ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数62万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

やはりマスター=ゼンカイジャーの介人? 暴太郎戦隊ドンブラザーズ THE MOVIE 新初恋ヒーロー 考察

こんにちは!

 

今回は 暴太郎戦隊ドンブラザーズ THE MOVIE 新初恋ヒーローについて、考察&ツッコミを入れながら考えていきたいと思います。

 

 

あらすじ↓

祝・映画公開!! もうみんなは、映画を観てくれたよね! この夏は ドンブラ THE MOVIE を観て笑い飛ばそう!!)

 

https://www.toei.co.jp/tv/donbrothers/story/1228312_3246.html 2022/3/10閲覧

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

今回の映画で、一瞬ですがゼンカイジャー組のジュラン、ガオーン、マジーヌ、ブルーンが登場しましたね。
このゲスト出演というかサプライズ出演、一切予想してなかったのでものすごくテンション上がりました!
と同時に、ここでマスターが言っていた台詞、ちょっと考察のしがいがあるなあ、と思いもしました。
正確には覚えていませんが、いつの時代もヒーローは戦う、的な台詞でしたよね。
しかもこの前後での走り方などのアクションはゼンカイジャーの時のゼンカイザー感がありありで。
 
ここを踏まえると、やっぱりマスターはゼンカイジャーの介人その人なのではないかなあ、と思うんですよね。
まあメタ的なことを言うと、脚本の井上御大はゼンカイジャーを見てすらいないそうなので、こっちの穿ち過ぎかもしれませんがね笑
 
さて、あとは今回の映画について、いくつかツッコミを入れたいと思います。
 

 

   

 

・残念だったポイント
今回残念だったのは、映画オリジナルフォームやロボがなくなったこと。
リュウソウジャー以来この戦隊サイドの映画オリジナル要素がなくなったのは残念ですね。
やはりそういうのがあることで、映画ならではの豪華さ、オリジナルさが出ますからね。
またそういったオリジナルは無理だとして、アルター連続使用とか、最近すっかりご無沙汰のレジェンドチェンジとかでもいいから見せてほしかったなあ。
アクション面がテレビとそんなに変わらなかったのがねえ。
 
 
ハリケンジャー&いぱねま
今回の怪人がハリケンジャーモチーフだったのら、監督役がクワガライジャーだったからですね笑
ハリケンジャーアバタロウギアも出てましたし。
そういうハリケンジャーネタは演出面でも気づけたんですが、一方で魔法少女中華ないぱねまを演じていた島崎和歌子さんが出ていた割にはいぱねまネタは気づけませんでしたね。
たぶん仕込まれてたと思うんだけどなあ。
まだまだ修行が足りない!笑
 
・出番の少ないジロウ君
夏映画の常ですが、追加戦士出番すくなったですねえ。
なんから脳人の方が出てた気が、、、。
でもちゃんとフォームチェンジしたから良しとしましょう!
 
・主題歌名曲!
ムービーバージョンだったからなのか、映画館の音響で聞いたからなのか、主題歌かわめちゃくちゃいい曲だな!と改めて思いましたね。
それだけっす笑
 
 
 
 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com