脳内プラスチック化計劃 BYリモコン下駄夫

考えたこと・映画やアニメ・本・音楽の感想や、心に残った言葉などを、無節操に書いていくブログです! 現在の一日のアクセス数は650前後 総アクセス数は10万突破!

モテない腹いせに女性を狙うなんて!!! 騎士竜戦隊リュウソウジャー 30話 打倒!高スペック

こんにちは!

 

今回は

 あらすじはこんな感じ↓

トワとバンバにガイソーグの正体を知らされて警戒するよう忠告されたコウたち。

しかしコウだけは何か事情があるはずだとナダに寄り添おうとする。

そんなコウの力を信じて、トワはナダの説得に向かう――。

そのころ街に現れたのは硬い!速い!強い!超ハイスペックなマイナソー。 マイナソーを倒す術を見つけられずにいるリュウソウジャーの前に現れ ドルイドンに攻撃を繰り出すのはなんと… ガイソーグであった!!

 

脚本 下亜友美

監督 坂本浩一

 

https://www.toei.co.jp/tv/ryusoulger/story/1215169_2963.html

今回は久々に神回といえるでしょう。

シリアスとコメディ(シュール)のバランスが絶妙!

 

まずそもそも外科プリ(外科医のプリンセス)が高スペック(高身長・高学歴・高収入、さらにイケメン)なのに結婚できない腹いせにマイナソー(怪物)を生み出すというバカバカしさ(笑)

 

同じく婚活に失敗しまくっているカナロ君は彼に同情しますが、そこで妹ちゃんが一言「なwんwでwおw兄wちゃんwにw高wスwペwッwクwのw人wのw気w持wちwがwわwかwるwのw」(wの使い方あってます?笑)

舐められてるなあ(笑)

 

しまいには「今回のマイナソーは内部が弱点だ!」→「なぜ?」→「モテないやつは内面がやたら打たれ弱い!!!」

あってんのか?その理屈(笑)

しかしリュウソウジャー、大切なこと教えてくれます!

それは「高スペックでも、優しくなかったり、自己中のやつはもてない!」

 

うん、そりゃそうだ!(笑)

ちなみにそれを教えてくれるのはハリケンブルーこと長澤奈央さん!

相変わらずおきれいですね!

 

 

さて、シリアス面で言うと、ガイソーグは代々強者を求めてさまよい続けている、と。

そしてマスターグリーンもガイソーグを使っていたけれど、闇に呑まれてしまった、それはナダも例外ではなく・・・。

(ちなみに、ナダがさらっと「強さを求めて宇宙の果てまで」って言ってたけど、マジで・・・?笑)

 

ラスト、ナダに斬られたコウの運命は?

 

なお、最高にシリアスな場面で右上に出る「CMの後は、一緒にダンス♪」が最高に空気読めていなくて最高!(笑)

最高の人生の見つけ方 [Blu-ray]

最高の人生の見つけ方 [Blu-ray]

 

 毎回こんな感じでやってくれればいいのになあ、リュウソウジャー・・・。