ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数62万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

相変わらず心地よい 嬉野雅道著「ただばたらき」 感想

こんにちは!

 

今回は嬉野雅道著「ただばたらき」 の感想です。

 

 

嬉野エッセイ3部作、ついに完結!

奥さん、ようやく……ようやくですよ。
うれしーが、エッセイ3部作の3作目を書き上げました!

3年……いや、3年半以上です。2作目『ぬかよろこび』から。

順調にいけば、2019年には完結しているはずだったこのシリーズ、先生の筆がピタリと止まり、そこからは「書く気はあるんだよ」と言いながら、まったく書かないわけでございます。
装画の浅野恭司先生は、ご多忙の中、2019年1月に納品してくださったにもかかわらず、そこから2年もお待たせしたわけで……
もう“ひらあやまり”以外のなにものでもございません。申し訳ございません。

でもね、待った甲斐がありましたよ。
全10篇のこの作品、うれしーの人生哲学がぎゅっと詰まった名文のオンパレードでございます。
書けなくなった理由も分かります。
編集担当としましては「とうちゃんの財布」がいちばんのお気に入りではございますが、おすすめは? と聞かれれば、もちろんすべて。どのお話も、みなさまの心の琴線を震わすこと間違いなしです。
どうぞ、まずはお手に取ってみてください。

カリスマ・スタイリスト小松さんも推薦ですよ。3作、ぜんぶ推薦です。あ、そうそう、小松さんの「解説」ならぬ「感想」も収録です。


【もくじ】

其ノ壱 奈良を旅する
其ノ弐 サバイバルファミリー、それは、私たちの未来だった
其ノ参 ステイホーム
其ノ肆 62歳
其ノ伍 秘儀、自分で自分に命令する
其ノ陸 映画「もち」
其ノ漆 えだまめ
其ノ捌 ビスケット
其ノ玖 とうちゃんの財布
其ノ拾 白と茶

 

https://www.amazon.co.jp/dp/4046023775?tag=hatena-22&linkCode=osi&th=1&psc=1 2022/3/4閲覧

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

水曜どうでしょう」カメラマンであるうれしーのエッセイ・第三弾。

今回はコロナになって以降のお話も入っています。

いやあ、相変わらず良いですね。

癒されるというかなんというか。

 

このエッセイを読んでいる時の感覚は、まるでお酒を飲みながら親戚のおじさんの話を聞かせてもらっているような、そういうものに近いと思うんですよね。

リラックスして読めるんだけれども、なーんか心に染み入ってくるというか。

どこか腑に落ちるというか。

そんな感じ。

 

   

 

今回も「鹿でした、で20年間食ってきた感のある男」ことうれしーが奈良公園まで鹿に会いにいったり、若き陶工のお話を聞いたり、映画「サバイバルファミリー」を得て感銘を受けたりします。

 

その中でも一番良かったのが、「うれしー62歳死亡説」のお話。

ある日奥さんから突如、「あなたの寿命は62歳」、と告げられたうれしー。

この時40歳。

それから20数年。

当たるわけない、と思っていたところにコロナ騒動が起きた。

まさかコロナに感染して死ぬ、ってことなのか?と戦慄するうれしー。

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

そんな不安な日々を送るうれしーを救ってくれたのが、「水曜どうでしょう」だった、という素敵なお話。

実際コロナ禍での不安な日々の中で、「どうでしょう」を見て癒されている人もいっぱいいる、という話もよく聞きますからね。

なぜかヒーリング効果のある番組なんですよねえ、「水曜どうでしょう」。

 

皆さんも不安を感じた時は、「どうでしょう」とこの本を合わせて是非。

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com