ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

本の感想

前野隆司著 「死ぬのが怖い」とはどういうことか 感想

こんにちは! 今回は前野隆司著「死ぬのが怖い」とはどういうことか の感想です。 「死ぬのが怖い」とはどういうことか 作者:前野 隆司 発売日: 2013/01/09 メディア: 単行本(ソフトカバー) あらすじはこんな感じ↓ 死ぬのが怖い」とはそもそも心理学的・進…

天才であることの功罪 春日太一著「天才・勝新太郎」 感想

こんにちは! 今回は春日太一著「天才・勝新太郎」の感想です。 天才 勝新太郎 (文春新書) 作者:春日 太一 発売日: 2018/12/12 メディア: Kindle版 武勇伝に隠された天才ゆえの孤独破天荒な伝説で語り継がれる天才の素顔は誰よりも繊細でナイーブだった。貴…

上野 千鶴子・古市 憲寿 著「上野先生、勝手に死なれちゃ困ります~僕らの介護不安に答えてください~」  感想 

こんにちは! 今回は上野 千鶴子・古市 憲寿 著「上野先生、勝手に死なれちゃ困ります~僕らの介護不安に答えてください~ 」の感想です。 上野先生、勝手に死なれちゃ困ります~僕らの介護不安に答えてください~ (光文社新書) 作者:上野 千鶴子,古市 憲寿 …

娯楽に徹していなければクソくらえじゃないのかい 坂本俊夫著「おてんとうさんに申し訳ない 菅原文太伝」 感想

こんにちは! 今回は「おてんとうさんに申し訳ない 菅原文太伝」の感想です。 おてんとうさんに申し訳ない 菅原文太伝 作者:俊夫, 坂本 発売日: 2019/05/15 メディア: 単行本 映画俳優として確固たる地位を築き、多くの映画ファンから愛された菅原文太氏。た…

紙屋高雪著「“町内会”は義務ですか? ~コミュニティーと自由の実践~」 感想

こんにちは! 今回は紙屋高雪著「“町内会”は義務ですか? ~コミュニティーと自由の実践~」の感想です。 “町内会”は義務ですか? ~コミュニティーと自由の実践~(小学館新書) 作者:紙屋高雪 発売日: 2014/10/17 メディア: Kindle版 あらすじはこんな感じ↓…

「日本の育児、母親に負担かかりすぎ問題」を古市憲寿が斬る! 保育園義務教育化 感想

こんにちは! 今回は古市憲寿著「保育園義務教育化」の感想です。 保育園義務教育化 作者:古市 憲寿 発売日: 2015/07/01 メディア: 単行本 あらすじはこんな感じ↓ もし保育園が義務教育になったら…? 『もしも保育園が義務教育化されたなら…』子供の学力は向…

「老処女」の衝撃 酒井順子著「儒教と負け犬」 感想

こんにちは! 今回は酒井順子著「儒教と負け犬」の感想です。 儒教と負け犬 (講談社文庫) 作者:酒井 順子 発売日: 2012/06/15 メディア: 文庫 あらすじはこんな感じ↓ どんな美人でも仕事ができても30代以上、未婚、子ナシは負け犬!大ベストセラー『負け犬の…

インフォメーションではなくインテリジェンスを! 三浦展著「昼は散歩、夜は読書」 感想

こんにちは! 今回は三浦展著「昼は散歩、夜は読書」の感想です。 昼は散歩、夜は読書。 作者:三浦 展 発売日: 2018/10/10 メディア: 単行本(ソフトカバー) 私は今、朝7時から働き、11時に来客対応をし、昼食をとって午後から取材にでかける。取材というの…

小国綾子著 魂の声 リストカットの少女たち -私も「リスカ」だった 感想

こんにちは! 今回は小国綾子著 魂の声 リストカットの少女たち -私も「リスカ」だった の感想です。 魂の声 リストカットの少女たち -私も「リスカ」だった 作者:小国 綾子 発売日: 2005/05/25 メディア: 単行本 この本は、元自傷者でもある新聞記者の私が…

予備校時代を思い出す! 出口汪著「やりなおし高校国語:教科書で論理力・読解力を鍛える 」 感想

こんにちは! 今回は出口汪著「やりなおし高校国語:教科書で論理力・読解力を鍛える 」の感想です。 やりなおし高校国語:教科書で論理力・読解力を鍛える (ちくま新書) 作者:出口 汪 発売日: 2015/01/08 メディア: 新書 高校現代文の教科書は、大人こそ読む…

