脳内プラスチック化計劃 BYリモコン下駄夫

考えたこと・映画やアニメ・本・音楽の感想や、心に残った言葉などを、無節操に書いていくブログです! 現在の一日のアクセス数は650前後 総アクセス数は10万突破!

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ 一本の映画としての感想! 大スクリーンで見るに足る大満足の怪獣バトル!

こんにちは!

 

今回は映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」、一本の映画としての感想です。

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(オリジナル・サウンドトラック)

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(オリジナル・サウンドトラック)

 

  監督 マイケル・ドハティ 脚本 マックス・ボレンスタイン マイケル・ドハティ ザック・シールズ 出演者 カイル・チャンドラー ヴェラ・ファーミガ ミリー・ボビー・ブラウン ブラッドリー・ウィットフォード 渡辺謙

 

良い映画だったと思います!

正確に言えば良い怪獣映画だったと思います。

 

ゴジラ ムービーモンスターシリーズ ゴジラ2019

ゴジラ ムービーモンスターシリーズ ゴジラ2019

 

 

今回の映画はゴジラモスララドンキングギドラなどの怪獣たちが大地を闊歩し、大空を舞い、バッコンバッコン激突し、光線を吐きまくり、と大スペクタクルなアクションが展開されます。

 

ゴジラ ムービーモンスターシリーズ モスラ2019

ゴジラ ムービーモンスターシリーズ モスラ2019

 

 

映画の大スクリーンで非常によく出来た怪獣アクションだけでも入場料金を払った価値はあるな、と。

 

前作「GODZILA」のアクションは、個人的にはちょっとしっくり来てない部分もありましたが、今回は監督が大の怪獣オタクというだけあって、非常に怪獣と言うものの見せ方が解っているなあ、と。

GODZILLA ゴジラ[2014] Blu-ray2枚組
 

 いや、こっちも面白かったんですけどね。

 

ちなみに前作とは主人公も違いますし、今作は続きではありますが、見ていなくても特に問題はないと思います(笑)

 

今回のお話は、前作のゴジラ事件で息子が死に、バラバラになってしまった一つの家族がメインとなります。

 

ゴジラ ムービーモンスターシリーズ モスラ2019

ゴジラ ムービーモンスターシリーズ モスラ2019

 

 

息子の死を受け、父親は怪獣をせん滅し、怪獣亡き世界での平和を望みます。

 

一方母親は、息子の死に意味を求めるあまり、ガイア理論的な怪獣による世界の再創造という思想に傾倒。

怪獣を目覚めさせるために環境テロリストと手を組みます。

 

そんな夫婦は実は秘密組織モナークの一員のため、前作「GODZILA」や同じ世界観の「キングコング」のキャラたちが絡んできます。

rimokongetao.hatenablog.com

 

そんな彼ら人類と怪獣達の死闘の末、ゴジラが王として君臨し、怪獣と人類は共存の道を進みます。

 

まあそこに至るまでにはいろいろあるんですが、そこはまあわりとどうでもいいというか(笑)

 

ゴジラ ムービーモンスターシリーズ ラドン2019

ゴジラ ムービーモンスターシリーズ ラドン2019

 

 

ゴジラ映画らしく人類への警鐘はあるし、そこは悪くないんですが、同時に、オキシジェンデストライヤーとか核兵器とか危険なものポンポン使いすぎじゃね?とか、お前らの戦艦(?)はどんだけ無尽蔵なエネルギーなんだよとかツッコミどころはなくはない。

 

また、今作で一番残念だったのが、科学者や軍人などの怪獣対策のエキスパートばかりで登場人物が占められていて、一般の人が今回の地球の仕組みを揺るがす大騒動に対してどう反応しているのかどう思っているのか、がよく分からなかったところ。

ゴジラ ムービーモンスターシリーズ バーニングゴジラ

ゴジラ ムービーモンスターシリーズ バーニングゴジラ

 

 

そこをもっと描いてくれれば、怪獣の恐ろしさみたいなものがもっと良く出たと思うんですけどねー。

 

でもまあ、結論としては大満足でした!

 

ゴジラキングギドラはカッコよかったし、モスラは美しかったですし!

 

ラドンは、まあ・・・(笑)

アンギラスポジ?(笑)

特撮リボルテック021 怪獣総進撃 アンギラス ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み アクションフィギュア

特撮リボルテック021 怪獣総進撃 アンギラス ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み アクションフィギュア

 

 怪獣映画はやはり映画館の大スクリーンと高音質なスピーカーで堪能してなんぼなところがあるので、気になっている方は是非!

 

アクション映画として非常に満足度の高く、おすすめな作品ですよ!