ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数62万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

「リズスタ -Top of Artists!-」 STEP21 アツいダンスを創り出せ! 感想

こんにちは!

 

今回は 「リズスタ -Top of Artists!-」  STEP21 アツいダンスを創り出せ!  の感想です。

 

 

あらすじ↓

アノニマス・ファイナルバトル」に堂々の宣戦布告をしたリズスタ☆シャインズ! 圧倒的なスキルを持つシン・アノニマスに勝利するには、アッツい想いをダンスで伝えるしかない! 美羽、凛音、翔太は、自分たちで曲を選び、新たな振付を考えることに。リズスタの、そしてアカデミーの命運がかかるこの勝負に、カイリーさんの指導にも熱が入る。果たして三人は、どんなダンスを創り出すのか!?

 

https://www.youtube.com/watch?v=AUd-dTEQask 2022/4/26閲覧

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

今回はそれぞれの努力と個性のお話。

シン・アノニマスに勝つためには特訓じゃい!となる一同。

そこで新曲(これが洋楽っぽくてすごくかっこいい曲)に合わせて振付を習い、フリー部分は自分で振付をしなさい、となる。

 

   

そこでいろいろ考えるわけですが、褒められるものあれば怒られるものあり、で。

なぜ怒られるかといえば、自分の個性を直視せずに背伸びしようとしていたから。

そこまで見抜いて叱ってくれるなんて、いい先生ですよね。

今回はかなり怖かったですけど(笑)

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

暴太郎戦隊ドンブラザーズ ドン33話 ワッショイなとり 感想

こんにちは!

 

今回は「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」 ドン33話 ワッショイなとり の感想です。

 

 

あらすじ↓

さらば宿敵・桃井タロウ!!
ソノイの治める この世が楽園!!

お前が戻る、王座は我が手に!
お前が還る、仲間もこの手に!


さぁドンブラザーズよ
悩みなんざ吹っ飛ばし、おれのお供になるがいい!!


わーっはっはっはっっはっはっ!!!!!!!!


監督:加藤弘之
脚本:井上敏樹

 

 

https://www.toei.co.jp/tv/donbrothers/story/1228312_3246.html 2022/3/10閲覧

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

なんかこう、井上節が大炸裂した回だったんじゃないでしょうか。
非常に満足度が高い!

 

 

   

 

敵同士がしょーもない対決で雌雄を決すると言うのも良かったですし、敵がまたキジノってのもお馴染み感あって良かったし!
何より復活したゴールドンモモタロウのテンションの高さが最高でしたね。

 

 

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

 

アニメワンピース 1050話 感想

こんにちは!

 

今回はアニメワンピース 1050話の感想です。

 

龍対龍!

青い龍と桃色の龍。

ワノ国の盟主をかけての最終決戦となるのでしょうね。

 

ルフィだけでなく、もものすけもきちんと戦闘に参加してくるのがいいですよね。

彼の国の争いですから、彼が決着をつけないと。

 

おしまい!

 

デジモンゴーストゲーム 62話 感想

こんにちは!

 

今回はデジモンゴーストゲーム 62話の感想です。

 

幽霊屋敷にはデジモンがいっぱい住んでいる!

一瞬、これは斬新な設定だ!と思ったんですが、よくよく考えるとデジモン=ゴーストとみなされている本作では、そりゃそうか、となりましたね笑

 

幽霊屋敷って幽霊がいる屋敷ってことで、この作品では幽霊=デジモンなわけですもんね。

何当たり前のことを!と自分が悲しくなったお話でした笑

 

おしまい!

前作越えならず 「SSSS.DYNAZENON」 感想

こんにちは!

 

今回は「SSSS.DYNAZENON」の感想です。

 

 

あらすじ↓

フジヨキ台高校一年生の麻中蓬はある日の帰り道、『怪獣使い』を名乗る謎の男ガウマと出会う。
突如現れる怪獣と巨大ロボット ダイナゼノン。
その場に居合わせた南夢芽・山中暦飛鳥川ちせと共に怪獣との戦いに巻き込まれていく。

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B091BSR6YR?tag=hatena-22&linkCode=osi&th=1&psc=1 2021/9/2閲覧

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

アニメ「グリッドマン」シリーズ第二弾。

自分は前作「SSSS.GRIDMAN」に関しては、ラストが最高すぎたので大好きな作品です。

なんですが・・・。

 

逆に言えばラストで今までの「ん・・・?」と感じていた違和感というか、なんだかなあ・・・と思っていた部分を吹き飛ばしてくれたところはあって。

ラストの爽快感がないと「なんてことないアニメだったなあ」で終わってしまうアニメだったんですよね。

 

