ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

巴マミの平凡な日常 マミさんの運転免許に関する設定矛盾

こんにちは!

 

今回は漫画「巴マミの平凡な日常」についてです。

 

 

これは「魔法少女まどか☆マギカ」に出てくるマミさんこと巴マミがもしマミることを乗り越え、アラサーになったら・・・というスピンオフ漫画です。

 

魔法少女要素はうすく、寂しいOL悲哀漫画として非常に面白い本なんですが、4巻と5巻の間にあきらかに矛盾があるんですよね・・・。

 

   

 

具体的に書くと、

4巻p55では「短大時代に運転免許取っていれば良かった・・・」と発言。

そのあとに「免許ってこんなにかかるのね・・・!」とさらに発言。

これ、明らかに免許を持っていない人という設定ですよね。

 

 

しかし5巻38話では一話丸々使って、マミさんが運転免許更新あるあるに翻弄される様が描かれているんですよね。

この中で「ゴールド免許」という発言もあるし、「大学時代に北海道の免許合宿で免許を取った」というエピソードも語られます。

 

てことは、どう考えてもマミさん免許持ってるんですよねえ・・・。

 

別に作者さんが変わったわけでもないのに、こんな直近で間違えることあるもんなんですねえ・・・・。