子供向けコンテンツ大好きお兄さんの感想・考察乱打!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

本の感想

あと三週間で目が見えなくなるとしたら、あなたは何をしますか? 松本洋著「エンターテインメントという薬 -光を失う少年にゲームクリエイターが届けたもの-」 感想

こんにちは! 今回は松本洋著「エンターテインメントという薬 -光を失う少年にゲームクリエイターが届けたもの-」の感想です。 エンターテインメントという薬 -光を失う少年にゲームクリエイターが届けたもの- 作者:松山 洋 発売日: 2017/11/01 メディア: 単…

京極夏彦著「地獄の楽しみ方 17歳の特別教室」 感想

こんにちは! 今回は京極夏彦著「地獄の楽しみ方 17歳の特別教室」の感想です。 地獄の楽しみ方 17歳の特別教室 作者:京極 夏彦 発売日: 2019/11/29 メディア: 単行本(ソフトカバー) あらすじはこんな感じ↓ 「今の十代の皆さんは、私が十代だった頃に比べ…

真実はどこに? 長野まゆみ作「兄と弟、あるいは書物と燃える石」 感想

こんにちは! 今回は長野まゆみ作「兄と弟、あるいは書物と燃える石」の感想です。 兄と弟、あるいは書物と燃える石 作者:長野まゆみ 発売日: 2015/06/20 メディア: 単行本 あらすじはこんな感じ↓ 現実と虚構、嘘と真実、過去と未来―さまざまな二重写しの出…

脱糞描写が素晴らしい! 羽田圭介作「御不浄バトル」 感想

こんにちは! 今回は羽田圭介作「御不浄バトル」の感想です。 御不浄バトル (集英社文庫) 作者: 羽田圭介 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2015/10/20 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 僕が入社したのは、悪徳ブラック企業!?過酷な労働と…

実はみんなタモリのことをよくしらない 「タモリ: 芸能史上、永遠に謎の人物」 感想

こんにちは! 今回はタモリ: 芸能史上、永遠に謎の人物の感想です。 タモリ: 芸能史上、永遠に謎の人物 (文藝別冊/KAWADE夢ムック) 作者: 河出書房新社 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2014/01/18 メディア: ムック この商品を含むブログ (12件) を…

何を言うかは筆先が考えてくれる 倉本聰著「テレビの国から」 感想

こんにちは! 今回は倉本聰著「テレビの国から」の感想です。 テレビの国から 作者:倉本 聰 発売日: 2019/07/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) 最新作『やすらぎの刻~道』から、代表作『北の国から』『前略おふくろ様』まで――。ドラマ界の巨匠が、テレビ…

佐藤優さん、神は本当に存在するのですか?  宗教と科学のガチンコ対談  感想

こんにちは! 今回は「佐藤優さん、神は本当に存在するのですか? 宗教と科学のガチンコ対談」の感想です。 佐藤優さん、神は本当に存在するのですか? 宗教と科学のガチンコ対談 作者: 竹内久美子,佐藤優 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/03/12 メデ…

立川談志という粋な男 立川談春著「赤めだか」 感想

こんにちは! 今回は立川談春著「赤めだか」の感想です。 赤めだか 作者:立川 談春 出版社/メーカー: 扶桑社 発売日: 2008/04/11 メディア: ハードカバー 二宮和也、ビートたけし出演! のテレビドラマ(TBS系)原作!笑って泣いて胸に沁みる、破天荒な名エッセ…

「パッケージはイメージです」 岸川靖著「日本懐かしプラモデル大全」 感想

こんにちは! 今回は岸川靖著「日本懐かしプラモデル大全」の感想です。 日本懐かしプラモデル大全 (タツミムック) 作者:岸川 靖 発売日: 2016/12/22 メディア: ムック あの頃、誰もが一度は夢中で作ったはず!オールジャンルの“昭和プラモ"大集合!!キャラク…

筆者など、そういう愉悦に何度も身をゆだねてしまっているので・・・ 司悠司著「文庫ハンターの冒険」 感想

こんにちは! 今回は司悠司著「文庫ハンターの冒険」の感想です。 文庫ハンターの冒険―町めぐり、古書さがし 作者:司 悠司 出版社/メーカー: 学陽書房 発売日: 2003/03 メディア: 単行本 一冊のコンパクトな本の中に込められたコレクション性、その魅力、謎…

