ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数62万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

今の時代ならパワハラ待ったなし! 映画「スティーブジョブズ」 感想

こんにちは!

 

今回は映画「スティージョブズ」の感想です。

 監督 ジョシュア・マイケル・スターン 脚本 マット・ホワイトレイ 出演者 アシュトン・カッチャー ジョシュ・ギャッド アーナ・オライリー

 

ティージョブズの映画はいくつかあるのですが、こちらはジョシュア・マイケル・スターンが監督したやつですね。

 

感想としては、コンパクトに小ぎれいにまとめたなあ、という感じ。

 

ティージョブズの伝説って、今の時代ならパワハラ待ったなしのものも多いですよね。

スティーブ・ジョブズ I・IIセット

スティーブ・ジョブズ I・IIセット

 

それは彼の天才性ゆえのヤバさなわけですが、なんかそういうヤバさがもっとあってもいいんじゃないかな、と。 

 

コンパクトにスティージョブズの人生を描いていてわかりやすかったし、楽しめた。

 

でも、なにかもうひとひねり欲しかったかなあ。

 

そのままでも面白い彼の人生を、もっと映画的に切り取ってみてほしかった。

 この映画「ソーシャルネットワーク」みたいに。

 

面白かっただけに、そこが惜しいなあ・・・となってしまいましたね。