あと三週間で目が見えなくなるとしたら、あなたは何をしますか? 松本洋著「エンターテインメントという薬 -光を失う少年にゲームクリエイターが届けたもの-」 感想

こんにちは! 今回は松本洋著「エンターテインメントという薬 -光を失う少年にゲームクリエイターが届けたもの-」の感想です。 エンターテインメントという薬 -光を失う少年にゲームクリエイターが届けたもの- 作者:松山 洋 発売日: 2017/11/01 メディア: 単…

京極夏彦著「地獄の楽しみ方 17歳の特別教室」 感想

こんにちは! 今回は京極夏彦著「地獄の楽しみ方 17歳の特別教室」の感想です。 地獄の楽しみ方 17歳の特別教室 作者:京極 夏彦 発売日: 2019/11/29 メディア: 単行本(ソフトカバー) あらすじはこんな感じ↓ 「今の十代の皆さんは、私が十代だった頃に比べ…

真実はどこに? 長野まゆみ作「兄と弟、あるいは書物と燃える石」 感想

こんにちは! 今回は長野まゆみ作「兄と弟、あるいは書物と燃える石」の感想です。 兄と弟、あるいは書物と燃える石 作者:長野まゆみ 発売日: 2015/06/20 メディア: 単行本 あらすじはこんな感じ↓ 現実と虚構、嘘と真実、過去と未来―さまざまな二重写しの出…

脱糞描写が素晴らしい! 羽田圭介作「御不浄バトル」 感想

こんにちは! 今回は羽田圭介作「御不浄バトル」の感想です。 御不浄バトル (集英社文庫) 作者: 羽田圭介 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2015/10/20 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 僕が入社したのは、悪徳ブラック企業!?過酷な労働と…

実はみんなタモリのことをよくしらない 「タモリ: 芸能史上、永遠に謎の人物」 感想

こんにちは! 今回はタモリ: 芸能史上、永遠に謎の人物の感想です。 タモリ: 芸能史上、永遠に謎の人物 (文藝別冊/KAWADE夢ムック) 作者: 河出書房新社 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2014/01/18 メディア: ムック この商品を含むブログ (12件) を…

何を言うかは筆先が考えてくれる 倉本聰著「テレビの国から」 感想

こんにちは! 今回は倉本聰著「テレビの国から」の感想です。 テレビの国から 作者:倉本 聰 発売日: 2019/07/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) 最新作『やすらぎの刻~道』から、代表作『北の国から』『前略おふくろ様』まで――。ドラマ界の巨匠が、テレビ…

佐藤優さん、神は本当に存在するのですか?  宗教と科学のガチンコ対談  感想

こんにちは! 今回は「佐藤優さん、神は本当に存在するのですか? 宗教と科学のガチンコ対談」の感想です。 佐藤優さん、神は本当に存在するのですか? 宗教と科学のガチンコ対談 作者: 竹内久美子,佐藤優 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/03/12 メデ…

立川談志という粋な男 立川談春著「赤めだか」 感想

こんにちは! 今回は立川談春著「赤めだか」の感想です。 赤めだか 作者:立川 談春 出版社/メーカー: 扶桑社 発売日: 2008/04/11 メディア: ハードカバー 二宮和也、ビートたけし出演! のテレビドラマ(TBS系)原作!笑って泣いて胸に沁みる、破天荒な名エッセ…

「パッケージはイメージです」 岸川靖著「日本懐かしプラモデル大全」 感想

こんにちは! 今回は岸川靖著「日本懐かしプラモデル大全」の感想です。 日本懐かしプラモデル大全 (タツミムック) 作者:岸川 靖 発売日: 2016/12/22 メディア: ムック あの頃、誰もが一度は夢中で作ったはず!オールジャンルの“昭和プラモ"大集合!!キャラク…

筆者など、そういう愉悦に何度も身をゆだねてしまっているので・・・ 司悠司著「文庫ハンターの冒険」 感想

こんにちは! 今回は司悠司著「文庫ハンターの冒険」の感想です。 文庫ハンターの冒険―町めぐり、古書さがし 作者:司 悠司 出版社/メーカー: 学陽書房 発売日: 2003/03 メディア: 単行本 一冊のコンパクトな本の中に込められたコレクション性、その魅力、謎…

