ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数62万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

子供向けであることに真正面から向き合った作品 トミカ絆合体 アースグランナー 最終回 感想

こんにちは!

 

今回はトミカ絆合体 アースグランナー 第19話 「脅威! ドリフトサンダートミカ!」の感想です。

 

 

あらすじはこんな感じ↓

 バリキが開発していたタイプチェンジトミカ
「ドリフトサンダートミカ」がカケルの手に渡ってしまった!
取り戻そうと出動するライガ、クウガ、ジョー。
しかし、サーベルの強力なパワーの前に、
ジョーとクウガがリタイヤしてしまう。
最後に残ったライガはサーベルに立ち向かうが……。

 

https://earthgranner.jp/archives/621/ 2020/8/15閲覧

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

アースグランナー、コロナ下でも放送休止や再放送になることなく、一年間無事に完走しました。

まずはスタッフ、キャストの皆さんの頑張りをたたえたいですね。

皆さん、お疲れ様でした!

 

   

 

さて、今回はこれ以上ないくらい爽快感あふれる最終回でしたね。

敵のボスとも和解し、大きな戦いも終わり、地球が語り掛けてきてみんなでエンジョイ!

最後は宇宙に行ってレッツファイト!

 

近年、ここまでオトナに媚びず、真正面に子供に向き合ったロボットアニメがあったでしょうか。

とにかく愚直に。

まっすぐに。

 

正直大人として見るのは厳しい部分もありましたが、そんなのは当たり前。

だってこっちはもう子供じゃないのだもの。

子供の頃に見たら、ワクワクできたんだろうなあ、とちょっとがっかりしつつ。

大人になってしまった自分にちょっと失望しつつ。

そんなことを考えさせてくれる清く正しい子供向けアニメでした。

 

あと、なぜかラブパトがショーしてましたね(笑)

まあ放送枠が一個前の番組ですから、友情出演?

ちゃんと声も本人でしたね。

現実では結局最後までライブでショーはできませんでしたけどね・・・。

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com