ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

面白いことはすでに存在している 私がそれをみつければいいだけ 心に残った言葉シリーズその8

こんにちは! コミックエッセイ好きの下駄夫です。

 

今回は、コミックエッセイで見つけた素敵な言葉についてです。

 

そのコミックエッセイは、カマタミワ作「ひとりぐらしも神レベル」です。

 

ひとりぐらしも神レベル (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

ひとりぐらしも神レベル (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

 

 

一人暮らし歴の長い女性の、一人暮らしな日々を描いた、笑え、同時に役に立つ本でした。↓

 

 

この本の中で、「面白いことはすでに存在している 私がそれをみつければいいだけ」という言葉が出てきます。

街に繰り出すときに心の中でつぶやく言葉として。

 

こういう考え方、素敵じゃありません?

自分が生き、生活している世界に対する信頼感があるというか、日常を楽しんでいる作者だからこそ、の発想だと思います。

 

また逆に考えると、「面白いことに出会うためには、自分から積極的に見つけにいかなかればいけない」という意味とも取れますよね。

 

たまに、「あー。なんか面白いことねえかなあ」って、ただ座して待ってる人がいますけど、そういう人に聞かせてあげたいですね(笑)

 

待ってないで、自分からアクション起こせよ!ってことですね。

 

心に刻んでおきたい言葉ですね。