ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数62万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

「ガールズ戦士」サーガの礎となる作品! 「劇場版 ひみつ×戦士ファントミラージュ 映画になってちょーだいします」 感想

こんにちは!

 

今回は「劇場版 ひみつ×戦士ファントミラージュ 映画になってちょーだいします」の感想②です。

 

 

今回は「ガールズ戦士」シリーズという側面に注目したいと思います。

 

今作では先輩ガールズ戦士として、「ミラクルちゅーんず」「マジマジョピュアーズ」の名前、過去の映像(まさか劇場のスクリーンで彼女たちの映像を見れる日が来るとは!!!!)、そしてファントミを応援する先輩戦士として、フウカ(ミラクルちゅーんず)、リン・ミサキ・シオリ・ユリアが登場します。

まあこの5人はなぜか一緒にダンスの練習をしてるんですけどね(笑)

 

また本作の最後ではラブパトリーナがチラッと登場。

つまり本作は第一作「ミラクルちゅーんず」から最新作「ラブパトリーナ」までを一本のサーガとしてつなげる作品になったと思うんです。

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

その意味で、ファントミ最終回からラブパトリーナ第一話までの間のこの公開タイミングも(コロナによる公開延期のためとはいえ)絶妙だったんじゃないか、と。

むしろ最初からここで良かったんじゃないかな、とすら思えてくるぐらいしっくりくるタイミングで(笑)

ファントミロスの人の需要にもこたえられますしね。

 

   

 

ガールズ戦士サーガがこれからも続くこと、そして歴代のガールズ戦士がフルメンバーで登場する映画の登場を願います!!!

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com