脳内プラスチック化計劃 BYリモコン下駄夫

考えたこと・映画やアニメ・本・音楽の感想や、心に残った言葉などを、無節操に書いていくブログです! 現在の一日のアクセス数は650前後 総アクセス数は10万突破!

ネタバレ注意! 結局なんだったんだ・・? 劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer 感想 その2!!!

こんにちは!
 
 
平成ジェネレーションズFOREVERがしっとりしあげたかと思えば、こっちは陽!
 
DA PUMP 「P.A.R.T.Y. 〜ユニバース・フェスティバル〜」が映画にあってるのか?と思っていましたが、バッチリ!
P.A.R.T.Y. ?ユニバース・フェスティバル?

P.A.R.T.Y. ?ユニバース・フェスティバル?

 

 夏にふさわしいにぎやかな映画でした!

 

もう整合性とかはどうでもよくて、とにかく面白いこと、楽しいこと、視聴者が喜ぶことをぶち込んだなあ、という印象。
 
細かい考察は今度記事にする(というか整理がついていない笑)として、今回は映画としての感想を。
 
この映画は戦国時代編とQuartzer編に別れていて、戦国編がジオウ編、Quartzer編が平成仮面ライダー編といった印象。
仮面ライダージオウ 変身ベルト DXジクウドライバー

仮面ライダージオウ 変身ベルト DXジクウドライバー

 

 

ただこの二編のテーマは共通していて「歴史よりも大事なのは今、この瞬間」ということ。

 

だからこそ整合性を無視してゲイツツクヨミは復活するわけですし、ウォズは生き返る。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーゲイツ 約145mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーゲイツ 約145mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア

 

 そこに根拠はないけど、映画としては、「今この映画を見ている観客にとっては」それがベストなわけです。

 

 だから彼らはそうする。

 

それと同時に「歴史なんてあてにならない」とも主張します。

 

信長がチャラ男なのも、Quartzerが作ろうとする「きれいな平成」を否定するのも、

歴史はそんなに一本道できれいじゃないし、理屈だって通らないかもしれない。

でもそれがリアルだ、でこぼこでもそれが平成仮面ライダーなんだ」という、究極の平成仮面ライダー論を主張するため。

 だから一見無茶苦茶ですし、整合性なんてどっか行ってるし、わけわかんないけど、でも「今」面白かったからそれでいいんです。

 

そんな最高な映画なんです(笑) 

 

あー、面白かった!

 

本当に最高でした!!!