脳内プラスチック化計劃 BYリモコン下駄夫

考えたこと・映画やアニメ・本・音楽の感想や、心に残った言葉などを、無節操に書いていくブログです! 現在の一日のアクセス数は650前後 総アクセス数は10万突破!

僕が「アイカツ」より「プリチャン」が好きな理由 「・・・かわいいー」  

こんにちは!

 

今回は女児向けアニメ「アイカツ」「プリチャン」のお話です。

 同じテレビ東京で、同じような時間帯で放送されており、どちらも「ダンス」「アイドル」を題材にした女児向けアニメ。

 

メイン商品は「ファッションアイテムが書かれたデータカードダス」で、商業施設に筐体が置いてある。

 

プリチャン↓

 

 アイカツ!フレンズ↓

アイカツフレンズ! アイカツ!バインダー 白百合さくやVer.

アイカツフレンズ! アイカツ!バインダー 白百合さくやVer.

 

 

しかも今期から始まった新シリーズは、どちらも「ジュエル」を新要素として取り入れるなど、共通点は非常に多い。

 

アイカツ!フレンズ↓

 

プリチャン↓

 

ここまで似てるとなんか裏で協力でもしているのか?と勘ぐってしまいますが、アイカツはBANDAI,プリチャンはタカラトミーアーツなので、それはないでしょうね。 

 

自分はどちらも見ているんですが(笑)、プリチャンの方が好きなんですよね。

 

それを象徴するシーンが第55話「キラッとときめき! これがジュエルコーデだもん!」にあったんですよね。

 

それは「かわいい」に憑りつかれた(笑)キャラが、あらゆるものを「かわいいー!」と褒めまくるというエピソードなんです。

 

なんですが、その中でメインキャラの一人が出したのが、金剛力士像みたいな顔をしたキャラ。

設定もすごくてマイマイガ55匹分の重さ!」とか言ってて(笑)

 

この明らかにかわいくないキャラに対面したとき、この「かわいい」に憑りつかれたキャラが、3秒くらい黙った後「・・・かわいいー!」と言うんですよ。

 

この妙にリアルな反応が良いんですよね。

 

プリチャンのキャラは誰もかれも基本ぶっとんでるんですが、時々妙に人間臭いんですよね。

 そこがいいんですよね。

 

アイカツ!フレンズ」も面白いんですが、キャラがみんな優等生すぎるんですよ。

 

だから見ていて時々白々しく感じてしまうんですよね。

 

対して「プリチャン」は、「美少女仮面ポワトリン」に代表される東映不思議コメディシリーズのように、不条理でクレイジーな部分が時々見え隠れするんですよね。

 

そこがいい!というお話でした(笑)

rimokongetao.hatenablog.com