ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数62万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

あんまり美味しくないラーメンを食べた。最後に美味しくない理由は分かったけど、やっぱり美味しくはなかった

こんにちは!

 

今回は「ラーメン」のお話です。

(なんのこっちゃってタイトルだと思いますが、最後まで読んでいただければ意味がわかる、かも?笑)

先日初めて入ったラーメン屋で、塩ラーメンを頼みました。 

メニューも良く見ずに。

 

自分は塩ラーメンが好きなので、初めて入ったラーメン屋では基本的に塩ラーメンを頼むのです。

 

塩ラーメンが来ました。

食べました。

ラーメン好きの医者が教える糖質制限の外食ガイド (60種類のメニューを自分の体で徹底調査!)
 

 美味しくなかったです。

 

なんというかあっさりしすぎていて、コクがないというか。

味が薄いというか。

 

「う~ん」と思いながら食べ続けました。

食べるのをやめるほどまずくはありません。

 

ラーメン最新技術?人気の素材選び、味の構成、技と工夫

ラーメン最新技術?人気の素材選び、味の構成、技と工夫

 

 

というかまずくはないのです。

ただ、美味しくもないのです。

 

ほぼ食べ終わり、すーぴをかき混ぜてみると、梅干しが出てきました。

そのときの私の驚きがいかばかりであったか。

 

「う、うめ!?」

そう思いメニューを見直すと書いてありました。

 

塩梅ラーメン、と。

トーキョーノスタルジックラーメン―懐かしの「東京ラーメン」完全ガイド

トーキョーノスタルジックラーメン―懐かしの「東京ラーメン」完全ガイド

 

 

そう、自分が頼んだのはただの塩ラーメンではなく、塩梅ラーメンだったのです。

 

それですべて謎が解けました。

 

やたら味が薄かったのも、コクがなかったのも、なんかお茶づけみたいな味がしたのも全部、それが塩梅ラーメンだったからなのです。

 「へー、なるほどねえ」と少し感心しながら、残りのラーメンを食べました。

 

やっぱり美味しくはなかったです。

 

そんなある日の昼食でした。

 

 

PS

ちょっといつもとは文体を変えてみました。

いかがでしたか?(笑)