なぜ君たちは就活になるとみんな同じようなことばかりしゃべりだすのか。  感想

こんにちは! 今回は「なぜ君たちは就活になるとみんな同じようなことばかりしゃべりだすのか。 」の感想です。 なぜ君たちは就活になるとみんな同じようなことばかりしゃべりだすのか。 (ジブンの本当の価値を伝える技術) 作者:大来 優,小島 雄一郎,笹木 隆…

やっぱり星野リゾートは最高ですね!! (泊まったことないけど)  星野リゾートのおもてなしデザイン  感想

こんにちは! 今回は「星野リゾートのおもてなしデザイン」の感想です。 星野リゾートのおもてなしデザイン 作者: 出版社/メーカー: 日経BP 発売日: 2018/06/22 メディア: 単行本(ソフトカバー) あらすじはこんな感じ↓ 世界へ通じるヒト、モノ、コトの磨き…

伝統ビジネスに騙されるな! 藤井青銅著「日本の伝統という幻想」 感想

こんにちは! 今回は藤井青銅著「日本の伝統という幻想」の感想です。 「日本の伝統」という幻想 作者:藤井 青銅 出版社/メーカー: 柏書房 発売日: 2018/11/27 メディア: 単行本 「国技・大相撲」「京都マジック」「着物警察」「先祖代々之墓」……巷にあふれ…

「このおばさん、小顔になりたいんだ・・・」 ジェーン・スー 著「今夜もカネで解決だ」 感想

こんにちは! 今回はジェーン・スー 著「今夜もカネで解決だ」の感想です。 今夜もカネで解決だ 作者:ジェーン・スー 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2017/03/21 メディア: 単行本 「女性版『孤独のグルメ』マッサージ編。日本のすべての働く女性、…

ああ、うっとうしい ヤ・キ・ソ・バ・イ・ブ・ル―面白くて役に立つまちづくりの聖書 感想

こんにちは! 今回は「ヤキソバイブル」の感想です。 ヤ・キ・ソ・バ・イ・ブ・ル―面白くて役に立つまちづくりの聖書 (静新新書) 作者:渡辺 英彦 メディア: 新書 富士宮やきそば仕掛人が説くオヤジギャグとイベント戦略。予想を超えたパワーがまちを動かす。…

濵畠太著「わさビーフ」 したたかに笑う。業界3位以下の会社のための商品戦略 感想

こんにちは! 今回は「わさビーフ」したたかに笑う。業界3位以下の会社のための商品戦略 の感想です。 「わさビーフ」したたかに笑う。業界3位以下の会社のための商品戦略 作者:濵畠 太 出版社/メーカー: 明日香出版社 発売日: 2018/07/11 メディア: Kindle…

山崎鎮親著「半径1メートルの想像力」 感想

こんにちは! 今回は山崎鎮親著「半径1メートルの想像力」の感想です。 半径1メートルの想像力 サブカル時代の子ども若者 作者:山崎 鎮親 出版社/メーカー: 旬報社 発売日: 2014/06/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) 子ども若者たちは、たった〝半径1メ…

ドラマ化希望! 青木正美著「文藝春秋作家原稿流出始末記」 感想

こんにちは! 今回は青木正美著「文藝春秋作家原稿流出始末記」の感想です。 文藝春秋作家原稿流出始末記 作者:青木 正美 出版社/メーカー: 本の雑誌社 発売日: 2018/08/21 メディア: 単行本(ソフトカバー) あらすじはこんな感じ↓ 昭和43年(1968年)。池袋…

さっぱりわからん 浅田彰著「構造と力 記号論を超えて」 感想

こんにちは! 今回は浅田 彰著「構造と力 記号論を超えて」の感想です。 構造と力―記号論を超えて 作者:浅田 彰 出版社/メーカー: 勁草書房 発売日: 1983/09/10 メディア: 単行本 構造主義およびそれ以降の思想を一貫したパースペクティヴのもとに論理的に再…

「架空論文投稿計画 あらゆる意味ででっちあげられた数章」 松崎有理作 感想

こんにちは! 今回は松崎有理作「架空論文投稿計画 あらゆる意味ででっちあげられた数章」の感想です。 架空論文投稿計画 あらゆる意味ででっちあげられた数章 作者:松崎 有理 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2017/10/17 メディア: 単行本(ソフトカバー)…