厳しい現実が描かれており、夢と現実・特オタへのきつい視線(笑)・コネ・仕事・金など、(残念ながら)もう子供でもでもない僕らは「あるある・・・」となってしまうんですよね・・・。

 

しかし、この作品の後半ではそういう暗い気分を吹き飛ばす怒涛の展開が待っています!

 

ここは、ネタバレになるので(しちゃってる気もしますが笑)詳しくは書けませんが、一つ言えるのは、当時子供だった人なら絶対に興奮すること請け合い!ということ。

 

 


あふれる怪獣愛、ウルトラマンとは何か、そして俳優・吉岡さんをわざわざ登場させた意味とは?

すべてがつながる後半の展開は必読!

 

ティガ・ダイナ・ガイアの平成初期三部作が好きな方なら読んで損はない一作です!

 

 

下駄夫のぶろぐこうざかっこかり 番外編 アマゾンアソシエイト収益報告&なぜ全然関係ない商品を記事の中で張るのか?

こんにちは!

 

 今回は、アマゾンアソシエイト通過から1カ月たったので、収益報告をしたいと思います!

rimokongetao.hatenablog.com

 

さっそく行きましょう。

 

今月の収益は・・・

51円!(笑)

 

51 Emotions -the best for the future-

51 Emotions -the best for the future-

 

 

まあ、そんなもんでしょう(笑)

 

そもそも儲けようとしてやってる訳じゃないので、0円じゃなかっただけでも万々歳。

 

このアマゾンアソシエイトのページも、アクセスしたの3週間ぶりくらいで、全然ちゃんと運営してないですからね(笑)

 

というか、この51円が良いのか悪いのか、世間的な評価は分かりません。

 

が。

自分としては、(上で万々歳とか言っときながら笑)もうちょっと行けたのかもなあ、とも思います。

 

つまり、本当に「もっと稼ごう!」という意識で記事を書けば、もう少し収益は出たと思うんです。

 

で、自分でもなぜこういう結果になったのか、なんとな~く分かっているんです(笑)

 

第1感 「最初の2秒」の「なんとなく」が正しい

第1感 「最初の2秒」の「なんとなく」が正しい

 

 

その原因は、これ↑

 

つまり、全然関係ない商品を記事の中で張るから、だと思うんです(笑)

 

分かってはいるんですよ、あんまりよくないって。

 

でも言い訳をさせて下さい。

 

すごい言い訳!  二股疑惑をかけられた龍之介、税を誤魔化そうとした漱石

すごい言い訳! 二股疑惑をかけられた龍之介、税を誤魔化そうとした漱石

 

 

自分が、こういう↑ことをしてしまうのは、大喜利と賑やかしなんです(笑)

 

つまり、この言葉を受けて、それを出してくるか!という、こう一種の大喜利として商品紹介をしているところが、まずある。

 

そしてもう一つ。

字ばっかりの記事って読むの疲れません?(笑)

 

だから一種の賑やかしというか、リフレッシュポイントとして商品を張っているという側面があります。

 

ま、やめた方がいいのかもしれませんが(笑)、少なくとも金儲けに本気になるまではこのスタイルを続けたいと思います。

本当に見せたいモノを二番目におくことで、逆にそれを見つけてもらう BY西野亮廣(キングコング) 心に残った言葉シリーズ 

こんにちは!

 

今回は、芸人・西野亮廣さんの言葉の紹介です。

 書いてあったのはこの本↓。

魔法のコンパス 道なき道の歩き方

魔法のコンパス 道なき道の歩き方

 

 

最近活躍の幅を様々に広げている西野さん。

 

彼の言葉は案外響くものが多いんですよね。

 

芸人仲間からは「天才」と呼ばれているようですね。

まあ、ギャグかもしれませんが(笑)

 

そんな彼の言葉がこちら↓

「本当に見せたいものを二番目に置くことで、本当に見せたいモノのファン以外に、本当に見せたいモノを見つけてもらう」という 算段。

 

素晴らしい戦略性だと思います。

 

人って、他人から勧められた場合よりも、自分で発見した方が愛着が沸きやすいですよね。

特に男性はその傾向が強い気がします。

 

なので、自分がたまたま見つけたんだ、というストーリーを提供してあげる。

 

ストーリー、つまり体験ですよね。

 

ストーリー ロバート・マッキーが教える物語の基本と原則

ストーリー ロバート・マッキーが教える物語の基本と原則

 

 

こういう考え方をできる西野さんは本当に天才かもしれませんね(笑)