で、今回のダイナゼノンですよ。

確かに今回も勇者シリーズっぽいヒロイックなロボットアニメ作画は素晴らしかったし、往年の円谷シリーズの小ネタも良かったとは思うんです。

個々に盛り上がる部分はもちろんありました。

 

が、やはり前作の「グリッドマン」から続いている「うーん・・」という感じは拭えず。

そしてラストでの大逆転に期待したんですが、それもなく。

正直言って「がっかり」でした。

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

というか、見ているのが辛かった。

まず一話の段階で「うわ・・・」と思ったのは声の演出。

なんか、妙に生っぽいんですよね。

生っぽいのは別に良いんですが、なんか劇場版アニメを有名人が吹き替えた時、みたいな違和感があって。

まあぶっちゃけて言えば「へたくそだなあ、こいつら」と思っちゃったんですよね、主役級の人たちの演技が(ガウマは除く)。

しかもへたくそな癖にスカした感じで演技してるから、もうイタイタしくてイタイタしくて・・・・。

結局最後まで主演達の演技が良くなることはなく、痛々しいスカした素人演技のまま終わってしまい、残念な限り。

 

そしてストーリーの方も、何か元ネタがあるのでしょうがよくわからなかったので「?」と言った感じで消化不良。

 

おそらくシリーズ第三弾もあるでしょうし、始まったら見てしまうと思うのですが、やはり「SSSS.GRIDMAN」の最終回の感動を超えることはもうできないのでしょうかね・・・。

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

デジモン ゴーストゲーム 第40話「螺旋海岸」 感想 

7こんにちは!

 

今回は「デジモン ゴーストゲーム」 第40話「螺旋海岸」 の感想です。

 

 

あらすじ↓

 

https://www.youtube.com/watch?v=m2nZIzjZWKo 2021/12/12閲覧

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

今回はガンマモンの反抗期のお話。

反抗しちゃうことってあるよね、わかるよ、ガンマモン!

でも女の子も言ってたように早く謝っちゃったほうがいいのよ!

 

 

 

 

また今回の敵デジモン、声がなかなか特徴的でしたね。

なんというか、しんちゃんぽかったような?(笑)

 

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

 

デリシャスパーティープリキュア 第25話 新たな怪盗!?にこにこキャンプでごわす! 感想

こんにちは!

 

今回は「デリシャスパーティープリキュア」 第25話 新たな怪盗!?にこにこキャンプでごわす! の感想です。

 

 

あらすじ↓

ローズマリーが運転する車でキャンプ場に向かうゆいたち。その途中、あまねは何ものかの気配に振り返ります。キャンプ場に到着し、みんなで緑いっぱいのテントスペースで遊びまわったあと、お鍋を届けに来てくれた拓海といっしょにごはんを作ることになりました。
できあがったバーベキューやパエリアを食べるゆいたち。キャンプ場のあちこちで他のお客さんたちもごはんを楽しんでいると、お料理が突然、ブロックに変わってしまいます。
駆けつけたゆいたちの前にあらわれたのは、新たなブンドル団・怪盗スピリットルーでした。スピリットルーは新たな方法でモットウバウゾーを生み出します。スピリットルーが応援すると、モットウバウゾーの力は増しました。しかし、プリキュアとブラックペッパーたちが協力しあった末にプレシャスは「2000キロカロリーパンチ!」を放ちます。その後、モットウバウゾーが浄化されると、スピリットルーは去っていきました。
夜になり、テントの外に出たゆいはあるものに気づきます。空には満点の星が広がっていて、呼び寄せたみんなといっしょに、同じ夜空の下、この瞬間を分かち合うのでした。

スタッフ

脚本:伊藤睦美  演出:岩井隆央
作画監督高橋直樹松本勝次/陈 潔琼/邱 錦/陳 如水/張 福民  美術:戸杉奈津子
絵コンテ:小川孝治

 

https://www.toei-anim.co.jp/tv/precure/episode/summary/ 2021/3/7閲覧

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

今回はキャンプ回!

みんなでテント張って、ご飯作って・・・。

そりゃあ楽しいよねー。

劇中のセリフでもありましたが写真撮らなくても覚えていられますよね。

 

 

 

 

そして新たな敵幹部も登場!

一見いいやつかと思いきや、超危険思想の持ち主!(笑)

発想が怖すぎるよ、天然でやばいやつだよ!

 

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com