ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

よし。ボクはここで人生観変わりました。ってことにしよう。インド旅行終わり。とした21才のボク。 心に残った言葉シリーズ その12 

こんにちは!

 

今回は西原理恵子さんの夫、鴨志田譲さんの言葉です。

 

この言葉は、西原理恵子さんとその夫・鴨志田穣さんの共著「アジアパ―伝」にのっているものです。

 

 

 

 

アジアパー伝 (講談社文庫)

アジアパー伝 (講談社文庫)

 

 

これは21歳の時の鴨志田さんが、インド旅行に行き、ガンジス川で発した一言。

 

インドに行くと人生観が変わる!ってよく言いますよね。

しかし、鴨志田青年の人生観は、インドにどれだけ滞在しても、まったく変わりません(笑)

 

彼は「やばい、僕の人生観が変わらない」という名言も残しています。

 

 

 

そしていよいよガンジス川についた鴨志田青年。

案の定何も変わりませんが、船に乗り、船頭とエロ話をしながら、川で遊ぶ少年・少女を見てこう決意します。

 

よし。ボクはここで人生観変わりました。

ってことにしよう。

インド旅行終わり。

 

どうですか?(笑)

このインドに人生観を変えに行ったにも関わらず、逆に「インドで人生観が変わるべき」という常識にとらわれている、本末転倒な姿は(笑)

 

この言葉に「男のあほさ」がすごい出てる気がして、好きなんですよね(笑)