なぜ君たちは就活になるとみんな同じようなことばかりしゃべりだすのか。  感想

こんにちは! 今回は「なぜ君たちは就活になるとみんな同じようなことばかりしゃべりだすのか。 」の感想です。 なぜ君たちは就活になるとみんな同じようなことばかりしゃべりだすのか。 (ジブンの本当の価値を伝える技術) 作者:大来 優,小島 雄一郎,笹木 隆…

やっぱり星野リゾートは最高ですね!! (泊まったことないけど)  星野リゾートのおもてなしデザイン  感想

こんにちは! 今回は「星野リゾートのおもてなしデザイン」の感想です。 星野リゾートのおもてなしデザイン 作者: 出版社/メーカー: 日経BP 発売日: 2018/06/22 メディア: 単行本(ソフトカバー) あらすじはこんな感じ↓ 世界へ通じるヒト、モノ、コトの磨き…

伝統ビジネスに騙されるな! 藤井青銅著「日本の伝統という幻想」 感想

こんにちは! 今回は藤井青銅著「日本の伝統という幻想」の感想です。 「日本の伝統」という幻想 作者:藤井 青銅 出版社/メーカー: 柏書房 発売日: 2018/11/27 メディア: 単行本 「国技・大相撲」「京都マジック」「着物警察」「先祖代々之墓」……巷にあふれ…

「このおばさん、小顔になりたいんだ・・・」 ジェーン・スー 著「今夜もカネで解決だ」 感想

こんにちは! 今回はジェーン・スー 著「今夜もカネで解決だ」の感想です。 今夜もカネで解決だ 作者:ジェーン・スー 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2017/03/21 メディア: 単行本 「女性版『孤独のグルメ』マッサージ編。日本のすべての働く女性、…

ああ、うっとうしい ヤ・キ・ソ・バ・イ・ブ・ル―面白くて役に立つまちづくりの聖書 感想

こんにちは! 今回は「ヤキソバイブル」の感想です。 ヤ・キ・ソ・バ・イ・ブ・ル―面白くて役に立つまちづくりの聖書 (静新新書) 作者:渡辺 英彦 メディア: 新書 富士宮やきそば仕掛人が説くオヤジギャグとイベント戦略。予想を超えたパワーがまちを動かす。…

濵畠太著「わさビーフ」 したたかに笑う。業界3位以下の会社のための商品戦略 感想

こんにちは! 今回は「わさビーフ」したたかに笑う。業界3位以下の会社のための商品戦略 の感想です。 「わさビーフ」したたかに笑う。業界3位以下の会社のための商品戦略 作者:濵畠 太 出版社/メーカー: 明日香出版社 発売日: 2018/07/11 メディア: Kindle…

山崎鎮親著「半径1メートルの想像力」 感想

こんにちは! 今回は山崎鎮親著「半径1メートルの想像力」の感想です。 半径1メートルの想像力 サブカル時代の子ども若者 作者:山崎 鎮親 出版社/メーカー: 旬報社 発売日: 2014/06/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) 子ども若者たちは、たった〝半径1メ…

ドラマ化希望! 青木正美著「文藝春秋作家原稿流出始末記」 感想

こんにちは! 今回は青木正美著「文藝春秋作家原稿流出始末記」の感想です。 文藝春秋作家原稿流出始末記 作者:青木 正美 出版社/メーカー: 本の雑誌社 発売日: 2018/08/21 メディア: 単行本(ソフトカバー) あらすじはこんな感じ↓ 昭和43年(1968年)。池袋…

さっぱりわからん 浅田彰著「構造と力 記号論を超えて」 感想

こんにちは! 今回は浅田 彰著「構造と力 記号論を超えて」の感想です。 構造と力―記号論を超えて 作者:浅田 彰 出版社/メーカー: 勁草書房 発売日: 1983/09/10 メディア: 単行本 構造主義およびそれ以降の思想を一貫したパースペクティヴのもとに論理的に再…

