ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

ロジャー=ルフィ? & ワンピース 10089巻 感想

こんにちは!

 

今回は映画「ワンピース スタンピード」でもらえる入場特典漫画の感想です。

 

 

よかった!満足!

 

詳しくはこちらで↓

youtu.be

 

詳しい感想は動画で話しているのですが、補足として考えたことを一つ。

 

それはロジャー=ルフィなんじゃないか?ということ。

 

例えばルフィって一応過去の片鱗は明かされているものの、ぼんやりしてますし、いくらなんでもルフィ強すぎないか?とか、レイリーの修行があったとはいえ、2年で最強レベルの覇気身につくか?とかまあ色々疑問はあるんですよね。

 

そこで自分なりの説としては、まずロジャーは処刑されておらず、死んでいない

これは動画で詳しく語りましたが、要するに今回の映画に出てきたビジョビジョの実の力で協力者が幻覚を見せていたんじゃないか?と。

 

そして良きタイミングで、ボニーと同様の力で年齢を若返らせる

同時に「人の記憶を改変する能力者」の力で、自分がロジャーだ、という記憶を捨て、ルフィに。

ガープやドラゴンは事情を知って協力している?OR彼らも記憶を改変された?

 

そしてエースの元にいたのは、(記憶がないとはいえ)息子の成長を見守るため?とか。

 

なぜロジャーがルフィになったかというと、「ワンピースにたどり着くのは早すぎた」=「2週目(ルフィ)の人生でワンピースにたどり着く器になるため」。

レイリーはすべてを知って協力している。

そう考えるとルフィとロジャーの行動がまる被りしているのも、ルフィが強すぎなのも、 過去がぼんやりしているのも、海賊万博参加者にロジャーの名前があったのも、なんとなく説明がつくような。

 

どう思われます?皆さん。