ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

KING OF PRISM by PrettyRhythm 感想!&2次元男子アイドルの可能性

こんにちは!

 

今回は、「KING OF PRISM by PrettyRhythm」の感想&2次元アイドルの可能性について考えてみたいと思います!

 監督 菱田正和 脚本 青葉譲 出演者 柿原徹也 前野智昭 増田俊樹 寺島惇太 斉藤壮馬 畠中祐 八代拓 五十嵐雅

 

まず感想から!

そもそもこの映画は、女児向けアニメ「プリティーリズムから派生した作品なんですよね。

 なんですが、自分は「プリティーリズム」は見れていないんですよね・・・。

 

なので、それ関連の細かいネタは分からなかったです。

が、総集編的な部分もあって、ありがたかったですね。

 

その上でこの映画を一言で表すと「ぶっ飛んでる!」と言ったところ(笑)

 

本作では「プリズムショー」というアイドルの舞台装置のようなものが重要な役割を果たすんですが、これがすごい!

 

何でもありか!って感じ(笑)

 

ドラゴンボールみたいなエフェクト、急なハグ、キス、女子の妄想、あえぎ(笑)などなど、色々やばいです(笑)

 公道での二人乗りは禁止だよ!(笑)

 

ダンスの楽曲は良かったですね!

ダンスバトルでかかる「EZ DO DANCE」とか。

EZ DO DANCE -THUNDER STORM ver.-

EZ DO DANCE -THUNDER STORM ver.-

 

 

また小ネタで言うと、本作はタツノコプロ製作なんですが、「夜ノヨッシャーマン」というのがありましたね(笑)

 

さて、ここからは2次元男子アイドルの可能性について考えてみたいと思います。

 

この映画では、やたら男の子たちの裸が登場しました。

なんか古代ギリシャの彫刻みたいな(笑)

 

さらに、やさしい系・ワイルド系から、男の娘系まで、各種イケメンアイドルが取り揃えられています。

 

そして、全体を貫く男子アイドルたちの独特の雰囲気(妙な仲の良さ・メルヘンさ)は、自分にはちょっと厳しいものがありました。

 

 

これらを総合して考えるに、この映画は「女性向け」なんだなあと。

 

いやまあ、見る前から分かっていたことではありますけどね(笑)

 

でもなんというか、女児向けアニメから女性向け映画が生まれるって面白いなあ、と。

 

でもこういう、一種のファンタジーなアニメ、自分的にはアリ!ですね。

 

「アイドリッシュ7」も見てましたしね(笑)

 

 

ジャニーズにハマるのも、キンプリ(キングアンドプリンスの方ではなく笑)にハマるのも、本質的には一緒かなあ、と。

 

要するにキラキラしたイケメンにハマってるわけでね(笑)

 

むしろ現実のアイドルは老けるし、トイレに行くし、不祥事も起こすし、引退もするわけで、そういう意味では二次元の方が安全かな、という気もしますね。

 

 

彼らはキャラクターですからね、統御できるわけで。

 

だからこその物足りなさもあるでしょうけど、そこにまだ発展する可能性があるような気がしますね。

 

といっても、詳しく知っているわけではないので、あくまでも予想ですけどね(笑)

 

詳しい人、教えて下さい!