「架空論文投稿計画 あらゆる意味ででっちあげられた数章」 松崎有理作 感想

こんにちは! 今回は松崎有理作「架空論文投稿計画 あらゆる意味ででっちあげられた数章」の感想です。 架空論文投稿計画 あらゆる意味ででっちあげられた数章 作者:松崎 有理 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2017/10/17 メディア: 単行本(ソフトカバー)…

アイドル論を語れ!! 吉川トリコ作「女優の娘」 感想

こんにちは! 今回は吉川トリコ作「女優の娘」の感想です。 女優の娘 作者:吉川 トリコ 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2019/07/10 メディア: 単行本 あらすじはこんな感じ↓ 泣かないで。こんなことぐらいであなたの価値は下がらない。アイドルグループ…

重松清×石田衣良×野中柊 「そういうものだろ、仕事っていうのは」 感想

こんにちは! 今回は小説集「そういうものだろ、仕事ってのは」の感想です。 そういうものだろ、仕事っていうのは 作者:重松 清,野中 柊,石田 衣良,大崎 善生,盛田 隆二,津村 記久子 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2011/02/22 メディア: 単行…

炎上した後の対応が大事! 小林直樹著「ネット炎上対策の教科書」 感想

こんにちは! 今回は小林直樹著「ネット炎上対策の教科書」の感想です。 ネット炎上対策の教科書 作者:小林直樹 出版社/メーカー: 日経BP 発売日: 2015/06/19 メディア: 単行本 この一冊で最新の「ネット炎上」傾向と、ケース別の対策がわかるネットに関わる…

森君はいまどこに・・・ 中川右介著「SMAPと平成」 感想

こんにちは! 今回は中川右介著「SMAPと平成」の感想です。 SMAPと平成 (朝日新書) 作者:中川右介 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2016/12/13 メディア: 新書 あらすじはこんな感じ↓ 平成という時代と「SMAPの時代」とは、不思議なまでに合致する。…

YASU・ロジャー大葉・高橋なんぐ・樹根・ヒロ寺平・おだしずえ・杉作J太郎・中島浩二 ローカルラジオスター 感想

こんにちは! 今回は「ローカルラジオスター」の感想です。 ローカルラジオスター 作者:ラジオ番組表編集部 出版社/メーカー: 三才ブックス 発売日: 2019/07/27 メディア: 単行本(ソフトカバー) そんなすごい人たちの集まりであるラジオパーソナリティの中…

パラレルワールドには存在しないはずの姉がいた 米澤穂信作「ボトルネック」 感想

こんにちは! 今回は米澤穂信作「ボトルネック」の感想です。 ボトルネック (新潮文庫) 作者:米澤 穂信 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2009/09/29 メディア: 文庫 あらすじはこんな感じ↓ 亡くなった恋人を追悼するため東尋坊を訪れていたぼくは、何かに誘…

表紙なんて飾りです。偉い人にはそれが分からんのです 森博嗣著「素直に生きる100の講義」 感想

こんにちは! 今回は森博嗣著「素直に生きる100の講義」の感想です。 素直に生きる100の講義 (だいわ文庫) 作者:森博嗣 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2015/08/12 メディア: 文庫 思い通りにならなくても、進み続ける価値がある――。圧倒的人気を誇るミ…

神はいない。 リチャード・ドーキンス 著 垂水 雄二  翻訳 「神は妄想である―宗教との決別」 感想

こんにちは! 今回はリチャード・ドーキンス 著 垂水 雄二 翻訳 「神は妄想である―宗教との決別」の感想です。 神は妄想である―宗教との決別 作者: リチャード・ドーキンス,垂水雄二 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2007/05/25 メディア: 単行本 購入: 1…

現実は見栄を超える ジェーン・スー著「生きるとか死ぬとか父親とか」 感想

こんにちは! 今回はジェーン・スー著「生きるとか死ぬとか父親とか」の感想です。 生きるとか死ぬとか父親とか 作者: ジェーン・スー 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2018/05/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (6件) を見る あらすじはこんな感…

内藤誼人著「裏社会の危険な心理交渉術」 感想

こんにちは! 今回は内藤誼人著「裏社会の危険な心理交渉術」の感想です。 裏社会の危険な心理交渉術 作者: 内藤誼人 出版社/メーカー: 総合法令出版 発売日: 2017/08/22 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る これはヤクザや闇金業…