ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

見どころは巨乳。 映画「スティーブンキングは殺せない」 感想

こんにちは!

 

今回は映画「スティーブンキングは殺せない」の感想です。

 

 

 あらすじはこんな感じ↓

 スティーヴン・キングが住むという湖の畔で繰り広げられる、殺戮の嵐!!!謎の殺人鬼は誰だ!?数々の名作をパロディにした、笑いと絶叫が渦巻くホラーコメディ

 監督 モンロー・マン, ロニー・カリル, ホルヘ・バルデス=イガ

主演 モンロー・マン, ロニー・カリル, クリスタル・アーネット

 

書くことについて (小学館文庫)

書くことについて (小学館文庫)

 

 

まずスティーブンキング好きの主人公の一人が本当に気持ちが悪い。

隙あらばキスしようとしたり、友人女子ふたりのソフトレズに大興奮したり、「生理的に無理」というタイプ。

 

お話もひどい。

パロディを埋め込めば何をしてもいいってわけじゃあ、ない。

 

 

またラストのオチは悪くはないんですが、分かりにくい。

結論を言えば「素人の作った映画」ですね。

B級・C級の映画です。

   

ただ唯一の救いは、登場する女性キャストがみな美人で、巨乳というところですね(笑)

男性は基本、谷間がぱっくりと開いた3つ(6つ?)の巨乳を見ておけば、あまり退屈しないでしょう。

 

巨乳たちの世界一えっちなハローワーク

巨乳たちの世界一えっちなハローワーク

 

 

基本画面のどこかに巨乳は出ているので、そこ見とけばいいんじゃないでしょうか(笑)