ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数62万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

白の騎士 紅の夜叉とのコラボも! 漫画「コードギアス 復活のルルーシュ」2巻 感想

こんにちは!

 

今回は漫画「コードギアス 復活のルルーシュ」2巻の感想です。

 

 

この2巻では、ルルーシュとCCの旅、そして二人とカレン一行が出会うところまでが描かれます。

1巻はほぼ映画にはない話でしたが、今巻は基本映画の流れに添いつつ、要所要所で本編を補完する内容が入ってきます。

例えばジルクスタンの内情がわかり、シャムナがなぜナナリーを必要としたのかもよりわかりやすく表現されています。

またシャリオに対しては、従者であるユピトというオリジナルキャラクターが追加されます。

まあ、スパイだったのであっさり殺されるんですが(笑)

 

   

 

さらに死ぬと言えばルルーシュ

崖からあっさりと落ちて大けがを負いますが、コード継承によりすぐ回復することが明かされます。

少しですが、CCとオレンジ達の農園での会話も追加されていましたね。

 

また、カレンやロイドをなぜシュナイゼルが派遣したか、のやりとりも追加されており、わかりやすくなりましたね。

 

そして、コードギアスユニバースが繋がっていくのもこの復活のルルーシュの見どころの一つ。

前巻ではベニオが出てきましたが、今回はのもう一人の主人公・のその後、そしてその後を継ぐ者が登場します。

コミックオリジナル外伝のキャラクターがここまで重要な立ち位置で物語に絡み、アフターストーリーが描かれるってなかなか貴重ですよね。

 

 

関連記事はこちら↓

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com